107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

糖尿病による口臭を消す良い方法はありますか?

糖尿病
  糖尿病による口臭を消す方法を紹介しましょう。
  私の教える方法があなたに合うかどうかは判りませんが、
  でも、何もしないよりは大分良くなりますよ。

糖尿病による口臭の原因

糖尿病になると、甘酸っぱい臭いや、
リンゴの腐ったような臭いがするのはご存知ですね。
これは、普通、アセトン臭と言われてます。

このアセトン臭がするのは、病気の影響で代謝異常が起こり、
血液中のアセトンが非常に多くなり、その臭いが、
体臭や口臭として発散する事により起こります。

しかし、気を付けなければいけないのは、
このアセトン臭以外にも、
糖尿病による口臭が発生する原因があるという事です。

糖尿病になると、唾液分泌量が減り
唾液の量が少なくなってしまいます。

唾液の量が少なくなると、ねばねば唾液になり
口内の嫌気性菌の活動が活発になり、
口臭を作り始めます。

また、糖尿病により血糖値が高まると、
血流が悪くまり、口内の細菌に対する抵抗力が減り、
歯周病になりやすくなります。

歯周病は進行すると、口臭の大きな原因です。
糖尿病の病歴が長い人は、かなりの人が歯周病です。

その上、唾液中の糖分が多くなり口内が細菌の繁殖しやすい
環境になってしまいます。
これも、口臭発生の大きな原因になります。

糖尿病になると、この他にも、
いろいろと、口内環境を悪化させる事が起こります。
そして、このような原因も重なり、口臭を作り出すのです。

糖尿病による口臭を消す方法

今から説明する方法は、私が母に試した方法です。
かなり口臭が抑えられましたよ。
是非、お試しくださいね。

1・糖尿病の治療をきちんと継続

まずは、糖尿病の治療はきちんとしましょう。
これをきちんと行えば、多少は、アセトン臭を、
おさえる事ができます。

糖尿病になると、体内でインスリンが不足するため、
インスリンを体内に取り入れる治療が行われます。

糖尿病の独特な口臭の原因の一つには、インスリン不足の際、
体脂肪を燃焼してエネルギーを作り出すために発生する、
強い臭い物質によるものもあります。

このような口臭は、適切な治療を行っていれば、
体脂肪の燃焼が抑えられ、抑制する事が出来ます。

また、治療の際、担当医に相談すれば、
口臭を抑える処方などがあれば教えてもらえます。
きちんとお医者さんに相談する事が重要です。

2・歯周病や虫歯の治療

歯周病や虫歯があると、
インスリンの効きが悪くなるという例があります。
歯周病や虫歯があれば、きちんと治療しましょう。

また、歯周病や虫歯は、
それ自体が大きな口臭の発生源です。
糖尿病になると歯周病になりやすい事も解っています。

アセトン臭と歯周病臭が混じると、
強い口臭になる事もあります。
必ず、歯周病や虫歯の治療をしましょうね。

3・唾液の確保

糖尿病になると、口内が乾きやすくなります。
口内が乾き、ネバネバ唾液になるのは、
生理的口臭の最大の原因です。

唾液の確保に注意しましょう。

そのためには、十分な水分補給、
適度な口内への刺激や、リラックスなどが効果的です。
無糖のキシリトールガムなどは良いですね。

いつも、口内にたっぷりの、
新鮮な唾液があるように注意しましょうね。

4・毎日欠かさず口内ケアー

口内をいつもきれいにしておくのは最低条件です。
歯磨き、舌ブラシ、フロス(糸ようじ)など、
いつも使うのを癖にしましょう。

糖尿病になると、
既にアセトン臭という臭いが出ています。
それ以外の臭いを出さないという気持ちが大事です。

5・口臭スプレーやガムやうがい薬

特に口臭に注意したい会合などがある場合は、
いつもの自分の口臭の臭いに、良く似た臭いで、
マスキングするのも一つの方法です。

誰か、家族にでも聞いて、
今の自分の口臭と良く似た臭いのある、
口臭スプレーやガムを探してもらいましょう。

必ず、微香性のものですよ。
そして、気になるときには、
口にすると、口臭をカモフラージュしてくれます。

また、そのような会合の前には、
口臭用のうがい薬を使えば、
一時的にですが口臭は下がります。

6・その他

糖尿病の原因は、遺伝・運動不足・偏食(甘い物)
・内臓脂肪・高血圧などがあります。

そして、一度、糖尿病にかかってしまうと、
治すことはとても難しい病気です。

でも、食事療法や運動療法などを続けることで、
体調をコントロールすることができます。
また、薬物療法(インスリン注射など)もあります。

それらの治療を行った上に、
糖尿病による口臭を抑えるためには、病気が悪化しないように、
普段から適度な食事や運動に気を付ける事も必要です。

食事については、野菜、きのこ類、海草類などの、
食物繊維を多く含んでいるものを摂りましょう。

このような食品は、小腸からの糖の吸収を抑えます。
食後の血糖が上昇するのを、
緩やかにする働きがあります。

カロリーが低く食物繊維を多く含む食品は
積極的に摂るよう心がけましょうね。

運動については、1日30以上の有酸素運動をしましょう。

このような事に、十分気を付けて、
糖尿病による口臭を抑えましょう。

糖尿病になって、口臭が発生し始めても、
きちんと治療や口内ケアーなどを行えば、
かなり口臭は抑えられますよ。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: