107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

(フィルム)口臭がらみでフィルムといえば何のことでしょうか?

フィルム
  時折、口臭がらみで「フィルム」という言葉を聞きます。
  この、フィルムとは、何の事を言っているのでしょうか?
  調べて見ると、2つの意味で使われていました。
  1つは口臭に良いもの、もう1つは悪いものですね。

口臭に良いものは、口臭を隠すブレスケアなどのフィルムタイプです。
悪いものとしては、バイオフィルムです。これは、
細菌類が作る細胞膜のようなもので、口臭の原因になります。

両方の「フィルム」について、簡単に説明します。

フィルムタイプの口臭対策商品

まずは、口臭対策に良い物として、
フィルムタイプの口臭対策商品を説明します。

一般に市場に出回っていて愛用者が多いのは、
小林製薬株式会社の「ブレスケアフィルム」か、
株式会社アルファネットの「ソーソーロフィルム」ですね。

どちらも、主な効果は、

・口内の爽快感
・フィルムタイプによる即効性(溶けやすさ)
・香料により口臭を覆い隠す効果
・口臭を抑える効果のある成分を配合

などですね。
尚、両方とも、口臭を抑える効果のある成分を配合していますが、
消臭効果は、気休め程度と考えて下さいね。

では、両方を簡単に説明します。

小林製薬のブレスケアフィルム

例として、エクストラミント味の場合です。

・宣伝文句
 ニンニク料理・アルコールの後に!すばやく息さわやか
 舌の上ですばやく溶けて息リフレッシュ
 お口をすっきりさせたい時、息をリフレッシュさせたい時や
 人に会う時、食事の後にお使いください。

・原材料
 ゼラチン、でん粉、植物油脂、香料、乳化剤(大豆由来)、
 甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、
 アセスルファムK、スクラロース)、グリセリン、セルロース、
 食用緑色3号

・栄養分/24枚当たり・・・3.3kcaL
 たんぱく質・・・0.5g
 脂質・・・0g
 炭水化物・・・0.32g
 ナトリウム・・・0.32~3.2mg

・値段 200円前後
 

アルファネットのソーソーロフィルム

・宣伝文句
 お手軽!便利!茶エキス(カテキン)配合
 茶葉エキスを配合したお手軽・便利なフィルムタイプ
 お茶の力で口臭予防。
 お口をすっきりしたい時、人と会う前、食事の後などに、
 お手軽に使用できます。
 フィルムが舌の上にかぶさり溶けるため、舌の汚れに直接働き、
 お手軽に素早く口臭予防ができます。

・原材料
 ゼラチン、澱粉、茶抽出物、植物油脂、香料、
 甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、
 エリスリトール、アセスルファムK、スクラロース)、
 グリセリン、レシチン(大豆由来)、セルロース

・栄養分/24枚当たり・・・3kcal
 たんぱく質:0.56g
 脂質:0.02g
 炭水化物:0.15g
 ナトリウム:1.59mg

・値段 300円前後

どちらの商品も、食べると口内がすっきりして、
弱い口臭であれば、商品の臭いで覆い隠してくれます。
お好みの商品をどうぞ。

バイオフィルム

今度は、同じフィルムでも、口臭に悪い効果を与えるものです。
一般的には歯の表面につくことが多いので、
バイオフィルムは、歯垢バイオフィルムと呼ばれる事もあります。

これは、口内で細菌類が集合して出来た、
細胞の膜のようなもので、ネバネバした物質です。

口内の表面積でいうと、歯の表面積は約25%ですが、バイオフィルムは、
実際には、歯の表面だけでなく、残り約75%の舌や歯ぐき、口腔粘膜、
咽頭など口内のあらゆる場所をすみかとしています。

普通、細菌類は、単体では非常に弱い生き物です。
しかし、細菌類が集まり、バリア的な効果を持ち始めると、
しつこく生き残れるようになるのです。

そして、そのように、細菌類が集まり、バリア的な効果を持ち、
口内全域に定着した薄い細胞の膜をバイオフィルムと言います。

このバイオフィルムの中の細菌は、口内の食事カスや分子、
粘膜のはがれたものなどをエサにしています。
そして、それらを食べる時に、特有の臭い物質を作ります。

この臭いが、口臭となるのです。

また、このバイオフィルムは、
歯周病菌や虫歯菌などのすみかになる事もあります。
そして、口内の病気を引き起こす原因にもなるのです。

口内ケアをきちんとしていないと、
バイオフィルムが歯の表面を中心に、
口内のあらゆるところに付着します。

一度付着したバイオフィルムは、
洗浄液や薬をかけただけでは、なかなか取れないことが多いので、
いつまでも口臭がつくられる状態が続いてしまいます。

特に、歯に付着してしまった歯垢バイオフィルムは、
自分ではなかな取れません。
歯科医院などで、きちんととってもらう必要があります

このように、口臭の原因なるのが、口内の、バイオフィルムです。

口臭対策の、フィルムは良いのですが、
バイオフィルムは、困ったものです。
定期的に歯医者さんで診てもらいましょう。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: