107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭について伝えるのはいつがいいですか?

伝える
  周囲に口臭が酷い人がいます。
  しかし、いつどんなタイミングで、
  このことを伝えればいいでしょうか
  相手を傷つけないようにいろいろ悩みますね。

口臭の改善をしてほしいから伝える、という前提を、
よく考えておかないと、相手を傷つけるだけの事もあります。
一対一で周囲に聞こえないように、口頭で伝えるのが原則ですね。

反発を受けないよう、相手の性格を理解した上で伝える事が大事です。

口臭は伝えるだけで終わりじゃない

口臭は、案外自分では気づかないものです。
かなり悪化していても、自分で気づかないばかりに、
なにも対策をとってない人がいます。

だからこそ、周囲の人が、
伝える方法を考えてしまいますよね。

ですが、伝える前にまず、
相手にどうしてほしいのか考えてみませんか。

ただ口臭が臭いよとはっきり伝えても、
自覚がないのであれば反発されるかもしれません。

また、うすうす察していたとしても、
伝え方次第では同じような反応になる可能性があります。

口臭について伝えるだけでなく、
改善してほしいからこそ指摘するんだと、
理解してもらうことが大切です。

目的を考慮すれば、いつ、どのように伝えるのかを、
より深く考えることができるでしょう。

口臭は様子を見てから伝える

口臭の臭いの種類によって、ある程度は原因の見当がつきます
普段の生活を知っているような近しい間柄ならなおさらですね。

食事の内容や食後の歯磨きの様子、
いつ臭いが強くなるのか改めて観察してみましょう。
伝える際に、もしかしてと原因を添えられれば説得力が増します

相手の性格によって、はっきり指摘するか、
遠回しに理解してもらうかも変わります。

はっきり指摘されたら反発する人、
遠回しに気をつかったつもりが嫌味に取る人、
伝えたい相手はどういった人ですか。

わからない相手であれば、
もっと適役の人が他にいるのかもしれません。

口臭のことは一対一で伝える

口臭のことを伝える際は、
気にしている人全員で告げるか、
代表を一人たてるか悩みませんか。

みんなが気になっていると伝えることで、
説得力が増すという考え方がありますね。

しかし、気にしている人が複数人いたとしても、
一対一で話すようにしたほうが良いです。

多くの人から一度に指摘されると、
口臭のことを意識し始めていたとしても反発したくなります。
これは口臭に限らずどんなことについてもですね。

一対一で落ち着いて伝えることで、
相手も改めて自分のことを振り返ることができるのです。

人のいない所で伝える

伝える際には、
できるだけ他人のいない場所を選ぶようにします。

デリケートな内容なので、例えば喫茶店など、
隣りに会話が聞こえるような所は不向きです。

会社の同僚なら、会議室などを、
一時的に借りてもいいですね。

業務に直接関わらないと躊躇するかもしれませんが、
口臭の放置は十分業務に影響します。

他社の人との打ち合わせに、
その人を連れていけるか考えてみればわかりますね。

家族や友人なら、自宅を使う手もありますね。
お茶でも飲みながら、
相手が落ち着いたところで話すのが良いです。

決して相手を貶めたいのではなく、
自分は心配しているんだと伝えることが大切なのです。

口臭に関して顔を合わせて伝える

口臭のことを伝える方法として、
電話やメールを考えてはいませんか。

そうであれば、
ちゃんと顔を合わせて伝えることをお勧めします。

電話では、相手の顔を直接見ることができません。
話している間なら口調で様子を伺えますが、
黙ってしまったらどうしますか。

言いたいことを考えている最中なのか、
それともショックで何も言えないのか、
判断する方法がありません。

気をつかったつもりで、
よりショックを与えてしまう可能性があるのです。

メールは最悪の伝える手段

メールはなおさら、この傾向が強まります。
メール一通にどれだけの情報を、
盛り込むことができますか。

顔を合わせていれば、相手の反応を見て、
口臭についての伝え方を変えることができます。

様子を見て、本題を伝える前に、
いったん出直すことも可能ですね。

しかし、メールではいったん書いたことを、
全て相手に伝えてしまいます。

内容を読んで傷ついたとしても、
メールは受信を途中でやめてくれることはありません。

どんなに気づかっても、
どこで強いショックを受けるかわからないのです。
口臭のことは伝えにくい内容であるのは確かなんです。

しかし、伝えにくいということは、
相手が受け取りにくい内容だと理解しているからなのです。

だからこそ、受け取る側の様子を、
見ることができるようにしませんか。


口臭のある方に、そのことを伝えるのは大変です。
でも、きちんと伝えてあげないと、その方が困ります。
伝える人・場所・時間・状況などをよく考えて伝えてあげて下さいね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: