107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

英語で口臭はどう呼ばれていますか?

英語
  日本語の口臭にあたる言葉は英語にもあるのでしょうか
  あるとしたら、どんな表現をしているのでしょうか。
  また、英語圏において口臭はどのような扱いなのでしょう。
  ちょっと興味がありますね。

bad breathを始めとして、英語には様々な口臭を表す言葉があります
その表現が多い理由は、ハグやキスを挨拶とする文化なので、
ブレスケアは行って当然という気質があるようです。

国際社会の一員としては、英会話に加え、口臭対策もするべきですね。

英語における口臭を表す言葉

英語にも日本語における「口臭」という意味を表す言葉は存在します。
わかりやすいところでbad breathや、
foul breathがそのままの意味ですね。

多少柔らかい表現としては、
unpleasing breathとも呼ばれます。
いずれにせよ、息そのものがよくない状態だという表現です。

また、悪臭を意味するodorからbreath odorや、
oral odorと呼ぶ場合もあります。

息や口が臭い状態だとはっきり示しています。
臭いを気にする英語圏ならではの直接的な表現ですね。

ちょっとお下品な口臭の英語表現

罵倒語にも使われるdog breathという表現があります。
犬だって歯や歯ぐき、舌などのお手入れや食べ物に気をつければ、
口臭は防げるんだから失礼な言い方ですね。

こういう場合に使うdogとは、
相手を貶(おとし)める英語表現です。

酷いものになるとdragon breathというものもあります。
ドラゴンは硫黄の炎や毒を吐くと言われていますから、
相当酷い息を示すことになります。

ここまで行くと、
よほどひどい口臭を示す英語表現と言えるのでしょう。

口臭を示す言葉はここに掲載した以外にも、
まだまだ様々なものがあります。

英語でこのように様々な表現がある理由は、
それだけ気にしておいて、当然のものである、
という文化的背景があると理解してくださいね。

英語圏で口臭対策が盛んに行われる理由

英語圏では、日本に比べて、
日常的な口臭対策がきっちり行われています。

映画やドラマのシーンで何気なく、
マウスケアの様子が出てくることなどもありますね。
これはいったいどうしてでしょうか。

まず、英語圏での食生活は元々肉食が多いため、
野菜や穀物をメインとする地域に比べ、
口臭が出やすい環境にあります。

また、口臭だけでなく、
体臭全体も食生活に影響されます。

元々、人それぞれ特有の体臭がある上に、
食べ物により発生する口臭が追加されるのです。

そのような事もあり、口臭対策があからさまに、
世間一般に認知されているのです。

英語圏では、口臭対策は常識

さらに、英語圏では挨拶として、
ハグやキスを日常的に行っていますよね。
口臭や体臭が強いと、この習慣は耐えられないものとなります。

このため、誰にでも体臭も口臭が存在するという前提で、
昔から臭いの問題に取り組んできているのです。

全身から臭いをなくすよう努力することは当然のエチケットですし、
自分の臭いを気にすることは決して恥ずかしいことではありません。

日頃から口の中に限らず、自分の臭いの手入れをして、
必要があれば治療するのが当然なのですね。

海外旅行の際に、
スーパーやドラッグストアを訪ねてみてください。
驚くほど様々なマウスケア用品が存在していますよ。

臭いに敏感だからこそ、口臭を意味する表現も色々あるわけです。
気にしない文化であれば、いろいろな表現の「口臭」という、
言葉を作る必要もありませんからね。

国際社会の一員なら英語だけでなく口臭対策も必要

日本でも、虫歯対策や歯ぐきの手入れだけでなく、
口臭に気をつける姿勢が少しずつ現れてきています。

酷い口臭を持つ人でなくても、
日頃から対策している人だっています。

しかし、日本人全体としては気を使う度合いはまだまだと言えます。
あまり近寄りたくない口臭を漂わせているのに、
平気な顔をしている人は、まだまだ多いですよね。

生理的口臭について、誰にでもあるから気にしないという人と、
誰にでもあるからこそ、
みんなでなくすべきだという考えがあります。

口臭を気にして病院に行ったことのある人は、今のところ、
日本においては、平気な顔をしている人が多いことに、
気付いた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、それでいいのでしょうか。

口臭対策は、もはやモラルとして定着

昔に比べて、英語を話せる日本人は増えています。
日本から海外旅行が気軽にできるようになった、
日本へ旅行や仕事に来る外国人が増えたなど、理由は様々です。

就職や進学の際にも、英語が得意だと便利なことが多いですね。

しかし、英語が話せることだけが全てではありません。
相手の文化や習慣を理解して時に合わせることだって必要です。

自分でも気になるような口臭があるのに、気軽にハグができますか。
相手を嫌な思いにさせず、かつ自分でも気分がよくなるように、
対策を行っていきましょう。

最近では、白い歯に加え、きれいな息まで持ち合わせる事が、
若い方たちのあいだでは常識となってきているようです。

まだまだ、日本国内では、口臭対策自体が公に認知されていないため、
英語のように「口臭」の表現も多くなく、悩まれている方も、
かなり肩身の狭い思いで日々を過ごしていますね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: