107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭は緑茶を飲むと良くなるのでしょうか?

緑茶
  口臭には、緑茶が良いという話をよく聞きます。
  その理由は、緑茶の抽出物には、消臭効果が非常に高い、
  カテキン類、フラボノイド類などの、
  ポリフェノールが含まれているからです。

緑茶の抽出物に含まれる、これらのポリフェノールは、
口臭予防効果、口臭の消臭効果、そしてマスキング効果などの、
多くの効果で、口臭を消すお手伝いをしてくれるのです。

緑茶を上手に適量飲むと、口臭が改善されます

緑茶が口臭を消してくれる理由

緑茶は口臭の消臭をする強い効果を持っています。
そして、それは広く一般にも知られ、
様々なところで紹介されています。

緑茶が、このようにもてはやされるのには理由があります。
その理由は、緑茶の抽出物に、たくさんのポリフェノールと呼ばれる、
カテキン類やフラボノイド類が含まれているからです。

そして、このうち、カテキン類には特に臭いを抑える効果があります。
抗菌、抗酸化作用があり、臭いを作る雑菌の繁殖を抑えるのです。
しかも、化学反応で臭いを消臭する力まで持っています。

それに加え、緑茶に含まれるフラボノイドも、
中和反応などにより消臭効果を持っています。

また、緑茶には、タンニン酸などの有機酸も含まれ、
酸化還元反応でも臭いを消臭します。

そして、緑茶がもてはやされる最大の特徴は、その安全性です。
さらに、栄養分(ビタミンC、B類、アミノ酸、フッ素、)なども、
多く含み、体調も整えてくれます。

このように、緑茶は、口臭を抑えたり消してくれる成分を多量に含み、
しかも安全性が高いうえに栄養分も多く含むため、
口臭を抑える飲み物として、もてはやされているのです。

緑茶で上手に口臭を消す方法

いくら緑茶が口臭に良いからと言っても、
四六時中飲んでいるのでは逆効果になります。
良いタイミングで適量を摂る必要があります。

まず、量については、ふつう、湯呑み1杯が150ccくらいですから、
その程度の量を、何回かに分けて飲むのが良いでしょう。

1日に飲む量については、一般的に、1日中事務作業の場合で、
人に必要な水分の補給量は、1,500~2,000ccくらいです。
湯呑みで言えば、15杯~20杯というところでしょうか。

しかし、この回数を全部お茶だけというのも偏りがありますので、
この内の、半分くらいは緑茶にしてみるのが良いでしょう。

そして、飲むタイミングとしては、
喉や口の中が渇いてきたなと感じた時や、
食前や食後が良いですね。

また、10:00、15:00などの食間で、
おなかが空いてきたときなども、口臭防止には良いですね。
この時間帯は、口臭が強くなりやすい時間帯です。

あと、お茶の入れ方にもコツがあります。

お茶は、
「一煎目で香りを愉しみ、二煎目で味を堪能し、三煎目は苦いだけ」
などと良くいわれます。

でも、栄養学的には、一煎目にはカフェインやビタミンCが多く、
消臭効果のあるカテキン類などは、
二~三煎目以降の方が溶出量が多いのです。

つまり、後になるほど消臭効果が高まります。
ただし、後になるほど、しっかりと抽出しないと薄まるので、
三煎目くらいが一番良いと思います。

このような事もちょっとしたコツとして、覚えておくと、
口臭を抑える多少の努力が出来ます。

おまけのお話:緑茶もいいけどほうじ茶もいいですね。

緑茶もいいけどほうじ茶も口臭にとってはいいですね。
そのお世話を、ちょっとおまけでしておきます。

日本の緑茶は、その8割程度は「煎茶」です。
煎茶については、5月初旬の八十八夜前後に摘まれたものを、
一番茶と呼びます。これは、高級品とされています。

そして、6月に摘まれたのものが二番茶で普通の煎茶です。
8月以降に摘まれたのものが三番茶で主に「番茶」の原料になります。

この「番茶」は、煎茶のつくるときに除かれた硬い葉や、
大きい葉が主な原料となります。

一般には低級茶と思われているのですが、実は、ポリフノール類は、
煎茶よりも多いという話があります。

そして、「ほうじ茶」は、
この番茶を焙じた(焦がし気味に炒る)ものなのです。

ですから、ほうじ茶が普通の煎茶より安いからと言っても、
決してその「消臭効果」が劣るわけではありません。
同じように口臭を消す効果を持っているのですね。

あと、余談ですが、同じお茶でも、その成分の中に、
カフェインを多く含むものがあります。

また、あなたが自分で煎れたお茶なら良いのですが、
ペットボトルで売られているお茶には、
カフェインが多く含まれていたりします。

カフェインも少量であれば、
口臭にとっては良いものという説もありまあすが、
多量にあると、口内の唾液を減らす方へ働きます。

これは口臭発生の原因になりますので、
あまりカフェインの多いお茶はお勧めできません

カフェインの多いお茶ついて、
ご興味があれば、こちらの記事をご覧ください。
お茶が原因の口臭もあるのでしょうか?

確かに、口臭は緑茶を飲むと良くなるのですが、
何事も、ほどほどが肝心です。良いタイミングで、
適量の緑茶を飲んで、口臭防止に努めてくださいね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: