虫歯 が口臭の原因になりますか?

虫歯の治療って嫌ですよね。

特に子供の頃は、歯磨きの仕方が悪かったせいか、しょっちゅう虫歯ができて、歯医者さんに通うはめになりました。

あのキュイーンという独特の削る音は、恐怖以外のなにものでもなかったです。

さすがに大人になったら、だいぶ恐怖心は薄れたと思いますが、やっぱり歯医者は嫌い!と公言する大人もいます。

でもそのままにしていたら、もちろん悪化する一方で、口臭の原因になってしまいますよ。

「虫歯 が口臭の原因になりますか?」の続きを読む…

即効性のある口臭対策はなんですか?

もし人に会う前とか、外出先で、自分の息が臭いかも?口臭でてる?って気付いてしまったら…。

すぐに効果が出る、即効性のある口臭対策をしたいですよね。

本来、口臭対策というのは、しっかり口臭の原因をつきとめてやらないと、根本的な臭い対策になりません。

でも周りの人に、この人口臭があるという印象がついてしまったら大変です。

まずは即効性のある口臭対策で、その場をしのぎましょう。

「即効性のある口臭対策はなんですか?」の続きを読む…

ドラッグストアで口臭をなくすものは買えますか?

最近近所にクリエイトっていうドラッグストアができたんですが、これがまた最強のドラッグストアなんですよね。

なぜかというと、80%ぐらいはドラッグストアなのですが、生鮮食品や冷凍食品、お菓子、お酒なども売っていて、しかも安いんです。

主婦たちの間では、何でも売っている!と話題です。

風邪薬はもちろんのこと、口臭をなくすもののような、スーパーでは買いにくい物も売っています。

ドラッグストアで口臭グッズを探す

大型のドラッグストアって、細い通路の両脇に商品がぎっしり並んでいて、ある意味宝探しのようですよね。

お店側としては、楽にお客様が買い物できるように、ジャンル分けして商品を置いていると思います。

ただ口臭グッズとしてまとめておいてあるところは少ないような気がします。

例えば超音波歯ブラシだったら、普通の歯ブラシをおいてあるところにまとめておいていますよね。

口臭予防用のなたまめ歯磨き粉なども、歯磨き粉のコーナーにあるはずです。

歯ブラシ、歯磨き粉は並んでいそうですが、口臭予防のサプリメントは一緒に並んでいないですよね。

どうしても欲しい口臭グッズが決まっている場合は、単刀直入に店員さんに聞いてしまった方が早くみつかるかもしれません。

口臭をなくすグッズはドラッグストアで買える?

ドラッグストアは幅広い商品を扱っていますが、売場における種類というのはスペースの関係上限りがあります。

ですからどのメーカーのものをおいてもらえるかで売り上げが全く変わってしまうので、その場所取りは熾烈な争いらしいです。

人を雇って各店舗をまわり、いいスペース(目につく場所)をあけてもらったり、かなり努力が必要みたいですね。

あまり詳しくは知らないですけど、価格についても1円単位で交渉するそうです。

そういうところにお金をかけるメーカーと、ネット通販だけで販売コストをあまりかけないメーカーと二手に分かれてきているでしょうね。

だからドラッグストアでいくら探しても、見つからない口臭グッズが存在するということです。

ネットで評判の口臭グッズがすぐドラッグストアで見つかるかというと、そうでない可能性が高いわけですよ。

ある程度ドラッグストアで口臭グッズの価格帯などを調べてから、ネット通販でも探してみて、最終判断をするとよさそうですね。

ドラッグストアで口臭グッズをお得に購入

ネット通販はすきな時間にじっくり調べられて、家に届けてくれるので便利ですし、最近の買い物はほとんどネット通販という人も増えてます。

でもドラッグストアもそこは危機感を持っているのか、時々すごくお得なセールをしている時があるのですよ。

全品30%オフになったりする時もあって、そうなると圧倒的にネットより実店舗で買った方が安いです。

へたすると実店舗で購入して、ヤフオクなどで転売したらもうかるレベルの時もあります。

最近は特に安くして目玉商品として人を呼び込む販売方法もありますから、なるべく色々なアンテナを張っていた方がいいですよ。

ドラッグストアで口臭グッズを買う時は、その場で価格をネットで比較チェックして、口コミをみるなど色々下調べしてから買うのが正解です🙄

慢性胃炎だと口臭が出ますか?

たまに胃炎になってしまうとつらいのですが、慢性胃炎だとさらに辛いですよね。

妊娠中につわりがあった時、気持ち悪くて、好きなものも食べられないなんて、なんて辛いんだと思いましたが…。

慢性胃炎は常にそういう状態なのかなと思います。

胃がもたれる、気持ち悪いっていう症状だけでも辛いのに、口臭まででていたら、本当に泣きっ面に蜂状態ですよね。

慢性胃炎だと口臭が出る?

慢性胃炎にかかっているみたいだけど、お医者さんにかかっているかというと、そこまでの時間がなくて様子を見ている人が多そうですよね。

ストレスが多いと慢性胃炎になりやすそうですが、仕事も忙しいし、病院に行く暇もないという感じです。

もともと慢性胃炎というのは、なんとなく胃が重いとか、食欲がないという感じで、全く我慢できなくはないというレベルのものです。

もっと胃が痛くて我慢が出来ないというのは、急性胃炎ということで、なるべく早く病院に行った方がいいでしょう。

慢性胃炎の場合は、様子を見ているうちに、よくなったり悪くなったりで、でも結局治っていないという状態が多いと思います。

昔は、胃の粘膜が荒れた状態ということで、年齢が行くにしたがって慢性胃炎になるのはしょうがないと言われていたそうですよ。

また年齢があがるにしたがって、口臭も出やすいですから、慢性胃炎と口臭はセットのように考えられていたのかもしれないですね。

ただ、最近になって慢性胃炎の原因としてピロリ菌がその犯人であるということが発見されました。

ピロリ菌に感染していると、口臭もでやすいという話があるので、やはり慢性胃炎になっていると口臭が出やすくなる可能性が高いです。

慢性胃炎からくる口臭を治す方法

慢性胃炎はピロリ菌に感染している可能性が高いのですが、ピロリ菌は尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解して、アンモニアで自分の身を守ります。

そのためアンモニアの成分から口臭も出やすくなります。

ではどうやって治すのがいいのかというと、感染しているのか思い悩んでもしょうがありませんから、

まずピロリ菌検査をして、白黒はっきりつけたほうがいいですよね。

ではどうやって検査を受けたらいいのかというと、病院で胃の検査をしながらする方法と、通信販売などで検査キットを購入する方法があります。

検査代の価格だけでみると病院の方が安くて3000円台、通販は7000円から8000円ぐらいするみたいです。

ただ病院は診察代などもかかりますから、トータルでは通販よりかかってしまう可能性がありますね。

でも病院でしっかり症状を見てもらったうえで、ピロリ菌の検査をして経過をみてもらったほうが、安心感はあります。

慢性胃炎からくる口臭を予防しよう

胃の検査をするというと、最終的には胃カメラを飲むことになります。

誰もが話には聞いたことがあるかと思いますが、だいぶ管が細くなって楽になったかもしれないですけど、やはり苦しいものみたいですね。

喉に麻酔薬をとどめる状態で麻酔をしたり、少し体が楽になる睡眠薬を飲んで、その吐き気を楽にすることもできるみたいです。

そんな思いはしたくないということだったら、ピロリ菌を減少させるといわれるLG21ヨーグルトを食べ続けるのが予防になりそうです。

慢性胃炎は治りにくいといわれますが、ピロリ菌を除菌したら口臭も減ったという体験談もあるので、ちゃんとみてもらったほうがいいいですね🙄

体内

ラムネで口臭は抑えられますか?

ラムネって昔からあるお菓子ですよね。

駄菓子屋さんに必ずありますし、食べたことがない人っていないのではないでしょうか。

飲む方のラムネもありますけど、どちらが元祖なのでしょうね?

ラムネの瓶と同じ形のラムネがあるということは、飲む方が先にできたのかもしれません。

ラムネは清涼菓子といわれるものですが、食べた時に唾液が出て、少し口臭にも良さそうです。

ラムネで口臭は抑えられる?

そもそもラムネってなんでラムネっていう名前なんだろうと思って調べてみました。

明治初期ぐらいに飲む方のラムネが発売されていたみたいですが、lemonade(レモネード)が訛ってラムネになってみたいです。

爽やかなレモネードのイメージとあっていますね。

ちょっと喉が渇いて、口の中もぱさぱさしてきた時に、ラムネを食べることができたら、口臭を抑えることにはなります。

唾液の量が少なくなると口臭が発生するので、唾液を出す意味でラムネを食べるといいわけです。

でもラムネは飴よりもすぐになくなってしまいますし、その唾液を出す効果は一瞬かもしれません。

なかには飴は嫌いという人もいるでしょうから、飴ではなくてラムネがいいという場合もありますよね。

ちなみにラムネはブドウ糖が多く含まれているので、体に吸収されやすく、実は二日酔い対策としてもブームになっているんですよ。

ちまちまとラムネを食べるだけで、嫌な二日酔いにならないとあれば、日持ちもしますし大人買いする人がいそうですね。

口臭対策のラムネ

今までお話していたのは、お菓子のラムネのことなのですが、口臭対策用品として販売されているラムネタイプのものもあります。

ラムネタイプでいいのは、食べやすいということと、急いで噛み砕いて効果を出したい時に、飴みたいにガリガリ音がしないことですかね。

口臭対策としては、かなり本格的な成分が入ったラムネもありますので、ご紹介します。

大手メーカーのライオンが販売している歯科用オーラルヘルスタブレットです。

LS-1という乳酸菌が含まれていて、虫歯の増殖を抑制し、口の中の細菌バランスを整えてくれます。

なんとこのLS-1は、口臭の原因となる歯周病菌よりも繁殖スピードが速く、虫歯の原因となるミュータント菌も抑えてくれるのだそうです。

30日分で2000円程度なので、ある程度無理なく続けられる価格ですよね。

歯医者さん専売品ということで、信頼性もありますし、口コミ評価も高いです。

近くの歯医者さんで売っていなければ、楽天市場とかAmazonで注文することもできます。

ラムネだけで口臭対策できる?

ラムネタイプの口臭対策品は、味も悪くないし、長期的に試してみるにはいいですよね。

でもラムネだけで口臭対策がしっかりできるかというと、そうではないですよ。

その人それぞれの口臭の原因がありますが、基本は歯磨きと歯周病対策です。

歯磨きもろくにしないで、口臭対策のラムネばかり食べていても、結局は虫歯になってしまうだけです。

ラムネを食べるだけでなく定期的に歯医者さんで歯石を取ってもらったりして、チェックしてもらうことが一番の口臭対策になります。🙄

口臭がある人に喜ばれるプレゼントはありますか?

私、口臭に悩んでいるの、なんてあまり人に相談したりしないですよね。

カミングアウトできるとしたら、部分入れ歯とかをしていて、お手入れが大変なのよね~そのままだと臭くなっちゃうから…程度でしょうか。

だから口臭があるかどうかというのは、あからさまに自分でいったりしないし、周りも内心思っているという感じだと思います。

でも自分の祖父母とか、近しい人だったらどうでしょうか。

やんわりと、ちょっと口臭が気になる時あるよ~というかもしれないですね。

敬老の日とかに喜ばれるプレゼントとして、口臭対策のものをあげるといいかもしれません。

口臭を抑えることができるプレゼントとは?

プレゼントというと、やっぱりあげる人が喜ぶものをあげたいですよね。

それと重要なのが予算ですが、どうせお金をかけるなら、コストパフォーマンスがいいものを選びたいです。

もし口臭がある人にプレゼントをあげるとしたら、私だったら超音波歯ブラシにします。

1000円台の超プチプラのものから、一万円前後のものまで、性能に合わせて選ぶことができます。

なにより超音波歯ブラシは、使ってみるとその良さがすごくよくわかるものだからです。

反対に、使った事が全くないという人も多いと思います。

そういうものをプレゼントとしてもらったら、単純に使ってみるね!と喜ばれると思います。

そこにある『口臭を無くしてほしい』という意図は、それほど感じられない自然な雰囲気で渡せますよね。

口臭を抑えるプレゼントで喜ばれるもの

もし口臭の原因が入れ歯とはっきりわかっているのなら、プレゼントであげるのにいいものがあります。

それは入れ歯安定剤と、入れ歯洗浄剤です。

これは消耗品なので、あげる対象としては家族とか身近な人ですね。

入れ歯安定剤は口臭とは関係ないんですが、入れ歯が安定しなくて悩んでいる人も多いみたいなので試してもらってみては。

あと入れ歯洗浄剤は、毎日使うことを推奨されているんですが、結構高いんですよね。

もしかすると、つい節約意識が働いてしまって、毎日使っていないかもしれません。

そうすると汚れが入れ歯にたまって、口臭の原因となってしまいます。

まとめ買いしてプレゼントとして渡せば、心置きなく使ってもらえるかもしれませんよ。

口臭対策品をプレゼントとしてあげる時、気を付ける事

やはり口臭対策品を、いきなりあまり親しくない人にあげたりすると、誤解されるおそれがあります。

何これ、自分の息が臭いっていいたいの?とへたすると喧嘩を売られているような気持ちになるかもしれません。

例えば昼食ににんにくたっぷりのラーメンを食べてきて、すごく臭い同僚とかがいたら、マウスウォッシュをプレゼントしてみては。

これで大好きなラーメンを食べた後でも爽やか君でいられるよ!とか、言い方次第で好意的に受け止められると思います。

口臭対策ができるプレゼントは、なるべくなら親しい人だけにあげて、本当の目的をぼかして伝えるとスマートですね!

口臭対策するには舌苔をとったほうがいいですか?

舌苔って、どういうものかわかりますか?

”したこけ”って読むのかな、と思いますよね。いいえ、そうではなくて、”ぜったい”と読みます。

でも漢字の字面から、なんとなく「あ~あの舌の上についている白っぽいやつね」というのはわかると思います。

若いときはあまり気にならなかったと思いますが、歳をとってきたり、不健康だと白いのが増えて、なにやら嫌な臭いがしてきます…。

口臭対策をするのなら、この舌苔も気にしたほうがいいみたいですね。

「口臭対策するには舌苔をとったほうがいいですか?」の続きを読む…

口臭 の診断はどこでできますか?

今まで普通におしゃべりしていたのに、ふと顔を背けられたり…

自分が話し始めたら、突然近くにいた人が「ねぇ、なんか変な臭いしない??」と言われたり…

風邪予防にマスクをしたら、なんかすごく自分の息が臭い

これって自分に口臭があるということ?どうしたらいいんだろうって思う事ありますよね。

もし口臭があるとしたら、どこで診断してもらえばいいのでしょうか。

口臭の診断を受ける前に

口臭診断するとしたら、医師とか専門家にみてもらうことになります。

でもちょっとハードルが高いですよね。お金も結構かかりそうですし。

そういう時は、まず自己診断してみるのがいいと思います。

臭いって、自分の息が臭かったらすぐわかりそうなものなのですが、案外わからないものなのですよ。

なぜかというというと、鼻は悪臭に慣れてしまうという特技(?)があるからなのです。

以前、ホテルの地下でアルバイトをしていたことがあるのですが、ものすごい生ゴミ臭かったんですよね。

朝出勤してきた時は、猛烈に臭いなと思っていても、ややしばらくたつと、臭く感じなくなるんです。

これも人間の適応能力というか、生きる知恵みたいなものがそなわっているのでしょうかね。

つまり、自分の口臭も、自分の鼻がマヒしてしまって、あまり臭いを感じなくなっている可能性があります。

そういう時の自己診断で簡単なのは、マスクをしてみることですね。

マスクをすると、ダイレクトに口からでた息が鼻にかかるので、臭いはわかりやすいと思います。

自分で口臭を診断する方法

マスクや、ビニール袋を使って自分で口臭を診断する方法はあるにはあるのですが、やはり自分の鼻だと正確なことがわからないですよね。

そんな時は、ブレスチェッカーと呼ばれる機器を使ってみるのもいいですよ。

そんなの測定できる機械があるの?と驚かれるかもしれないですが、医療現場で使われているものの簡易版みたいなものが、販売されているのです。

口臭の原因となるものは、揮発性硫化物という成分で、生ゴミみたいな臭いがします。

ブレスチェッカーは、この物質をセンサーではかって、口臭があるかないかをデータ(レベル)で教えてくれます。

価格も3000円前後で売っていますし、Amazonでも購入できるので、どこで探したらいいかわからない人は通販で買うのが便利ではないでしょうか。

ただちょっと気を付けた方がいいのが、歯磨き直後は使わない方がいいです。

よく聞かれることなのですが、ミントの爽やかな香りが反応してしまうらしく、歯磨き直後なのに口臭が強いというデータになってしまうことがあります。

少量の歯磨き粉で、ブラッシングをして、1時間ぐらいたてば歯磨き粉の香りは消えているので、ベストなタイミングになると思います。

口臭外来で口臭診断

ブレスチェッカーなどで、口臭が強いという結果がでて、いよいよ口臭外来で口臭の治療を受けようとなった時、ほとんどが口臭の測定をすると思います。

かなり高価な本格的な機械を使って、ガスの詳細を診断し、口臭の原因をつきとめることができます。

口臭外来での口臭診断は3万円ぐらいしますが、やはり専門的にガスの種類やデータまでいただけるので、原因がはっきりわかっていいと思いますよ。🙄

ローズの香りで口臭はなくせますか?

誰からも好まれる香りの1つに、ローズの香りがありますよね。

オードトワレとかもそうですし、シャンプーや石鹸など、ローズの香りのものは必ずあると思います。

香りが強めの柔軟剤とかも流行しましたが、果たして嫌な臭いというのはローズの香りでなくせるんでしょうか。

例えば部屋干しとかはいい香りの柔軟剤でカバーできるかどうかを考えてみるといいですよね。

口臭もローズの香りでなくすことができるのかどうか、考えたいと思います。

「ローズの香りで口臭はなくせますか?」の続きを読む…

ホワイトニングすると口臭が出にくいですか?

ホワイトニングというと、よっぽど審美歯科に意識がある人じゃないと、何の事?という感じですよね。

なんとなく、美白ということはわかるかもしれませんが、女性がシミとかに悩んで美容液とか使うことというイメージです。

それと口臭がどう関係するの?と思いますよね~。

そう、シミをホワイトニングするといいますが、歯もホワイトニングすることができるんです。

いわゆる芸能人みたいに歯を真っ白にするということですね。

「ホワイトニングすると口臭が出にくいですか?」の続きを読む…