107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭は20代のころが強くなるのでしょうか?

20代
  口臭を気にし始めるのは、20代の頃からが多いようです。
  実際には、思春期の頃から気にし始める人もいるようですが、
  20代になると、社会人となり、就職などをすることもあり、
  特に職場などで、口臭を気にし始めるのでしょう。

そして、20代になると、口臭が強くなる要因も増えてきます。
それは、口臭が増えるような食べ物に食事が変化する事や、
タバコなどの嗜好品の増加や、偏ったダイエットなどが原因ですね。

口臭が強くなる原因を自分で増やすので、口臭も強くなるのですね。

20代の人の口臭の原因

気になる臭いと言えば、
口臭のほかに体臭がありますが、加齢と共に、
体のさまざまな部位の臭いは強くなってきます。

いわゆる加齢臭というもので、ある程度の年齢になると、
なんとなく以前と体臭が変わっていることに気付く場合があります。
でも、それは、20代とかではなく、40代くらいになった頃です。

また、口臭を起こす一番多い原因となっている生理的口臭は、
口内の唾液が減り、口の中が乾いてしまう事などが原因で起こります。
唾液は、口臭を抑えるという、とても高い能力があるんです。

しかし、唾液の分泌は年齢と共にだんだんと減り、40代になると、
20代のときの半分ぐらいまで減ってしまうといわれています。
また、若い時のほうが、唾液の消臭効果が高いともいわれています。

20代の頃であれば、唾液は浄化・洗浄能力も高く量も多いので、
生理的口臭は起こりにくいのです。

このように、体臭からみても、口臭についてみても、
若い20代の頃は、不快な臭いは起こりにくいのです。

しかし、20代の頃から、自分の口臭に悩み始める人が増えてきます。
また、口臭も強くなったと感じる人がとても多いです。
それはいったいどういったところに原因があるのでしょうか?

その原因のひとつには、食事の変化があると言われています。
若い頃はどうしても、口臭を起こしやすい食べ物を摂取しがちなのです。

20代で、就職などをして、自由に食事が出来るようになると、
食べる物も、自分の好きなものが食べれるようになるので、
外食なども増え、食生活が変化してきます。

特に、20代の人は、コンビニ食やファーストフードなど、
油分の多い高カロリーで高栄養化の食事を好む傾向が強いです。
そして、このような食品は、腐敗も起こしやすいのです。

これらの栄養価の高いものを食べると、
口内に残った食品の分子も腐敗作用を起こしやすくなり、
臭いが発生するということになってしまいます。

もちろん、このような食品の分子を清浄・清掃する効果のある
繊維質をたっぷり含んだ野菜をとることが極端に少ないのも、
若い人に多い傾向ですよね。

20代になると、自分の好きな食品を選んで食べれる事により、
口臭の原因につながる高栄養化の食材を摂る機会が増え、
そのために起こる口臭を気にしている人が増えているのです。

そして、そのような傾向が、
口臭が20代のころに強くなる。」という、
イメージを強くしている一因なのですね。

20代の口臭の原因は食べ物だけではない

20代の人の口臭は、さまざまな要因によって起こります。
前述したように食べ物による場合もありますが、
ストレスなどがもとになっていることも多いです。

20代といえば、就職をして社会に出てゆく時期です。
今までには、経験なかったようなストレスが、
若い世代の人たちにのしかかってくるんですね。

ストレスは、唾液の分泌量を減らすことはもちろんですが、
唾液の質も悪くしてしまいます。そして、
唾液の持つ、臭いを抑える効果が減ってしまうことも多いのです。

緊張しすぎていると、
自分でも口のにおいを感じてしまうことがありますよね。
これもストレスによる唾液の減少などによるものなのです。

またストレスは、消化器官にも悪い影響を与えて、
腸などで悪臭のあるガスを発生させる元になることが多いのです。

緊張するとお腹の調子が悪くなる、
という人もたくさんいらっしゃるでしょう。
こういったときは、腸内でガスが発生していることがあります。

この腸内のガスは血液中に混じって体中をまわり、
肌荒れやさまざまな影響を及ぼしていきます。

もちろん肺にまでたどり着き、
肺からもの臭いのある息として出され、
最終的には口のにおいになってしまうということになります。

ストレスのない暮らし、
といっても現代社会ではまず難しいですよね。

しかし、ストレスに耐性ができるように、
生活していくことを心がけることで、
口のにおいを抑えることは可能になります。

ストレスを感じているからといって、
タバコやお酒に解消法を求めていると、
口臭をを強くさせてしまうことはあっても、減らすことはないでしょう。

適度な運動など、体内のコンディションを調整できるような、
自分にあったストレス解消法をみつけるようにしましょう。

ダイエットは口臭の原因?

20代の女性は、口臭が強くなる危険がいっぱいです、たとえば、
全くダイエット経験がないという人は少ないのではないでしょうか。
最近ではダイエットに励む男性もとても多いくらいですね。

健康的なダイエットであればなんら問題はないのですが、
多くの女性は、極端な食事制限をするダイエットに、
挑戦している人が多いのではないでしょうか。

無理なダイエットは代謝を狂わせ、
体臭や口臭を発生させてしまうことになります。

それは、無理な食事制限によるダイエットで、
体に必要な分量のタンパク質や、炭水化物が不足してしまうと、
体は、ストックしている体の中性脂肪を燃やそうとします。

そして、それを脂肪酸に分解してエネルギーを得ようとします。
この脂肪酸が、強い臭い成分なのです。

たとえば、脂肪酸が完全燃焼されないと脂っぽい臭いが出ます。
この臭いは体臭としてはそれほどきつくありませんが、
口の臭いとなると他の人に分かってしまうほどになります。

さらに極端なダイエットを続けることで、
基礎代謝を低下させてしまうと、
体内は酸素不足の状態となってしまいます。

この状態のままだと汗の中に乳酸とアンモニアが出てきて、
体臭及び口の臭いともなってしまうのです。
この臭いは自分でもアンモニア臭いと分かるほどです。

また、こういった臭いは、口からだけでなく肺から出るものです。
そして、マウスケアだけをどんなにやってもに臭いがなくならない、
ということになってしまいます。

20代になると、食事の変化、ストレスの増加、そして、
ダイエットなどによるものや、ほかには嗜好品やタバコなど、
口臭が強くなる危険がいっぱいなんですね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: