107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

ココアで口臭が治るのですか

ココアが健康に良いという話を聞いたことがある人は、
多いのではないでしょうか。某TV番組で紹介されて、
一時店頭からココアが消えたこともありましたっけ。

ココアが健康に良いとされる理由は、
その成分であるカカオ・ポリフェノールの作用にありますが、
このカカオ・ポリフェノール、実は口臭にも有効なのです。

ポリフェノールには抗菌作用がありますが、
それによって、口腔内の歯周病菌である、ジンジバリス菌、
インターメディア菌、フゾバクテリウム菌を退治します。

そのため、これらの歯周病菌が発生させる、
口臭の臭いの元となる物質、硫化水素、メチルメルカプタン、
ジメチルサルファイドが減少し、口臭が抑えられるのです。

さらにポリフェノールの殺菌作用は、胃の中でも有効なので、
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんなどの原因となる、
ピロリ菌の増加も抑えます。

ピロリ菌は口臭の直接の原因ではありませんが、
ピロリ菌が引き起こす病気の発生を抑えることで、
結果的に胃の病気が原因となる口臭を防ぐことが可能です。

また、ココアに含まれている豊富な食物繊維も見逃せません。
腸内をきれいにし、腸内環境を整える効果があるので、
腸内の悪玉菌や便秘が原因の口臭を防ぐことができます。

このようにココアの効果は口臭を抑えるばかりでなく、
身体の健康にも繋がり、一石二鳥、いや、三鳥以上なのかも。
試してみたくなりませんか?

口臭の防止や身体の健康のためにココアを飲む際、
注意したいのは、あらかじめ砂糖やミルクが入ったものよりも、
純ココア(ピュア・ココア)を選ぶこと。

ココアの純度が低くなるとその効果も低くなるほか、
砂糖の量が多いと、虫歯菌など口内の細菌を繁殖させ、
逆に口臭の原因を作ってしまうことになりかねません。

もちろん、ストレートで飲みにくい場合は、
砂糖や牛乳を加えても構いませんが、
入れ過ぎには注意してくださいね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: