口臭予防により効果のあるデンタルリンスの使い方はありますか?


デンタルリンスは私にとって今や欠かせない口臭予防グッズ。

口臭予防って聞いて、まず最初に思い浮かべるのが、デンタルリンスっていう人も多いんじゃないかな?

デンタルリンスは、マウスウォッシュとか洗口液って言ったりするよね。

デンタルリンスというと、最初私はモンダミンくらいしか知らなくて、ドラッグストアでいろんな種類があるのにびっくりしたよ。

一口にデンタルリンスって言っても、製品によって香りや成分が違うのね。

だから、口臭予防に効果のあるデンタルリンスの使い方は、第一に、目的に合った製品を選ぶこと。

それから、用量と用法をよく守ること。(これ大事!)

あとは、無理をしない。っていうのは、デンタルリンスの中にはアルコール成分が含まれているものがあって、慣れないとかなり刺激的なんだ。

刺激があった方が効きそう~なんて無理して使用していると、口の中が乾燥したり刺激で傷ついて逆効果だったりするから、要注意だよ。

デンタルリンスには大きく分けて二種類あるよ。

一つは、歯周病や虫歯の予防、歯茎の消炎、口臭予防に効果のある、いわゆる洗口液。通常の歯みがきをしてから、仕上げとして使うよ。

もう一つは、液体歯磨き。これは、歯磨き粉と同じ成分で、研磨剤が入っていないものね。こっちは、うがいをしてからブラッシングをするのが正しい使い方。

似ているけれど、使用目的が全然違うから、買う時に注意してね。

口臭予防のために使うデンタルリンスは、もちろん洗口液のほう。

効果的な使い方は、まずは通常の歯みがきで歯の表面の汚れを落としてから、デンタルフロスで歯と歯の間の汚れを落とす。それから舌ブラシで舌苔を取る。

そうやって、口の中の汚れを落としてから、30秒くらいブクブクうがいをするんだよ。

だから、デンタルリンスは簡単に口臭予防できる方法ではあるけれど、デンタルリンスを使うことでお口のケアの手順が少なくなるわけじゃないんだ。

デンタルリンスは液体だから、口の中の隅々にまで行きわたるけど、その時ついている歯垢などの汚れを取ることまではできないの。

だから、歯垢や歯石が付いている部分には、デンタルリンスの効果が行きわたらないことになっちゃうんだよ。

口臭予防効果を十分に発揮させたいなら、歯みがきをしてから!これは必ずね。

デンタルリンスを使うタイミングだけど、私は夜寝る前と、朝起きてすぐの歯みがきの後に使ってるよ。

口臭予防になるっていうからには、デンタルリンスを使うと息がいい香りになると思うでしょ?

けど、実際にいい香りが続くのは5~10分程度。実は香りを付けるっていうのはどちらかというとオマケの口臭予防効果で、メインは口内の細菌の繁殖を減らすことで口臭予防になる、ってところ。

寝ている間は口の中の細菌が繁殖しやすいから、それを抑えるために就寝前の使用は効果的なんだよ。

使い方次第で効果がぐんと変わるから、試してみてね!

ビオフェルミンが口臭予防に効果的って本当ですか?


ビオフェルミンって、「人には人の、乳酸菌」のキャッチコピーでおなじみの、整腸剤だよね。

うち、実家が家族中で飲んでるよ。

口臭予防にじゃなくて、整腸剤としてだけどね。

でも、口臭予防や歯周病予防の目的で飲んでる人、意外と多いみたいだね。

私も、いつも身近にあった整腸剤が口臭予防になるなんて思いつかなかったから、エーッ!?って思ったんだけど、よくよく考えたら納得いくなあって。

それでね、ビオフェルミンが口臭予防になるっていう根拠を、私なりに考えてみたの!

①便秘が口臭の原因になることがある→ビオフェルミンを飲むことで腸内環境が整う

②口内環境を悪くする細菌の一つに悪玉菌が挙げられる→ビオフェルミンは善玉菌だから、悪玉菌をやっつけてくれる

③口臭予防サプリメントの中には、成分として乳酸菌を用いているものがある→ビオフェルミンは乳酸菌!

④口臭予防歯磨き粉の中には、成分として乳酸菌を用いているものがある→ビオフェルミンは乳酸菌!

以上4つの理由で、ビオフェルミンは口臭予防に効果的なのでは!?という結論に至りました。

②と④に関しては、噛んでから飲み込むことが必要になるけどね。

①についてだけど、便秘は本当ならとっくに外に出されているはずの排せつ物が体に居続けている状態だから、そのにおいが体中から出てきちゃうのね。

だから、この場合は口臭予防だけじゃなくて体臭予防になるし、もし最近便秘に悩んでいるならビオフェルミンおすすめ!

これは長年家族中で愛用しているから自信を持っておすすめできる!

③に挙げた、口臭予防サプリメントの成分として乳酸菌が使われているっていうのも、整腸作用を期待しているみたいだよ。

②についてだけど、この悪玉菌は、虫歯よりも歯周病に影響するみたい。歯周病予防をすることが口臭予防につながるっていうのは、知ってるよね。

口臭予防歯磨き粉に乳酸菌が使われているものがあるのも、悪玉菌をやっつける効果を見込んでのことなんだね。

口内に善玉菌を広げるためには、ビオフェルミンを飲み込むんじゃなくて、噛んで食べるのが必須。

人によっては、寝る前にビオフェルミンをかみ砕いてから就寝する人もいるんだって。

そうすると、朝起きた時の粘つきとか口臭が弱くなって、歯周病予防にも口臭予防にもなるらしいよ。

ビオフェルミンなら、赤ちゃんからお年寄りまで使えるから、安心感があるよね。

けど、あくまで民間療法というか、本来の使用目的とは違う方法で使っているわけだから、効果はあるかもしれないけど、ビオフェルミン=口臭予防ではない……かな。

間接的に、って考えた方がいいかも。

口臭予防には、やっぱりきちんとお口のケア。それにプラスして、っていうのなら、全然アリだと思うよ!

口臭予防効果のある飲み物ってあるの?

おはよう。
この間のランチ会楽しかったね!

あの時話していた、最近口臭が気になるって話。

やっぱり、一度歯医者さんに行って虫歯チェックと歯のクリーニングをしてもらってはどうかな?と思うんだ。

実は私も自分の口臭が気になった時があって、飲み物を工夫したり、口臭予防のガムやサプリを試しても改善されなくて悩んでいたんだけど。

なんと、自分では気づかない小さな虫歯が原因だったの!

きちんと歯磨きしていたつもりだったんだけど、毎食後歯磨きしていても磨き残しがあったり、オヤツや飲み物が原因で虫歯になっちゃうこともあるみたい。

口臭の原因は人それぞれだけど、虫歯が口臭の原因になる事もよくあるんだって。

歯医者さんってなんだか敷居が高くて行きづらいけど、予防歯科ならあんまり痛くないし、口臭予防を考えるなら大きな味方だよ!

口臭予防は口の中の問題だけじゃなくて、体調不良とかストレスが原因になる事もあるから、原因にあった対策が重要なんだよね。

原因と対策が合ってないと、せっかく口臭予防で色々しても効果が出にくいんだよ。

しっかり対策したいんだったら、まずは何が原因かを知るために口の中をプロにチェックしてもらうのはとってもいいと思う。

私はいま半年に1回くらい歯医者さんに行って、虫歯がないかの検診と、歯石とステインのクリーニングをしてもらっているの。

歯石やステインは見た目も悪いし、口が汚れているという事だから口臭の原因にもなるんだ。

口臭予防には、飲み物も重要だよ!

休憩時間にはつい、甘い飲み物でリラックスタイムしてしまいたくなるけど。

甘い飲み物は口の中の状態を悪化させてしまうから、匂いが気になる人は砂糖が入った飲み物は控えたほうがいいよ。

虫歯の原因にもなるし、カロリーも心配だしね。

甘い飲み物は時々のお楽しみにして、もし飲んだ後はうがいをしておこう。

コーヒーも実は、カフェインが入った飲み物は唾液の分泌を少なくしてしまうので良くないんだ。

唾液が少なくなると、口の中に汚れが溜まって匂いが強くなってしまうからね。

緑茶は、カテキンやフラボノイドが口の中を殺菌してくれるので口臭予防になる飲み物という説もあるけど、コーヒーと同じでカフェインは入っている飲み物だから飲みすぎはダメなんだって。

口臭予防なら、普段の飲み物は水が一番かな!

水ならばステインの心配も、カロリーの心配もないしね。

口臭って自分ではわかりにくいし、何が原因かも色々だから口臭予防の方法も迷うよね。

でも、色々と試してみたら、絶対に効果がある口臭予防法があるから!

まずは試しやすいところからトライしてみて、じっくり自分に合う対策を見つけるといいよ!

また相談に乗るから、口臭予防頑張ってね!