107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口が臭い対策に最強!口臭を対策するグッズを選ぶ5つのステップ

口臭対策
あなたは、口臭を対策するグッズを選ぶ5つのステップをご存知ですか?

口臭にはきちんと医学的に分類された種類などがあり、それに従って口臭の対策をしてゆく順番もおおまかに決まっています。

この順番に沿って口臭対策を行なわないと、何が口臭の原因で、あなたはこれからどうして行けばよいのか?が解らなくなってしまいます。

今回は、口臭の対策をしてゆく順番にキチンと沿った手順で、口臭にを対策するグッズを選ぶ4つのステップを紹介してゆきます。

口臭の医学的な分類に沿った種類の別け方

口臭対策
まず、最初に覚えなければいけないのは、口臭にはどのような分類(種類)があるのかという事です。

実は、口臭の医学的な分類においては、実際には他人が認識できる程の口臭は発生していないのに、自分では強い口臭が出ていると誤って感じてしまう、いわば口臭恐怖症のような人についても、仮性口臭症という病名があります。

実際、このような人は以外と多く、そして、そのような人は、口臭がほんのかすかにしか臭っていないのに、ひどく臭っていると感じ、過剰な反応をしてしまいます。

このような人については、バラのサプリを飲むとか、うがい液を常用するとか、ほんのちょっとの精神的な安心感で、口臭恐怖症のような症状が治まる事も多いのですが、今回の説明では、このような仮性口臭症の人は対象外とします。

さて、それでは、実際に他人が気付く程度の口臭がある人についてはというと、病名としては、真性口臭症という病名になります。

そして、その真性口臭症の中には以下の4種類があります。

1.口腔由来の病的口臭
口内の病気が原因で発生している口臭で、主に、歯槽膿漏・虫歯・銀歯の二次カリエス(虫歯)などが原因で発生する口臭。

2.全身由来の病的口臭
内臓などの全身系の病気が原因で発生している口臭で、肝硬変・呼吸器疾患・糖尿病・肥満・トリメチルアミン尿症などの疾患などが原因で発生する口臭。

3.生理的口臭
口内に存在する、主に嫌気性細菌(酸素が嫌いな細菌)による腐敗作用に伴い発生するガスが原因で発生する口臭。

4.一過性の口臭
一般に、病的口臭などのように、体内側に原因があるのではなく、食べた食品などのように体外側に原因がある口臭で、対象となる食品を食べなければ発生しないような口臭。

さらに、上記の4つだけでは、どうしても説明がつかない種類の口臭として、「さんまのホンマでっか!?TV」への出演で有名な、体臭・口臭博士でもある五味クリニック院長の五味先生の理論でもあり、実証もされている、消化器官や体調が原因で発生する口臭があります。

5.消化器官や体調不良が原因で発生する口臭
おもに胃や腸などが「病気」とまではいかないまでも、不調な状態になると、そのせいで消化器官内で多めに発生したインドールなどの悪臭ガス成分が、栄養分とともに腸壁などより血液内に吸収されます。

そして、その血流が肺まで運ばれて肺のガス交換機能により呼気として体内より出されると、それが口臭になってしまうというものです。

実際に発生している口臭としては、大きく分けて、これら、5つの種類があるという事を、まず理解する必要があります。

口臭の対策をしてゆく順番について

口臭対策
では、次に、口臭の対策をしてゆく順番ですが、この順番については、あるルールに沿って決めてゆく必要があります。

そのルールとは、

1.自分ではどうしようもなく、医学的に対処しないといけないものが上位

2.その口臭の原因が、健康に関わるのもので、早めに治療が必要なものが上位

3.対処した結果の効果が大きく、その効果が永久的に続くものが上位

このような、3つのルールに従います。

この順番については、健康で病気が治ることを最善とするという発想に基づいているので、理解しやすいかと思います。

そして、前で説明した、5つの種類の口臭の原因をこれに当てはめて考えると、以下の順番が口臭を対策するグッズを選ぶ5つのステップの検討の順番になります。

1.口腔由来の病的口臭
2.全身由来の病的口臭
3.消化器官や体調不良が原因で発生する口臭
4.生理的口臭
5.一過性の口臭

当然ですが、1.~3.は身体の健康に関わり、口臭に対する影響力の大きいものです。

また、4.~5.は、身体の健康というよりも、口臭単独に対する影響力の大きいものになっていますね。

では、これからは、それぞれの口臭の種類に対する、口臭の対策グッズの選びかたについて説明してみようと思います。

説明の順番は以下のようになります。

ステップ1.口腔由来の病的口臭に対処する場合に選ぶグッズ
ステップ2.全身由来の病的口臭に対処する場合に選ぶグッズ
ステップ3.消化器官や体調不良が原因で発生する口臭に対処する場合に選ぶグッズ
ステップ4.生理的口臭に対処する場合に選ぶグッズ
ステップ5.一過性の口臭に対処する場合に選ぶグッズ

順番に確認してみてくださいね。

ステップ1.口腔由来の病的口臭に対処する場合に選ぶグッズ

口臭対策
口腔由来の病的口臭とは、口内の病気が原因で発生している口臭で、主に、歯槽膿漏・虫歯・銀歯の二次カリエス(虫歯)などが原因で発生する口臭です。

このような口臭の対策をするには、まずは、歯槽膿漏・虫歯・銀歯の二次カリエス(虫歯)などの治療を行なう必要があります。

そうなると必然的に、歯科医院や歯科クリニックなどで治療を行なう必要がありますね。

そして、このような、口内の病気が原因で発生している口臭は、臭いの強いものが多いのも特徴ですから、出来るだけ早めに治療を行うのが得策です。

口腔由来の病的口臭では、歯科医院などでの治療が大前提ですが、口腔由来の病的口臭に対処する場合に選ぶグッズについては、以下のようなものがあります。

・歯磨き粉
・歯ブラシ
・電動歯ブラシ
・口腔洗浄器
・歯間ブラシ
・糸ようじ
・洗口液
・入れ歯洗浄剤
・その他歯科専用補助剤など

それぞれ、歯科医院などで治療を行なった上で、あなたの症状に適したグッズを選ぶ必要があります。

一般的には、歯磨き粉や歯ブラシから始めるのが普通だと思いますが、たいていの方は、普段から使っているはずです。

ただ、歯磨き粉については、口臭対策専用の歯磨き粉なども出ているので、そのようなものの中から、あなたが気に入ったものを選んでみるのも一案です。

ステップ2.全身由来の病的口臭に対処する場合に選ぶグッズ

口臭対策
全身由来の病的口臭は、内臓などの全身系の病気が原因で発生している口臭で、肝硬変・呼吸器疾患・糖尿病・肥満・トリメチルアミン尿症などの疾患などが原因で発生する口臭です。

この口臭も、医学的に「病気」と判断されるものが原因なので、自分自身ではどうしようも無く、肝硬変・呼吸器疾患・糖尿病・肥満・トリメチルアミン尿症などに対応する科目の病院にいって治療するしか方法がありません。

ですが、ここで気をつけなければいけないのは、たいていの病院の場合、本来の目的である病気の治療については細心の注意を払ってくれるのですが、その病気に伴う口臭については無沈着な医師がほとんどだと言うことです。

実際には、内臓の病気には口臭の伴うものが多いですし、また、良くある話としては、ある種の薬では、服薬に伴い薬の成分に特有の口臭が発生するなどということもあります。

良い病院であれば、患者に対してカウンセリングを行なってくれていますので、そのような病院を選んで、きちんと口臭についてもカウンセリングを受けながら治療を進めることをお勧めします。

全身由来の病的口臭では、主には、専門病院などでの治療が大前提ですが、全身由来の病的口臭に対処する場合に選ぶグッズについては、以下のようなものがあります。

・サプリメント(病気の治療を補助する目的として)
・漢方薬(医学的に問題ない範囲で)

それぞれ、専門病院などで治療を行なった上で、あなたの症状に適したグッズを選ぶ必要があります。

あと、全身由来の病的口臭の場合、以外と多いのが、口臭の発生に肝臓が関わっている場合です。

病気で発生した悪臭成分などは、肝臓の機能がきちんと働いていれば、無害化され、排泄されるものも多いです。

病気の治療と平行して、肝臓の機能を高める成分を含むサプリメントなどを摂る事も一案です。

ステップ3.消化器官や体調不良が原因で発生する口臭に対処する場合に選ぶグッズ

口臭対策
消化器官や体調不良が原因で発生する口臭は、おもに胃や腸などが「病気」とまではいかないまでも、不調な状態になると、そのせいで消化器官内で多めに発生したインドールなどの悪臭ガス成分が、栄養分とともに腸壁などより血液内に吸収されます。

そして、その血流が肺まで運ばれて肺のガス交換機能により呼気として体内より出されると、それが口臭になってしまうというものです。

このような原因で発生している口臭が一番たちが悪いです。

病気まではいっていないので、病院にいっても治療が出来るわけではなく、だからと言っても、理由の解らない口臭がいつまでも続くような状況なので、精神的にも参ってしまいます。

このような口臭の最大の原因は、消化器官である腸などの不調なのですが、それにつながるものはたくさんあります、

たとえば、便秘気味・無理なダイエット・疲労や過度なストレス・睡眠不足などなどです。

たいていの場合は、そのような無理をしなければ治まるのじゃないの?というお話になりますが、実際には、そんなに簡単に、今やっていることを簡単には変えられないから起こっている現実なんです。

ですから、今の現状を受け入れた上で対処方法を考えてゆく必要があります。

消化器官や体調不良が原因で発生する口臭に対処する場合に選ぶグッズについては、以下のようなものがあります。

・口臭用サプリメント
・体質改善サプリメント
・ホルモンバランス改善サプリメント

このような中から、あなたの口臭の対策にいちばんつながるサプリメントを見つけ出し、消化器官や体調不良を改善してゆく必要があります。

出来ることなら、生活様式や生活環境を変えて改善したいものですが、なかなか簡単にはそうは行かないので、どうしてもこのようなグッズに頼ることが多くなりますね。

ステップ4.生理的口臭に対処する場合に選ぶグッズ

口臭対策
生理的口臭は、口内に存在する、主に嫌気性細菌(酸素が嫌いな細菌)による腐敗作用に伴い発生するガスが原因で発生する口臭です。

一般的に、殆どの人の口臭の原因は、この、生理的口臭の種類に入ります。

生理的口臭の作られ方は、主には2つあります。

一つ目は、口内の粘膜のはがれたものや、食事カスや細菌などを、嫌気性菌などの微生物が腐敗させることにより口臭の元となる悪臭ガスを発生させるものです。

二つ目は、有機成分アミラーゼなどの酵素が、食品カスなどを腐敗させガスを発生させるものです。

これらの反応が舌の舌苔の部分で進行するのが、生理的口臭の作られるメカニズムなんです。

そうなると、おのずと、このような作用を起こさせないように使用するものが、生理的口臭が原因で発生する口臭に対処する場合に選ぶグッズとなり、以下のようなものがあります。

・口臭用歯磨き粉
・舌ブラシ
・口臭用サプリメント
・うがい液
・口臭用の飲み物(口臭用のお茶など)

これらはいずれも、口内を清掃・浄化したり、抗菌化したり、唾液を分泌させて消臭を行なったりして、口臭対策にすぐにつながるものが多いです。

以外とたくさんの種類があるので、その中から、あなたの状況に合ったものを探すのが大変ですが、良いものが見つかれば、必ず、あなたの口臭対策の大きな味方になると思います。

ステップ5.一過性の口臭に対処する場合に選ぶグッズ

口臭対策
一過性の口臭とは、一般に、病的口臭などのように、体内側に原因があるのではなく、食べた食品などのように体外側に原因がある口臭で、対象となる食品を食べなければ発生しないような口臭です。

このような口臭については、一定時間我慢をすれば自然と治まってくるので、休日などで誰とも会わないのであれば、無策でも心配ありません。

ですが、誰かと会って話をする必要があるとか、会議があるとか、対処をしなければいけない場面も多くあると思います。

そのような場合には、即効性のありそうなあらゆるものを、いろいろ試してみる必要があります。

ただ、気をつけなければいけない事は、一過性の口臭には2種類の発生の仕方があるというのを知っておく必要があるということです。

それは、まず一つ目は、食べ物自体が強いにおいを持ち、その食品の臭い自体が口臭の原因となるというものです。

二つ目は、食べ物に含まれる特定の成分が体内の血液中で悪臭成分に変化し、体内の血液自体が悪臭の発生源になり、それが肺からの口臭や皮膚からの発散として臭いになってしまうものなんです。

前者としては、納豆やカレーなどの香辛料などを含む食品があり、この場合は口内さえきちんとケアーすれば早く治まります。

後者としては、ニンニクやアルコールなどがありますが、この場合は、口内をきちんとケアーするだけではなく、消化器官や新陳代謝にも働きかけ、さらにはマスキング効果も利用してなどの対応も二つ用になり、かなり対応が大変です。

このような2つの原因がある事を理解して、注意する食品を食べる場合には、食前から口臭対策の準備をしておくなど、一過性の口臭に対処する場合には特別な必要です。

そして、一過性の口臭に対処する場合に選ぶグッズには、以下のようなものがあります。

・口臭用歯磨き粉
・舌ブラシ
・口臭用サプリメント
・うがい液
・口臭用の飲み物(口臭対策用の牛乳など)
・マスキング用の強い香りのガム・タブレットなど

これらはいずれも、口内を清掃・浄化したり、抗菌化したり、唾液を分泌させて消臭を行なったり、マスキングを行なったりして、口臭対策にすぐにつながるものが多いです。

口が臭い対策に必見!口臭を対策するグッズを選ぶ5つのステップ

口臭対策
いままで説明したように、

1.口腔由来の病的口臭に対処する場合に選ぶグッズ
2.全身由来の病的口臭に対処する場合に選ぶグッズ
3.消化器官や体調不良が原因で発生する口臭に対処する場合に選ぶグッズ
4.生理的口臭に対処する場合に選ぶグッズ
5.一過性の口臭に対処する場合に選ぶグッズ

という順番に、口臭対策のグッズを選ぶ5つのステップを説明しましたが、あなたが確実に口臭の対策を行ないたいなら、必ずこの順番で、いろいろと検討しながら対策グッズを選んですすめてゆく必要があります。

つまりは、口臭対策をきちんと行なうためには、

1.口腔由来の病的口臭
2.全身由来の病的口臭
3.消化器官や体調不良が原因で発生する口臭
4.生理的口臭
5.一過性の口臭

この5つの項目への対応が、全部必要であると言うことになります。

言いかえれば、口臭が無いということは、

歯槽膿漏や虫歯などの歯の病気がなく、糖尿病などの身体の内臓疾患も無く、消化器官は好調で体調も良く、口内は十分に口臭ケアーが出来ていて、口臭の元となるような物は食べていない!

という状況であるという事なのです。

今回お伝えした、5つのステップを順番に検討しながら、あなたが問題のあるステップごとに最適なグッズでの対応を考えながら口臭の対策を行なえば、無駄の少ない有効的な口臭の対策が行なえると思います。

口臭対策
口臭を対策するグッズにはいろいろありますが、口臭の原因となっている虫歯があるのに、それを治療しないでサプリメントを飲むような事になると、いつまでたっても口臭は治りません。

5ステップの順番に解決しながら対応を行なえば、必ず口臭を治すゴールにたどり着けますので、是非、チェックしてみてくださいね。:roll:

口臭対策グッズ診断ナビゲーターのページを作っています。

ご興味があれば、口臭対策グッズ診断ナビゲーター|口臭対策!口臭予防!くちくさ博士の口臭サプリメント徹底ランキングをご覧下さい!

いままでにいろいろ試してみた、口臭サプリメントやうがい液・歯磨き粉・なたまめ茶などの情報をまとめているので、きっと参考になると思います。

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: