107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭にはレメディーがいいと聞きますが本当でしょうか?

レメディ―
  口臭にはレメディーというものが、
  良いという話を聞きました。でも、
  レメディーとはそもそもなんなのでしょうか。
  そして、本当に口臭に効くのでしょうか。

レメディーは、欧米でよく知られているもので、薬では無いけれども、
ハーブ療法に使用するハーブやフラワーエッセンスのように、
自然治癒力を高める効果があると言われているものを使う治療法です。

日本で言えば、さしずめ、漢方薬といったところでしょうか。

メディーが口臭に効く仕組み

お世話になっております。レメディーが口臭に良いのかという事を調べる前に、まず、
レメディーはどういうものかという理解が必要となります。

レメディーを解りやすく説明すると、
西洋版の漢方薬」というところですが、漢方薬と、
大きく違うのは、毒性のあるものも原料となる点です。

その毒性の成分を、非常に薄める事でその毒性を無くし、
それを服用すると、様々な症状が沈静化したという実例に基づき、
確率された治療法がレメディーなのです。

別名では、同種療法などとも訳されていて、
「症状を起こすものは、その症状を取り去ることで、
その人の容態が改善する」、という考えが元になった治療法です。

そして、レメディーを、もう少し大きい分類でみてみると、
ホメオパシーというヨーロッパの伝統医療の一種なのです。

ホメオパシーと口臭

本来であれば毒性のある成分と同じ成分を、
極度に希釈して投与することで、体の自然治癒力を引き出す療法は、
同種療法、同毒療法、同病療法などとも呼ばれています。

ホメオパシーは、そのような治療法です。

毒素成分の希釈度は非常に高く、ホメオパシー理論においては、
「物質のパターンが薄めた水に記憶される為、治療効果がある」、
とされています。

一方、日本では、現代科学の立場で見ると、検査においても、
体内に元の物質が見つからず、患者さんを喜ばせることが目的の、
薬理作用のない薬とされています。

日本学術会議でも、ホメオパシーの効果については、
全面否定されています。

医療行為を受けずにホメオパシーを使用した事や、
本来の用途を逸脱したホメオパシーの利用が原因で、
事故が起きたという報告もあります。

そのような事もあり、
医学的、科学的に肯定されていない以上、
レメディーが口臭に良いとは言い切れません。

レメディーが効能や効果をもつような、
誤認を招く表現と共に販売されている場合には、
薬事法違反の可能性があると覚えておいてください。

あなたも、レメディーには、
ご注意をお願い致します。

レメディーが口臭に効くパターン

さて、そんなレメディーは、実際の物は、
植物や鉱物を希釈した液体を、
小さな砂糖玉に染み込ませたものです。

レメディーには口臭に効くという、
医学的根拠はありません。

しかし、だからといって、
レメディーが、口臭に全く効果がないという、
断言もできないので現実です。

その証拠として、レメディーのおかげで実際に口臭が、
良くなったという人もいるようです。

これはどうしてだと思いますか。

レメディ―の効果がある場合

実は、口臭には、実際の臭いの発生理由だけでなく、
他にも精神的な影響が関係することが多々あります。

例えば緊張やストレスが貯まると口の中が乾きやすくなり、
生理的口臭が強くなる原因となります。

また、実際の臭い以上に、自分の臭いに敏感になった結果、
口臭恐怖症になるという可能性もあります。

いずれも、ただ、
口の臭いを抑えるだけで治るものではありません。

レメディーを、こういった精神的な影響を、
極力抑えるために使う人がいるのです。

レメディーは、プラシーボ効果
(患者さんを喜ばせることが目的の、薬理作用のない薬)、
以上のものはないと医学的には言われていますが、

症状によっては、
心を楽にすることこそが必要な時があります。

原因がわかっている場合は、その原因を排除することが一番です。
しかし、排除するために、気分的な手助けが有効だと判断したときは、
レメディーも手段のひとつとなります。

レメディーは、あなたの口臭と、今後、
どう付き合っていくのか考えた上で取り入れましょう。

レメディーの視点から口臭にいいもの

現代科学や医学の立場を理解した上で、
レメディーの視点から口臭に良い、
とされているものもあります。

ここでは、そのような物を紹介してみます。
ここからは、体への直接的効果ではなく、あくまでも、
心に働きかけると言われていることを理解した上で利用してください。

口臭に良いとされるレメディ―

口の中、口内炎や歯ぐきの、
炎症を起こした人に使うのは、
水銀から抽出されたものになります。

不安やパニックから口の中が乾く人は、
硝酸銀やリンのレメディーを使うことがあるようです。

また、タバコによる口臭のために禁煙したいという人は、
マチンシのレメディーを勧められるみたいですね。

また、レメディーでは一種類だけを使うのではなく、
状況に合わせて複数のレメディーを使います。

一ヶ月以上の単位でゆっくり使用しながら様子を見て、
必要に応じて種類を変えながら長期的に続けていくのです。
詳しい人に訊ねてみると、口臭の種類によっても変えるみたいですよ。

レメディー以外にもアロマテラピーも良い

レメディーとは違いますが、
アロマテラピーの立場から考えると、
口臭にいいと言われる精油があります。

特に、ティーツリーとペパーミントは、
殺菌作用や消臭作用を期待して使われる精油です。

使い方は、コップ一杯の水にティーツリーまたは、
ペパーミントの精油を一滴入れてよく混ぜます。

これで口をすすぐぐ事で、
口の中の爽快感が得られ、
口臭予防の手助けにもなるのです。

欧米でよく知られているレメディ―やホメオパシーは、
最近では、既存の薬の副作用の問題や、自然志向の療法の復活などから、
徐々に勢いを戻し、ホメオパシーの効果が再認識されていますね。
🙄

あなたも、アロマでくつろいで、ストレス発散は如何でしょう。
無意識の緊張やストレスがほぐれれば、口臭も改善しますね。
🙄



関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: