107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭対策の歯磨き粉にはどんな成分が入っているのですか?

歯磨き粉は毎回使うものだから、口臭対策の歯磨き粉はぜひ使いたいアイテムだよね!

歯磨き粉って、もともとはどんなものだったか知ってる?
昔、歯磨き粉が出始めた時って、缶とかカップに入ったクレンザーみたいなものだったんだって。

だから、読んで字のごとく、実際に研磨して、歯の表面のざらつきを取っていたみたい。

今でも歯磨き粉には研磨剤が入っているものが多いよね。

一度研磨剤なしっていうのを使ったことがあるんだけど、コーヒーとかのステインが全然取れなかったみたいで歯の黄ばみが気になって気になって。

一時期は口臭よりも黄ばみが気になって口が開けられなかったくらい。

口臭対策の歯磨き粉には研磨剤が入っているかどうかはあまり重要じゃなくても、
歯のホワイトニングという意味ではやっぱり必要不可欠みたいね。

で、口臭対策の歯磨き粉の成分だけど、基本的に現在の歯磨き粉は5つの主成分から作られているんだって。

①研磨剤……リン酸水素カルシウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウム等
②発泡剤……ラウリル硫酸ナトリウム、ショ糖脂肪酸エステル等
③保湿剤……ソルビトール、グリセリン、プロピレングリコール等
④結合剤……アルギン酸ナトリウム、カルボキシメチルセルロース等
⑤薬効成分……フッ化物(虫歯予防)、デキストラナーゼ(プラーク分解作用)、クロルヘキシジン(殺菌作用)、塩化リゾチーム(消炎作用)等

歯磨き粉の成分表を見ていて、見覚えのあるカタカナ文字が並んでいるでしょ。

この成分の中で、⑤の薬効成分が、その歯磨き粉が特にどんな効果があるのかを左右するってわけね。

口臭対策歯磨き粉の成分で有名なのは、柿渋やなた豆だよね。

どちらも、歯周病を改善することで口臭対策になる、っていう意味合いが強いよ。

柿渋っていうのは、渋柿を砕いて絞って発酵させた上澄み液のことなんだけど、柿渋に含まれるタンニンは収れん作用が強くて、タンパク質に作用して固まらせる働きがあるんだって。

舌苔の汚れもタンパク質だから、舌苔の除去にも効果がありそうだよね。

なた豆は、抗炎症作用や抗菌作用、免疫増強作用があって、口内の悪玉菌をやっつけてくれるんだって。

他に口臭対策歯磨き粉の成分でよく見かけるのは、炭、ヒノキチオール、乳酸菌かな。

炭は消臭効果があることで有名だよね。

冷蔵庫に入れたり靴箱に入れたりすると、臭いが気にならなくなるってよく言わない?
それだけでも口臭対策歯磨き粉の成分として選ばれるのは納得だけど、実は炭には他にも遠赤外線効果で歯茎の炎症を抑えたり、
口臭を悪化させるバクテリアを吸収する働きもあるんだって!

ヒノキチオールっていうのは、青森ヒバっていう木から抽出された青森ヒバ油と、その時に作られる青森ヒバ留出水に含まれる成分で、抗菌性に優れているの。

口臭対策歯磨き粉だけじゃなくて、化粧品や食品にも使われているから、安心・安全っていう印象だよね。

一口に口臭対策歯磨き粉って言っても、商品によってそれぞれ成分が違うから、いろいろ試して自分に合うものを見つけてみてね。

「口臭対策」の情報掲載ページのご紹介

「口臭対策」の情報掲載ページを作っています。

ご興味があれば、口臭対策の情報掲載ページの記事をご覧下さい!

口臭対策や口臭予防、口臭サプリメントなどのさまざまな情報をまとめているので、きっと参考になると思います。

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: