107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭はくしゃみをしても出るのでしょうか?

くしゃみ
  口臭を気にしている人が風邪をひくと、心配事が増えます。
  それは、くしゃみです。口臭が気になる人は、
  いつも自分の口臭を気にしているのですが、
  くしゃみの時の口臭は、なかなか止める事が出来ません。

風邪をひくと、鼻が利かなくなり、臭いに鈍感になります。
そんな時、くしゃみは、口臭を口から吐き出す事になります。
あなたが口臭を気にしているのであれば、不安になるはずです。

意外とくしゃみは遠くまで、口の臭いを運んでしまうんです。

口臭とくしゃみ

くしゃみをすると唾液の飛沫は1m、
あるいは数m先まで飛ぶと言われています。
またその飛沫は1回につき、10万個以上も発生するんです。

飛沫(ひまつ)というのは、こまかく飛び散る水しぶきの粒の事です。
口臭があると自覚している人の場合は、この飛沫で、
臭いも一緒に飛び散っていると考えた方が良いのです。

それは、この飛沫は、普通であれば、自分の唾液だからです。
唾液には、口内の臭いの元が溶け込んでいます。
その唾液のしぶきを、まき散らすのがくしゃみですから大変です。

口臭が気になっている場合、
くしゃみが出そうなときには、マスクをするのが得策です。
マスクは、飛沫による臭いを減らせてくれます。

特に、唾液が臭い、と悩んでいる人などは、
くしゃみが出そうなときは、マスクが必需品ですね

くしゃみによる口臭の原因

くしゃみにより、まき散らかせる事の多い唾液ですが、
唾液が臭ければ、必ずしも口臭があると言えない場合もあります。
でも、やはり、その臭いは気になりますね。

くしゃみをすることで、
臭いを飛び散らかせてしまっているのではないかと、
人前に出るのが億劫になっている人もいるようです。

しかし、このような唾液の臭いも、
普段からの口内ケアを行っていないと、いざ、
くしゃみが出始めてから治そうとしても、すぐには治りません。

唾液の臭いの原因も、しっかりと解明して、普段から
対処をしておかないと、いつまでも、くしゃみが出始めるたびに、
悩まなければいけないことになります。

唾液の臭いにもいくつかの原因があります。

虫歯や歯槽膿漏といった、が原因の臭いばかりでなく、
口臭の予防のために行っている舌みがきになどで粘膜などに傷がつき、
唾液の臭いを発生させてしまっていることもあるのです。

また健康のために摂取している、
ビタミン剤や栄養補給食品などが過剰になってしまっていて、
臭いをつくりだしている事もあります。

その他にも、耳鼻科的な要因によってのど、
鼻部分に慢性的な炎症がある場合などにも、
唾液の臭いが強くなっている事もあります。

さらに、精神的な緊張が極度に達している場合なども、
唾液の臭いが起こりやすくなります。

そして、緊張状態のときに口内に発生するガスは、
唾液に非常に溶けやすいといわれています。
またこのときは独特の苦い味を感じる事も多いです。

緊張が一時的なものであればよいのですが、
つねにそういった状態にさらされている場合などは、
対策をたてる必要もあります。

くしゃみと唾液のにおいの意外な原因

唾液の臭いが、くしゃみの時の口臭に関係するのは間違いないのですが、
その唾液の臭いに強く関係しているのが、
口内や歯の病気、そして鼻の病気などです。

なお、当然ではありますが、口臭の一番大きい原因である、
生理的口臭のケアは最低限必要です。

そのような生理的口臭のケアを行ったうえで、
さらに、病気などが心配な場合には、
早めに診察を受けて、早めに治療を始める必要があります。

口臭にはさまざまな原因がありまが、
虫歯、歯槽膿漏といった歯科的な疾患から、
内臓に関する病気まで、口臭にもさまざまな要因が考えられるものです。

なかには、そのうちのいくつかの疾患を併発していることもあります。

あと、どれほど歯みがききちんとしていると思っている人でも、
みがき残しも、かなりの確率で起こるものですし、
歯石がたまっている場合もあります。

歯に詰め物、かぶせ物をしている場合も、
気付かぬうちに中側で虫歯から膿にまで進行し、
においを発生させている場合などもあります。

また歯槽膿漏は見つかりにくいところでしたら、
自分ではまったく気付いていないということもあります。

そして、そのような原因で発生した臭い成分のガスが、
唾液に溶け込み、唾液が臭いを出している場合もあるのです。

また、中には、鼻が臭いの元となっている場合もあります。
それは、副鼻腔炎、いわゆる蓄膿症が、
唾液の臭いを発生させることもあるのです。

この場合は、
歯科に行ってもにおいの原因を解決することはできませんから、
耳鼻科に行かなければなりません。

副鼻腔炎は、鼻腔の周囲の骨の中にある空洞にがたまる病気です。
この空洞の名が副鼻腔ですので、副鼻腔炎といいます。

自覚症状としては濃い鼻汁がたくさん出る、
鼻づまりを感じる、頭痛を伴う、鼻周りを押さえると、
ほんのり痛みを感じるということが上げられます。

しかし激しい痛みを感じることや、
熱が出るといった明らかな症状がないため、
はっきりと自分が副鼻腔炎であるという自覚がない人もいるのです。

一時的な副鼻腔炎でしたら治る場合もありますが、
何度も繰り返してかかっていたり、
慢性化してしまったりするとなかなか完治が難しくなります

インフルエンザや肺炎といった病気を原因として、
副鼻腔炎が起こることが多いといわれていますが、
虫歯なども原因となることもあります。

この副鼻腔炎になった場合には、炎症で発生した膿が、
口内にまで出てきて溜まることが有ります。
この膿は、かなり強い臭いを持っていることが多いのです。

副鼻腔炎が心配な場合には、早めの診察を行う必要があります。

くしゃみによる口臭は心配ですが、特に副鼻腔炎などの、
病気が唾液の臭いの原因だと思う場合には、
一刻も早く診察を受ける必要がありますね。早期治療が必要です。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: