107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭が突然きつくなったり、なくなったりする原因は何ですか?

ニンニクなど臭いの強い物を食べれば、口臭も強くなりますね。
また、長時間歯を磨かなかったり、寝起き、
緊張などで口の中が乾いた場合にも、口臭は急に強くなります。

でも、これらの口臭は、適切な対応をすれば、
比較的簡単に消すことができるもの。そのための方法は、
このサイトの中でもいろいろ紹介しています。

でも、直接口臭に結びつく原因の心当たりがないのに、
突然口臭がきつくなって、またなぜかある日突然、
その口臭がなくなったという経験、みなさんはありませんか?

とりあえず治ったからいいや…という考え方もありますが、
原因がわかれば、予防の方法があるかもしれないし、
発生した時、効果的な対処法があるかもしれませんよ。

そこで、そんな謎の口臭が、なぜ発生するのか調べてみました。
結構多いパターンは、口臭が発生する前に、風邪や鼻炎、
扁桃腺炎に罹っている場合です。

これらの疾患によって細菌が入ると、
鼻腔につながる副鼻腔の粘膜が炎症を起こし、
そのために大量の分泌物(鼻汁)や膿が発生します。

そのために鼻での呼吸が困難になると、
どうしても口で呼吸をすることになり、
口の中が乾燥し、口臭が発生しやすくなります。

また、これらの鼻汁や膿が発する悪臭が、
直接、口臭の原因となることもあり、
喉に流れ込む、後鼻漏という症状を起こすことも。

副鼻腔の炎症は急性の軽いものであれば、
風邪や鼻炎など原因となった病気が治れば、
一緒に治るので、急に口臭が消えたように感じるのです。

しかし、以前に自然治癒したからといって、
長期間放置して慢性化させてしまうと厄介です。
症状が長引くようなら、病院できちんと診察を受けましょう。

もうひとつ考えられるのは、膿栓ができたケースです。
膿栓とは、俗に臭い玉と呼ばれ、
喉に奥にできる、老廃物や細菌、食べ物のカスなどの塊です。

できる個所によって異物感を感じることもありますが、
できているだけなら、まったく気が付かない場合もあります。
しかし、それが潰れると猛烈な悪臭を放ちます。

突然の口臭は、この膿栓が潰れたことが原因かもしれません。
膿栓は潰れる前に耳鼻咽喉科で取ってもらえるので、
心当たりがある場合は、診てもらってもよいでしょう。

このように、突然の口臭にはさほど心配のない場合もありますが、
慢性化させると厄介な病気の原因なる場合もあることは、
ぜひ、覚えておいてくださいね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: