107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口の臭いを消せるグミはありますか?

グミ
  口臭に効くグミといえば、『噛むブレスケア』が、
  代名詞のようになっていますね。でも、他のグミも含め、
  本当に口臭を消せるグミはあるのでしょうか
  ちょっとつっこんで調べてみましょう。

口臭を消せるグミはありません
でも、臭いを覆い隠す(マスキング)効果のあるグミや、
臭いが起きにくい成分を含んだグミは有ります。

その仕組みや、臭いが起きにくい成分について説明します。

グミのいろいろな口臭に対する効き方

口臭の大きな原因には、

・口内の病気によるもの
・体の病気によるもの
・食事や嗜好品が原因のもの
・口内の細菌や酵素が原因のもの

の4つがあります。

この内、口内の病気によるものと、
体の病気によるものについては、
病院へ行くか、薬でないと治りません。

グミは、一般に薬ではなくお菓子ですので、
病気には効きませんね、ですから、
グミは病気による口臭は消せません

でも、その病気により出ている臭いを、
より強い臭いで覆い隠す事(マスキング)は出来ます
臭いは消せませんが、解りにくくすることは出来ますね。

次に、食事や嗜好品が原因のものについては、
ニンニクや、タバコが原因のものなどがあります。

これも、より強い臭いで、覆い隠す事(マスキング)は出来ます
でも、相手の臭いも強い場合、臭いが混じって悪臭になります。
この点には注意が必用です。

ここで、食事や嗜好品が原因となる臭いについては、
コーヒーのポリフェノールや緑茶のフラボノイドや
柿のタンニンなどで臭いを抑えられる事があると言われています。

でも、このような口臭は、肺の呼気から出るものが多くです。
消化器官にグミが入っても、あまり効果はありません。
消化器官から直接、臭いが出るのは、ゲップ以外はありませんから。

ただし、口内を経由して出てゆく息(おしゃべりの時)については、
口内を通りますので、そこで接触すれば、臭いは弱まりますね。
実際に、ニンニク臭にコーヒーが効いたという話もあります。

このことから、食事や嗜好品が原因の臭いについては、
臭いを抑えられる成分を含んでいれば、
口臭を弱めることが出来る場合がありますね。

さて、あとは、口臭の一番多い原因である、
口内の細菌や酵素が原因となる生理的口臭の場合ですね。

グミの生理的口臭に対する効き方

口内の細菌や酵素が原因で発生する、
生理的口臭が臭いの最大原因であるという事が判っています。

そして、この臭いを消すには、臭いを作っている
細菌(嫌気性菌)や酵素を無くすか、または、
臭いの元となるガスであるVSC(硫黄性硫化物)を浄化するかです。

しかし、未だ、市販のグミで、
そのような効果のあるものを私は知りません。
でも、効果が期待できる成分を含んでいるものは有ります。

それは、抗酸化作用などを持つ、
コーヒーのポリフェノールや、
緑茶のフラボノイドや柿のタンニンなどです。

このような成分を含んだグミであれば、
臭いを消すほどの効果は無いにせよ、
臭いを弱く出来る可能性は有ります。

その程度の効果は期待しても良いと思います。

さて、ここまでが、
口臭とグミのおおまかな関係の説明です。

ここまでで解ったのは。

・グミの効果は、口臭を消してしまうほどの物はない
・マスキング効果のあるものがある
・有効成分を含んでいるものがある

という事ですね。
では、市販のグミは、どのようなものなのでしょうか。

代表的なグミの紹介

代表例として、

・マスキング効果のみで口臭を覆い隠そうとするもの
・マスキング効果と有効成分で口臭を解りにくくしようとするもの

の2つを紹介します。

マスキング効果のみで口臭を覆い隠そうとするもの

噛むブレスケアが有名ですね。
噛むブレスケア

これは、皆さんご存知でしょう。
マスキング効果の代表選手のようなグミです。

成分は、砂糖、マルトース、ゼラチン、水飴、でん粉、植物油脂、
ソルビトール、ビタミンC、乳酸カルシウム、香料、酸味料、
増粘多糖類、マリーゴールド色素、光沢剤、乳化剤、pH調整剤

栄養成分(25粒当り)は、エネルギー70kcal、たんぱく質1.4g、
脂質0g、炭水化物16g、ナトリウム1.5~15mg

どちらかというと、お菓子っぽい感じですね。
宣伝文句は、

「噛むブレスケアは、噛んだ瞬間
ミントの刺激がお口いっぱいに広がる
新食感のお口清涼グミです。」

「グミの中のミントオイルやパセリオイルなどの
清涼成分が息を爽やかにし、
お口をリフレッシュさせます。」

まさに、・・・その通りです。

噛むブレスケアは、
2012年7月時点で、
80粒入りが、750円程度です。
(税抜き価格)

マスキング効果と有効成分で口臭を解りにくくしようとするもの

エチケットグミは、良くインターネット上で見かけます。

エチケットグミ

案外に売れている送品のようです。
有効成分を多く含んでいるのを
前面に押し出して販売しています。

成分は、砂糖、水飴、果糖ブトウ糖液糖、ゼラチン、レモン濃縮果汁、
緑茶エキス末(デキストリン・緑茶・抹茶・VC)、粉末オブラート、
酸味料、光沢剤、柿抽出エキス末(トレハロース・柿抽出物)、
香料(レモン・ペパーミント)、ゲル化剤(ペクチン)、
着色料(クチナシ黄色素)、(原料の一部にゼラチン、大豆を含む)

アレルゲンは、大豆、ゼラチン(豚由来)

との事で、成分中に、
緑茶系を中心にした有効成分が含まれていますね。
宣伝文句は、

「さわやかなレモン味の中に、
柿抽出エキスと緑茶を含有のグミ。」

「ダブルの強力消臭で、驚くほど長時間、息すっきり!」

との事です。

エチケットグミは、
2012年7月時点で、
55粒入りが、1,800円程度です。
(税抜き価格)

いかがでしょう、
あなたの用途にあったグミをお試しください。

ちなみに、グミをなめるという行為だけでも、
口内が刺激され、唾液が出てきます。
それ自体も、口臭には効きますね。

グミは、それぞれの効果を良く知ってから使用すれば、
口臭防止・対策のつよい味方になります。
上手に利用しましょうね。・・・でも舐めすぎは要注意ですよ。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: