107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭の対策に関係するグッヅには、なぜミントの香りのものが多いの?

ミント
  口臭関連グッヅをみていると、必ずあるのが「ミント」味です。
  どこのメーカーの商品をみてももれなくついています。
  でも、何故、ミント系のものが多いのでしょうか、
  何か理由があるはずですね。ちょっと調べてましょう。

ミントは太古の昔より、殆どの人から好かれている香りだからです。
古くは紀元前3733年のピラミッド建設時の食材に始まり、
ミイラの下にミント(ハッカ草)を敷き腐敗防止にも使われました。

ミントが好かれる理由について少し説明してみます。

ミントがポピュラーになったわけ

ミントは太古の昔より、殆どの人から好かれている香りです。
好かれるには理由があり、その理由は効用の多さです。

ミントは、爽快感のある香りと共に、
食用出来る防腐剤、健胃薬、気付け薬、香辛料などとして、
世界中でずっと使われ続けているのです。

では、簡単にミントの説明をします。

ミントは種類の多い薬用効果を持つハーブで、
日本でははっかとして知られています。

代表的な種類は、日本のはっか(コーンミント)と、
ペパーミント、スペアミントなどです。

ミントの有効成分はメントールが主なものとなっていて、
これが香りの主体でもあります。

そして、このメントールが中心となって、
古くから薬用効果を示しているのです。
その効果も様々です。

例を少し上げると、消化不良、吐(は)き気(け)、気管支炎、
発熱などに有効で、鎮痛、鎮静、 抗菌、健胃、発汗促進、
胆汁の分泌促進、末梢血管の拡張などなど数え切れません。

ミントを精製した精油は、ペパーミントオイルなどの名称で、
実際に販売されています。薄めて飲用できるものもあり、
ミントティーでうがいすれば、頭痛や口臭を抑えます。

また、煎じ出した液を染み込ませたタオルで湿布すれば、
神経痛やねんざ、痛風などの痛みや皮膚炎、そして、
虫刺されのかゆみなどにも効果があります。

ただ、粘膜への刺激が強いので、
乳幼児には使わないようにする必要はあります。

このように多い効用が、ミントには有り、
誰もが好む、ポピュラーな香りとなったのです。

ミントの香りの効果

特に香りについては、非常に人気が高く、
さらに万人に好かれる、スーッとする
爽快感のある香りとなっています。

この香りによる効用も多くあります。
まず、ミントの香りのアロマテラピーでは、
不眠症や不安神経症に良い効果があります。

また、鎮静効果もあり、イライラしたりした時や、
興奮した時や、ヒステリックになった時、
心や神経を鎮静してくれます。

さらに、うつ状態を緩和させる作用もあります。
刺激のあるミントの香りが、気分の落ち込んだり、
すぐれなかったりする時に、気付け薬として働くのです。

他には、眠気覚ましや、染み込ませたタオルで体を拭けば、
夏などには冷却効果もあります。
反対に、冬であれば体を温める効果もあります。

あと、鼻づまりや、咳などの呼吸器関係の症状、
乗物の酔い止めなどにも効きます。

このように、書き続ければきりがないのですが、
非常に多数に好かれ、爽快感のある良い香りなので、
何処も、こぞってミントの味や香りのものをつくるのですね。

私もミントの香りは大好きです。ミントの長所は多いですね。
まだまだ他にも、紹介しきれないくらい効用はあります。
特に、臭い関係の効用が多いので、口臭関連に使われるのは当然ですね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: