107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

症状による分類:自臭症

自臭症
  口臭の分類方法については、口臭を病気として分類する
  国際分類の他に、日本国内で古くから行われていた、
  口臭の症状により分類する方法があります。
  その症状による分類の内、自臭症について説明します。

自臭症とは、他人が臭っても、口臭を感じないのに、
患者自体は自分の口臭を感じている状況です。そして、
他の人が口臭が無いと言っても、患者が納得出来ない症状です。

自臭症は、国際分類でいう、口臭恐怖症に近い考え方です。

長期的な治療が必要な自臭症

自臭症は、なかなか厄介な症状です。
本人が、臭いを感じているため、これが理解できない他の人が、
いくら説明しても、納得できないのです。

このような事態は、他にもいくつかあります。
例えば良く聞くのは、ダイエットですね。

何処から見ても標準体型で、スタイルが良いのに、
本人は、自分の体形がいやでいやでしょうがありません。
いくら他の人が、雑誌や鏡で体型を比べさせてみてもダメです。

精神的に、脳がそのように思い込んでしまっているのです。
ダイエットなどの場合は、思春期の女性などに多いのですが、
口臭については、思春期以降~中年頃まで続く事もあるようです。

ある大学の口臭外来の記録では、
約9年間の間に口臭外来の診察に訪れた患者の内、
約3割もの方が、自臭症の患者さんであったという記録もあります。

あと、この自臭症で、知っておかなければけないのは、
自臭症自体が、口臭を呼び起こす事があるということです。

これは、もともとは、自臭症で、他人が気づくほどの口臭が
存在しないのに、患者さん自身が、上がったり緊張したりする場面で、
自分の口臭を心配するあまり、口臭を作ってしまう事です。

このような場合、自分で口臭を引き起こしてはいけないと思うあまり
緊張しすぎて、口内の唾液分泌などのバランスや環境をくずし、
それが、緊張時の口臭の発生の引き金になってしまいます。

このようなときに、たまたま口臭を指摘されたりすると、
「ほら、やっぱり口臭があるんだ。」と、いうことになります。
このようなことがあるのにも注意が必要ですね。

自臭症の対処方法としては、
口臭外来などでのカウンセリングや、
心療内科や精神科での、長期にわたる治療が必要です

あなたも、自臭症かもしれないと思えるようであれば、一度、
口臭外来で、口臭を測定器で測定してもらっては如何でしょうか。
口臭の測定値が低ければ、その値で、納得できる可能性があります。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: