107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

(メチルメルカプタン)口臭のメチルメルカプタンとはなんでしょうか?

メチルメルカプタン
  口臭の臭い成分に、メチルメルカプタンというガスがあります。
  このガスは、どのようなガスなのでしょうか
  口臭の場合には、どこで作られるのでしょうか。
  そして、どうすれば抑えられるのでしょうか。

メチルメルカプタンは、口臭の原因の内、最も多い原因とされている、
生理的口臭で製造されるVSC(揮発性硫黄化合物)の内の一種です。
その臭いは強力で、ほんの少量でも非常に強い悪臭を出します。

歯周病による口臭になると、メチルメルカプタンの割合が増えます

口臭の成分中のメチルメルカプタン

メチルメルカプタンは、腐ったたまねぎの臭いという、
表現で表される腐敗臭を持っていて、天然には、ある種の種や、
チーズ、人や動物の組織中にも存在します。

口臭の成分としてメチルメルカプタンが生産される主な場所は、
舌の舌苔という部分で、食事カスや口内の粘膜の剥がれたものなどを
エサとして、嫌気性菌や一部の酵素により生産されます。

この生産作用は、唾液が水分不足と酸素不足で、
ネバネバな状態になると活発になります。

一般には、メチルメルカプタンは、
人が誰でも持っている生理的口臭として生産されます。

その生理的口臭の臭いの元は、VSC(揮発性硫黄化合物)です。
メチルメルカプタンは、そのVSCの主な成分の内の一つで、
他の成分としては、硫化水素とジメチルサルファイドがあります。

この生理的口臭中においては、メチルメルカプタンが
占める割合は約35%くらいしかありません。残りの内、
硫化水素が約60%以上を占め、ジメチルサルファイドが微量です。

このため、生理的口臭に於いては、硫化水素の割合が高いので
メチルメルカプタンの臭いよりも、硫化水素の臭いである、
腐卵臭が表に出てきています。

歯周病による口臭の成分中のメチルメルカプタン

生理的口臭では、臭いが表に出なかったメチルメルカプタンも、
病的口臭である歯周病による口臭へと移行すると、
その臭いが表に出てきます。

それは、歯周病になると、
口臭を製造する舌の舌苔といわれる部分で、
メチルメルカプタンが多く生産され始めるからです。

この理由は、歯周病のために、
口内と舌苔の環境変化が起きるためであろうと言われています。

その結果、歯周病による口臭の成分中のメチルメルカプタンは、
約70%以上程度を占めるようになり、臭い成分も、
硫化水素臭から、メチルメルカプタン臭へと変わります。

日本人には、特に歯周病患者が多いとされている事から、
この、メチルメルカプタン臭である、腐ったたまねぎのような臭いが、
一般的な生理的口臭と思い込んでいる人も多いようです。

このような、メチルメルカプタン臭を抑えるためには、
まず、歯周病を発症しているようであれば、
すぐに歯医者さんに行き、治療を行う必要があります。

歯周病は、症状が悪化するほど、治りにくい病気です。
1日でも早く治療を開始し、歯周病による口臭の発生を、
抑えるようにして下さい。

歯周病が治れば、あとは、生理的口臭によるものだけです。
それであれば、基本的な歯磨きや舌掃除などをきちんと行い、
水分補給やストレスなどに気を付ければ抑えられます。

メチルメルカプタン臭(腐ったたまねぎのような臭い)が、
する口臭の場合は、歯周病である可能性がかなり高いです。
早めに歯医者さんで治療する事をお勧めします。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: