107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭はりんごを食べるとよくなるのでしょうか?

りんご
  An apple a day keeps the doctor away.
  健康に良い「くだもの」と聞かれて、
  一番良いと思うもの、それは、りんごです。
  口臭にとっても、りんごは良い「くだもの」ですね。

りんごの有効成分には、食物繊維のペクチンをはじめ、
ポリフェノール、カリウム、リンゴ酸などがあります。
これらは、強力な健康・消臭成分なのです。

生で食べられるりんごは、これらを直接、摂取できるのです。

りんごを食べる事によって得られる効果

りんごを食べることによって得られる効果はたくさんありますが、
口臭に対して、特に良い効果となるのは、消臭効果、
整腸効果と、体調を整える効果です。

消臭作用では、食べた物自体が持つ臭いと、
その食べ物のカスや分子が、
腐敗するために起こる口臭を抑えます。

整腸作用では、腸内発酵や便秘などの、
腸の不調により発生した臭い成分のガスが、
血液により肺まで運ばれ、吐息として口臭になるのを抑えます。

体調を整える効果については、ストレスを受けた時や、
緊張時でも、副交感神経や交感神経が極端に反応しないよう、
体調を整え、口内の状態や唾液が安定した性状であるように働きます。

りんごの有効成分には、
このような働きを持つものが含まれているため、
口臭を抑えるために、非常に良いくだものなのです。

では、それぞれの働きを、もう少し詳しく説明してみます。

りんごの持つ消臭効果

消臭効果については、りんごに含まれる、
ポリフェノールやリンゴ酸による効果が大きいです。

これらは、主に口内での腐敗作用などを主な発生原因とする、
生理的口臭を抑えるのに効果的に働きます。

ポリフェノールやリンゴ酸は、消臭効果や殺菌効果を持っているため、
魚や肉、にんにくや納豆などの、口臭の気になるものを食べた後に
りんごを食べると、かなり口臭を抑えることが出来るのです。

さらに、りんごは、食べたもの自体が持つ臭いを消臭するのと同時に、
殺菌作用で、その食べ物の分子が舌苔などに付着して、
細菌などの作用により腐敗作用を受けるのも防ぎます。

りんごの持つ整腸効果

りんごには食物繊維のセルロース、リグニン、ペクチンなどが含まれ、
りんご蜜の原因となるソルビドールとともに、強い整腸作用があります。

これらの成分は、腸内の老廃物を包み込んで排泄を促進します。
そして、下痢や便秘を防止するのです。

生理的口臭の中には、病気ほどではないが、慢性的な腸の不調や、
便秘などにより消化器官で発生した悪臭成分が、血液に溶け込み、
肺まで運ばれて、ガス交換で吐息として口臭になるものがあります。

りんごの持つ整腸効果は、その原因となる腸の不調や、
便秘などを改善する効果があるのです。
その能力により、口臭を抑えるように働きます。

体調を整える効果

口臭の中でも一番多い原因の、
生理的口臭を起こす最大の要因は、唾液の性状です。

唾液がいつも新鮮でサラサラの唾液が、
口内にいっぱいあれば、強い消臭・浄化能力を持ちます。

しかし、その唾液の性状を狂わせるのが、体調の不調です。
当然ながら、ストレスや緊張や疲労などがあれば、
さらに唾液の性状は悪化します。

そして、りんごには、その体調を整える事の出来る、
様々な成分が豊富に含まれています。
その一例をいくつか挙げてみます。

・カリウム
 りんごに含まれるカリウムは、食塩の中のナトリウムの害を押さえて、
 余分な塩分を体外へ排出して血圧を下げる働きがあるといわれます。
 りんごを良く食べる青森県の人は、高血圧の方が少ないので有名です。

・ポリフェノール
 りんごポリフェノールの抗菌化作用は、動脈硬化や、
 高コレステロールといったいろいろな病気の要因になる活性酸素を、
 抑える高い抗菌化作用を持っています。

 さらに、コレステロールや中性脂肪を下げるなど、
 体調に良いいろいろな働きを持つことが分かっています。

 りんごの皮には、この、ポリフェノールが、
 3種類含まれています。

 1つの果物に3種類も含まれているものは、あまりありません。
 そして、複数のポリフェノールを持つ事によって、
 りんごは、さらに抗酸化性が高くなります。

 その3つとは、

 エピカテキン:抗酸化作用が高い。免疫力を高める働きがある。

 プロシアニジン:アレルギー体質の改善や美白効果がある。
 ダイエット効果もあるといわれる。

 アントシアニン:高血圧の予防や視力の改善効果がある。

 の3種類です。

 この中で、プロシアニジンは、
 青い品種のリンゴに多く含まれています。

 そして、りんごの皮は果肉の約4倍のポリフェノールが、
 含まれています。皮も一緒に食べたほうが良いと言われています。

・クエン酸
 クエン酸としては、りんごのクエン酸であるリンゴ酸は、
 肩こりや腰痛などを防止する働きもあります。また、
 疲労回復や二日酔いに良く、消化促進にも効果があると言われます。

・ビタミンC
 りんごに含まれるビタミンCは安定性の高い酸化型のため、
 切ったりジュースなどに加工しても破壊されにくい性質です。
 また、りんごは生で食べるため、栄養価が損なわれません。

・食物繊維
 りんごの皮に多く含まれる繊維は、腸の働きを活性化して、
 食べたものの消化吸収を助ける働きがあります。
 その中でも繊維成分であるペクチンは、整腸作用を促します。

 このペクチンは、皮と実の間に多く含まれる繊維成分のひとつです。
 私は、今でも良くやるのですが、おなかの調子が悪いときなどに、
 皮ごとすりおろしたりんごを食べるとすぐによくなります。

このような、数多くの効用により、
An apple a day keeps the doctor away.
という言葉どおり、りんごを食べれば医者いらずといわれる程です。

そして、りんごを摂ることで体調が安定すれば、
多少のストレスや緊張や疲れであれば、
体調が唾液に影響を与えない体質を作ることも可能です。

そのような意味で、りんごを食べることが、
口臭を抑える事につながります。

現在、あなたが、体調不良や疲れすぎで困っているのであれば、
An apple a day・・・ですね。

このように、口臭はりんごを食べると良くなります。
おまけに、体調も良くなります。
あなたにも、「1日1個の皮付きりんご」をお勧めします。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: