107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭とリンゴと健康の関係は?

リンゴ
  リンゴは口臭に良いと言います。
  リンゴは口臭を抑えるのに良いと言います。
  また、健康のためにも最高です。
  リンゴが口臭に効くという理由の一つに、
  内臓に対して良い効果を与えるという性質があります。

リンゴにより内臓が健康になるという事は、体調も良くなります。
体調が良くなれば、体内の不調を原因とする口臭が減ります。
健康であればある程、口臭は発生しにくいものなのです。

リンゴは、臭いは元より、体調にも働きかけて口臭を抑えるのです。

口臭とリンゴと健康の関係

リンゴには、数えきれないほどの効用があります。
口臭を抑えるのも、そのうちの一つであると言われます。
その効果の多くは、リンゴポリフェノールによるものです。

リンゴポリフェノールは、りんごの皮の内側に多く含まれており、
筋力を増したり、内臓脂肪を減らしたりする効果があります。
そのため、リンゴは、皮ごと食べた方が健康には良いのです。

では、数えきれないほどのリンゴの効用の内の、
一部分を紹介してみます。

腸内の環境も良くなり、
 ビフィズス菌やビタミン群などが増える傾向があります。

胃腸の状態を改善したり、腸の働きを整える効果があります。

・口内での細菌の繁殖を抑える効果があり、
 入れ歯の洗浄液の成分としても使われています。

・ストレスの原因となる自律神経の乱れを抑えて、正常に働かせます。

・自律神経の変調などからくる病気や疲労を抑える効果があります。

血圧を下げる作用や動脈硬化を予防する作用などがあります。
 また、血液の流動性も良くする効果があります。

インシュリンの働きを高めたり、
 糖質を吸収して血糖値を下げる働きがあり、
 糖尿病の予防にもなります。

肺ガンになるリスクを58%軽減すると言われています。

直腸ガンや結腸ガンも、りんごを継続して食べていると、
 発病するリスクを60%程度軽減すると言われています。
 また、その他の、すべのガンになるリスクも13%減るそうです。

総コレステロール値を下げたり、悪玉コレステロール値を下げます。
 また、善玉コレステロール値を増やす効果があります。

・コレステロールと血圧が下がることにより、
 心臓病や脳卒中を予防することが出来たり、喘息や気管支炎、
 肺気腫などの発病確率も37%提言するそうです。

ビタミンCの吸収率を高める効果があり、
 体内のビタミンCの含量が高まります。

・血液中への鉄分の吸収を高め、貧血を防止する働きがあります。
 また、肌の表面に働き、美肌効果があります。

これらのほかにも、まだまだたくさんの効用があると言われています。
さながら、万能薬のような感じです。
リンゴの効用はすごいですね。

リンゴの摂り方

リンゴを摂る時には、生のまま丸かじりするのが最良です。
それが、リンゴ自体の成分もあまり変化せず。
いちばん効果が高い食べ方になります。

ストレート100%リンゴジュースを飲めば良い、
という方もいらっしゃいますが、
やはり、皮付きリンゴを丸かじりする方が効果は確実です。

中には、生のリンゴよりも、リンゴを絞ったジュースのほうが、
より良く効果があるという検査データもありますが。
それは、天然のリンゴを目の前でジューサーで絞って飲んだ場合です。

通常であれば、リンゴをジューサーで絞ったら、
その時点から酸化が始まります。
当然、効果も下がってくるのが普通です。

リンゴを噛む(咀嚼)という動作も大切な行動です。
脳の発育を刺激したり、歯の健康を維持したり、
唾液の分泌を促進したり、小顔を作る効果などがあります。

りんごは口臭に効くといっても、
それはリンゴが持つ様々な効用の内の、
一つにしか過ぎないのですね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: