107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

女性に嫌われない!口臭対策のおすすめグッズ4選

口臭対策
あなたは、女性に嫌われないために、なにか口臭対策を行なっていますか?

実は、鼻は同じ臭いにすぐに麻痺してしまうので、自分の口臭には意外と気づきにくいものなんです。

ですから、自分では気付かない口臭のせいで知らないうちに女性に嫌われてしまっていた!なんてことになるんです。

こんな悲しいことはありません。

では、どのようにすれば、そのような不幸な事態から逃れることが出来るのでしょうか?

あなたにおすすめの口臭対策の4つのポイントと、それぞれに対応するグッズについて、これから説明させていただきます。

口臭対策を行なうための4つのポイント

口臭対策
口臭対策には、いくつかのポイントがありますが、口臭を抑えたい場合、特段変わった口臭対策を行なう必要はありません。

あくまでも基本的な4つのポイントをふまえた対策を、キチンと行なってゆけば良いんです。

この4つの対策は、いままで私が長い間、口臭に悩んできた中で、「自分で出来る口臭対策の基本である!」と確信している事項です。

その4つの口臭対策のポイントとは、

1・タイミングの良い歯磨き

2・適当な間隔でお茶の飲用

3・消化器官が不調にならないような体調管理

4・シチュエーションに応じたうがい液の使用

以上の4つです。

あなたは、これらのポイントの意味合いをきちんと理解できていますでしょうか?

この4つのポイントは、それぞれ、当然の事にように思うかもしれませんが、その意味を理解した上できちんと実践できている人は少ないです。

もし、あなたが、少しでも自分の口臭に自信がないのであれば、これらの意味をキチンと理解して、口臭対策を実施してほしいと思います。

では、今から、これらの4つの口臭対策のポイントについて、一つずつ、その理由や意味を説明して、それぞれに最適なグッズについて説明しようと思います。

1・タイミングの良い歯磨き

口臭対策
口臭には歯磨きが良い!というのは当然ご存知だとは思うのですが、その反面、口臭を気にしすぎるあまり、歯磨きの回数が多すぎる事が多くあります。

実際に相談があった人の中には、午前中、ほぼ1時間おきに4回、お昼からも寝るまでに5回以上は歯磨きをする!という人がいましたが、これは回数が多すぎです。

また、その反対に、歯磨きは朝起きたときに1回だけという人もいましたが、これは、回数が少なすぎます。

歯磨きについて知っておいて頂きたいのは、その回数が多すぎても口内の神経や唾液の分泌機関を刺激しすぎてダメだし、少なすぎても清掃効果が落ちてしまってダメであると言うことです。

意外と多いのは、歯磨きの回数は多ければ多いほど、口臭に対して良いと思われている人なのですが、そうでは無いことに注意が必要です。

たしかに、歯の周囲についた食事成分などの口臭の元となる汚れを取るために、食後には早めに歯磨きを行なった方が良いのですが、食間の時間帯は唾液が消臭効果を発揮しているので、殆どの場合、口臭対策のためにはそれを乱さない方が良いんです。

つまり、食間の時間帯に歯磨きをすると、せっかく唾液が作り上げている口内の消臭状況を壊し、しかも、ミントなどの刺激で口内神経を過敏に反応させ、唾液分泌機能を狂わせる可能性が高くなるんです。

これらのような理由で、タイミングの良い歯磨きとしては、1日に3回、朝食後・昼食後・就寝前の3回くらいが最善です。

歯磨きについては、このように、歯の清掃という意味合いだけではなく、口内の正常な唾液の維持や分泌機能の保護という部分についても合わせて考える必要があるんです。

ここまで考えれば、口臭が気になる人にとっては、歯磨きについては、そのタイミングもさることながら、特に、口内過敏な人などにとっては、歯磨き粉の成分なども気にする必要があると理解できると思います。

口内過敏の人は、刺激の強い市販のミント系の歯磨き粉から、刺激の少ないものに変えるだけでも、口臭を抑える強い効果を持っている消臭効果の高い正常な唾液の保護に役立ちます。

自分の口内環境に適した質の歯磨き粉を使用した、食後および就寝前のタイミングの良い歯磨き!が、口臭対策の1つめのポイントです。

2・適当な間隔でお茶の飲用

口臭対策
口内の乾きが口臭に結びついていることを知っている人は意外と少ないです。

特に日々忙しく働いている人など、ゆっくりとお茶を飲む余裕さえないような生活の人も多く、そのせいで口臭が悪化していることに気づくことも出来ないままです。

普段、あまり気にしていないかもしれませんが、口臭を抑えるための最大の味方でもあり、最大の武器となるのはあなたの唾液なんです。

実は、唾液の中にはすごく強い消臭効果が隠されていて、その強力な消臭効果を持つ唾液を十分に確保するために必要なのが、口内の水分なんです。

そして、その口内の水分を確保するために必要なのが、適当な間隔でお茶の飲用というわけなんです。

ただし、このお茶については、あまり濃いお茶であったり、口内を刺激するようなお茶ではダメです。

あくまでも口内を潤し、唾液が減るのを防ぐのが主目的で、出来れば、唾液が口臭を抑えるのを手助けできるような成分をわずかに含んでいるようなものが最適なんです。

さらに、知っておいてほしいのは、唾液には口臭に対して、「」と「」の2面性を持っているものがあるので、十分に注意しなければいけないと言うことです。

まず、水分が多くさらさらで内部に酸素をたっぷりと含んだ良い唾液は、強い消臭能力をもっていて、主に副交感神経系の刺激によって分泌します。

しかし、緊張してストレスがあるような場合など、主に交感神経系がはたらくことで分泌される唾液は、ネバネバしていて酸素不足でもあり悪臭も発生する唾液なんです。

一般にサラサラの唾液を漿液(しょうえき)性唾液、ネバネバの唾液を粘液性唾液と言いますが、この、サラサラの唾液である漿液性唾液を守ることこそ、口臭対策の最大の武器となるんです。

口内がちょっと乾いたかな~という時や、緊張して口内がネバネバするな~などと言うときは、それが口臭発生の危険信号の始まりです。

いつでも口内がサラサラの唾液で満たされているように、適当な間隔で、口臭を抑えるのを手助けできるような成分をわずかに含んでいるようなお茶を飲用する事が、口臭対策の2つめのポイントです。

3・消化器官が不調にならないような体調管理

口臭対策
一般に、口臭と消化器官との関係については、体調や消化器官の調子が口臭に関係しているなんて?と信じられない人が意外と多いです。

実は、私も、いろいろと調べるまでは、消化器官と口臭が関係あるなんて思いもしませんでした。

まず、知っておいていただきたいのは、実際に発生している口臭には、生理的口臭・病的口臭・その他の口臭の、大きく3つの種類があるということです。

まず、生理的口臭は、誰でももっている口臭(口の臭い)で、口臭の原因として一番多いものでもあり、その主な発生要因は口内における細菌などからの腐敗集の発生です。

次に、病的口臭は、歯の病気からくる口臭で、特に強い臭いのある口臭の場合に多い原因であり、その主な発生要因は、歯槽膿漏や虫歯や銀歯の二次カリエス(治療後の虫歯)などからの腐敗集の発生です。

そして、その他の口臭は、体外からは直接どうしようもない種類の口臭で、その主な原因は腸などの消化器官で発生した悪臭成分が血流に乗り、肺からの呼気として出され、口臭となってしまうものです。

この、その他の口臭の、体外からはどうしようもない種類の口臭に含まれるものの代表例が、二日酔い時のアルコール臭や、ニンニクを食べた後のイオウ臭などです。

アルコール臭やニンニク臭は極端な例ですが、腸内では、俗に「ウンコ臭」などと言われるインドールやスカトールなどの悪臭成分が日常的に発生しています。

でも、体調もよく消化器官も万全であれば、そのような成分は排泄されたり、肝臓で浄化されるなどして、血液中に成分が混ざって運ばれて肺からの呼気となるようなこともありません。

ですが、体調が悪く肝臓の機能も低下し、消化器官も不調で、いつも以上の悪臭成分が発生して血液中に吸収されたら・・・アルコール臭やニンニク臭と同じように体内をめぐり口臭のある呼気としても出されます。

このような理由で、消化器官が不調にならないような体調管理が3つ目のポイントとなるのですが、原因不明でなかなか治らない口臭は、その殆どがこの原因であると思われています。

この、消化器官の調子と口臭の関係は、「さんまのホンマでっか!?TV」に出演で有名な、体臭・口臭博士でもある五味クリニック院長の五味先生の理論でもあり、実証もされています。

体外から働きかける場合には、具体的には、消化器官の働きを助けるサプリメントの摂取などもこれにあたりますね。

4・シチュエーションに応じたうがい液の使用

口臭対策
いままで説明してきたように、口臭対策を行なうには、

1・タイミングの良い歯磨き
2・適当な間隔でお茶の飲用
3・消化器官が不調にならないような体調管理

などの基本的な対策方法がありますが、そのような基本的な事を行なっていても、どうしようもないような場合もあります。

たとえば大事な会議や打合せ、または、コンサートなどでの発表、さらには、大事なデートの時など、特にストレスや緊張感が急激に高まるときなどがそれにあたります。

このような場合、特に上がり性や、極端に緊張する人の場合、一瞬にして口内はネバネバになり、お茶を飲んでも飲んでも口内がカラカラに乾き、おなかの具合までおかしくなってきてしまいます。

そのような場合に、精神的に落ち着きを取り戻させ、その安心感で副交感神経を働かせで唾液を活発に分泌させ、また、その香りで、今発生している口臭をマスキングするなどして、リアルタイムで口臭対策を行なうのに最適なのが、うがい液の使用です。

すぐに口臭対策をしようとする場合には、このほかにも、ミントのガムや臭いの強いタブレットなどもありはしますが、誰にでも安定した口臭対策効果があるのはうがい液の使用です。

口内で発生した、ネバネバの悪臭を放つ悪い唾液を一掃して、唾液の発生をリセットしてくれ、「うがいをした」という精神的な安心感が、副交感神経も働かせて良い唾液も分泌させてくれます。

説明したような、急なシチュエーションの変化に応じた口臭対策をリアルタイムで行ないたいなら、あなたに合う(気に入った味や香りの)うがい液を、小出し用のスプレーボトルなどにいれて常備しておくのが最善です。

このように、急な口臭の発生へ対策としては、シチュエーションに応じたうがい液の使用が4つ目のポイントとなります。

女性に嫌われない!口臭対策のおすすめグッズ4選

口臭対策
いままで、4つの口臭対策のポイントをお伝えしてきましたが、あなたは、以下の4つのポイントはクリアーできていますでしょうか?

1・タイミングの良い歯磨き
2・適当な間隔でお茶の飲用
3・消化器官が不調にならないような体調管理
4・シチュエーションに応じたうがい液の使用

すでに、どれも行なわれているのであれば、かなり良い線で、口臭対策が行なわれていると思います。

ですが、もし、抜けている部分があれば、この機会に是非、4つの項目とも行なえるようにしてもらえれば、あなたの更なる口臭対策につながると思います。

さて、ここで、今一度思い出してほしい事があるのですが、それは、「口臭の原因には大きく3つの種類がある」ということです。

それは、生理的口臭・病的口臭・その他の口臭の3つの種類でしたが、今回お話したのは、このうちの、生理的口臭とその他の口臭の部分についてのお話です。

何故かというと、3つの種類の内の病的口臭は、歯の病気からくる口臭なので、対策を行なうには歯医者さんに行って治療を受けるしか方法がありません。

ですから、病的口臭については歯医者さんできちんと治すことが大前提なんです。

この部分をごちゃ混ぜにしてしまうと、いつまでたっても、あなたが今の口臭から開放されることはありません。

今回のお話は、きちんと歯医者さんに定期的に通院していて、歯槽膿漏や虫歯や銀歯の二次カリエス(治療後の虫歯)などは無いという前提でのお話ですのでよろしくお願いします。

最後になりましたが、あなたにおすすめの「女性に嫌われない!口臭対策のおすすめグッズ4選」をお伝えします。

以下のグッズは、実際に今、私が利用しているものですが、あなたも同様のお気に入りグッズを見つければ、口臭の悩みからの開放も近いと思います。

ご参考までにどうぞ。

1・タイミングの良い歯磨き(グッズ)
私が使用しているのは、マイケアのなたまめ歯磨き粉です。

2・適当な間隔でお茶の飲用(グッズ)
私が使用しているのは、マイケアの【なたまめ茶】です。

3・消化器官が不調にならないような体調管理(グッズ)
私が使用しているのは、えがおの爽臭粒(ゼロシュー)です。

4・シチュエーションに応じたうがい液の使用(グッズ)

私が使用しているのは、ナタデウォッシュです。

あなたも、いろいろなグッズを試されてみてはいかがでしょうか。

口臭対策
私の口臭の現状や原因と、あなたの口臭の現状や原因は、同じであるとはかぎりませんので、あなたは、あなたにあった、4つの対策のグッズを探されればそれが一番のあなたの口臭対策になると思います。

あなたの口臭にも、必ず何らかの原因や理由がありますので、それを解決すれば、必ずや口臭から開放される日は来ますから、あきらめないで、いろいろ試されることをお勧めします。:roll:

「口臭対策」の情報掲載ページのご紹介

「口臭対策」の情報掲載ページを作っています。

ご興味があれば、口臭対策の情報掲載ページの記事をご覧下さい!

口臭対策や口臭予防、口臭サプリメントなどのさまざまな情報をまとめているので、きっと参考になると思います。

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: