107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭はパセリを食べると良くなるのでしょうか?

パセリ
  よく料理の付け合せに出るパセリをあなたは食べていますか?
  ちょっと味がきついので、食べない人の方が多いと思います。
  でも、パセリを食べると、口臭対策に良いんですよ。
  ヨーロッパでは、料理につくパセリをみんな食べていますね。

パセリは、すごく良い食材です。口臭予防にも効きます
他にも、食欲増進、疲労回復、食中毒予防効果などもあります。
また、栄養価も高く、ビタミン類も多く含んでいます。

パセリは、ミネラル分の含有量なども野菜の中でトップクラスです。

パセリの効用はいろいろあります。

パセリはとても効用の多い食材です。
先にも説明しましたが、口臭予防効果のほかにも、食欲増進、
疲労回復、食中毒予防効果などがあります。

食用のほかにも、種子の抽出液は肌のシミをとる効果があり、
肌の手入れにも使われています。

また、栄養価も非常に高く、ビタミンA (βカロチン)、ビタミンB1、
ビタミンB2、ビタミンC など多くのビタミンを含み、
カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも豊富です。

他にも食物繊維、葉緑素なども含み、
これら栄養素の含有量は、野菜の中でもトップクラスです。

このように効用が多いのに、あまり摂られていないのは、
特徴的なのせいですね。

もう少し、おいしければ、もっと食べられるのでしょうけれど、
日本では、あまり食べられていません。

でも、ヨーロッパなどでは、料理につくパセリをみんな食べています。
それには、ちょっとした理由があります。

実は、ヨーロッパで出回っているパセリは、味は同じなのですが、
日本のパセリのように葉が縮れていなくて、柔らかいのです。

日本人が食べたがらないのは、味に加えて触感も硬いので、
さらに、「おいしくない食材」と思われてしまっているようです。

ちなみに、葉が縮れている日本のパセリは、カーリーパセリと呼ばれ、
ヨーロッパなどの葉が縮れていないパセリは、
イタリアンパセリと呼ばれています。

これが、イタリアンパセリです。

イタリアンパセリ

日本のカーリーパセリとは食感がちがうので、多少なりとも
おいしいとは思うのですが、やはり、「パセリ」はおいしくないという
イメージがあるのか、イタリアンパセリの需要も少ないようです。

口臭に良いのに、パセリが流行らない理由

パセリが口臭に良いことがわかっているのに、なぜか、
パセリの効用を使った口臭対策商品はあまりありません。

これは、その味やイメージが「おいしくない」という、
感じを与えるためではないかとも思いますが、
他にも、流行りそうにない理由があります。

それは、パセリの持つ特徴の内、
欠点である部分からもきているようです。
その欠点としては、以下のようなものがあります。

・パセリを大量に摂ると、血圧低下、
 麻痺
などを起こすことがあるといわれている。

・パセリの独特の香りは、アピオールと呼ばれる、
 精油成分によるものです。

 この成分は、口臭予防などへの効果もあるのですが、
 反面、流産の原因になる成分であるとも言われています。
 中東地域では、この成分を中絶の用途で使用しています。

このような性質があるため、
ちょっとイメージが悪いのかもしれません。
 
また、食べた後の口内に残る、何とも言えない感じも、
流行らない理由でしょう。

このような理由で、日本ではパセリが流行りませんが、
パセリ自体は口臭対策に良いものです。

口臭が気になる方は、
毎日の料理に一品添えるのも良いのではないでしょうか。

パセリも少量であれば、欠点が現れるほどの効果はありません。
口臭が気になる人は、料理についている付け合せくらいであれば、
口臭のために、食べた方が良いですね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: