107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

幼児の口臭の原因は何でしょうか?

幼稚園に入る頃になると、着替えや歯磨きなど身の回りのことを、
自分でできるようになるお子さんも多いようです。
でも、まだ大人の手助けが必要なことも少なくありません。

着替えならば、できているかどうかすぐにわかりますが、
歯磨きはパッと見はきれいでも、磨き残しがあるかもしれません。
幼児の口臭は、実は不十分な歯磨きによることも多いのです。

磨き残しの食べ物のカスが口臭の原因となるのはもちろん、
ひどい場合は、虫歯や歯周病にもなりかねません。
大人が必ずチェックし、仕上げ磨きをしてあげましょう。

歯磨きがきちんとできており、
虫歯や歯周病もないのに口臭が気になる場合には、
原因は口の中ではなく、鼻にあるかもしれません。

口臭と共に鼻づまりが見られるようなら、
鼻の奥に膿が溜まる副鼻腔炎を起こしていることが考えられます。
また、発熱と耳の痛みがあれば中耳炎の可能性もあります。

俗に蓄膿症と呼ばれる慢性の副鼻腔炎は割と知られていますが、
急性の場合、風邪やアレルギー性鼻炎から発症することは、
知らない方も多いのでは。

子供には少なくない病気なので、覚えておいた方が良いでしょう。
子供の病気は小児科に行くことが多いかもしれませんが、
副鼻腔炎では、耳鼻科の方が適切な処置を受けられるようです。

また、口呼吸をしている場合にも口臭は発生します。
口呼吸をしていると口の中が乾きやすくなり、
唾液による殺菌作用が低下するので、雑菌が増え口臭となります。

さらに、口呼吸をすることは口臭以外にも、
風邪やインフルエンザのウイルスが侵入しやすくなるなど、
悪影響が少なくありません。

鼻づまりから来るは口呼吸はもちろんですが、
単なる癖で口呼吸をしている場合でも、鼻呼吸ができるよう、
トレーニングなどで早めに改善してあげましょう。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: