107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭を治療する病院にはどのようなものがありますか?

治療
  今回は、口臭の治療について考えてみましょう。
  そもそも、治療と言う以上は、治す相手の病気がいりますよね。
  つまり、病気があってこその治療だという事は、
  頭にいれておいてくださいね。

そう考えた場合、従来の(古い)考え方でゆけば、まず、
一過性の口臭と、生理的口臭については、病気というよりも、
本人自身でケアーできる口臭という事になってしまいます。

そして、病的口臭についてのみ、その病気の症状の内の1つとして
口臭があり、本来の病気を治療することが、その病気による口臭を
治療することだ、という事になっています。

つまり、西洋医学的な病気が原因でない口臭は病気ではないので、
治療方法も無い・・・みたいな感じでしょうか。でも、
これは私のように口臭に悩んだ者にとっては許しがたい事です。

しかし、現実的には、口臭が原因で人が死ぬなんてことは無いという理由から
なのかどうかわかりませんが、病気が原因でない口臭について、お医者さんに
相談しても、自分で何とかしろ~的な感じが多いのが事実なのです。

なんとも、納得できない部分が多いのですが、治療という事を考えると、
そのような考え方が世の中に充満しているのを強く感じます。やっと、
最近になって、生理的口臭についても対応が始まったくらいです。

そういう事も考え合わせると、現時点での口臭についての治療は、
下のような感じでの対応となっています。

一過性の口臭を治療する事について考えると

・一過性の口臭(治療の対象では無い。)
自分で何とかしなさいよ。ニンニクを食べるのを控えるとか、
口臭の元になるような生活態度を改めるとかしてね。また、
口臭が強そうなときは、ガムやうがいなどで一時的に抑えなさいね。

まあ、極端にいうとこんな感じですかね~。
つまり、一過性の口臭に対する治療はありませんね。
本当に、自分で何とかしなさい的な感じです。

でも、口臭外来に行けば対応方法も教えてくれるそうです。対応方法とは
いっても、こんな食事には気を付けなさいよ的な内容と、食べる時には、
こうしておくと良いですよ的な話くらいらしいのですが。

真性口臭症の口臭を治療する事について考えると

次に、あなたに慢性的に、他人が気付く程度の口臭が
実際にある場合は、それは真性口臭症と呼ばれていて、下の、
生理的口臭および、病的口臭のような対応になります。

・生理的口臭(治療の必要は無いが、歯や口内の清掃・清潔指導)
これも、自分で何とかしなさいよ的ではありますが、
歯医者さんに歯の治療などでいったついでに、歯の磨き方や
歯間を清潔に保つ方法などは教えてもらえます。

口内については、耳鼻咽喉科に何か他の病気の治療に行った
ついでに、お医者さんに、口内を清潔に保つ方法を聞けば、
教えてくれますね。

このように教えてもらえる事を治療といえば治療ではありますが、
一般の病院では、あまり熱心には教えてもらえませんね。

最近では口臭外来といって、このような部分をきちんとやって
もらえる病院もあります。かなり専門的で治療もしてもらえる
のですが、保険がきかない場合が多いのが問題ですね。

・病的口臭(口臭としてではなく、口臭のもととなる病気を治療)
病気の場合には、きちんと病気の治療をしてもらえますが、
その病気が原因の口臭に対しては、病気が治れば段々と
無くなるだろうから・・・などという説明になりますね。

ただし、病気の中には、完治の難しい病気などもあるので、
そのような場合には、口臭も対処できないままに、
悩み続けることが多いですね。

口臭の原因となる病気そのものについては、きちんと治療が
出来るのですが、口臭については、生理的口臭と同じく、
口臭外来などへ行かないと本当の治療は出来ないですね。

仮性口臭症の口臭を治療する事について考えると

あと、本人は口臭があるのを訴えるのですが、他人には
それがわからない場合を仮性口臭症といいます。つまり、
本人が口臭があると思い込んでいるだけみたいな例ですね。

この場合は、心療内科での診察になるのですが、
口臭自体の治療という意味合いでは無くなりますね。
でも、この部分も口臭外来では対応しているようですね。

口臭恐怖症の口臭を治療する事について考えると

そして、最後には、口臭恐怖症というものがあります。

これも心療内科や精神科で診察はしてもらえますが、
口臭自体の治療という意味あいでは無くなりますね。
この部分も、口臭外来では対応してくれます。

口臭外来での口臭を治療する事について

このように、口臭については、1.一過性の口臭、2.真性口臭症
のうちの生理的口臭と、3.真性口臭症のうちの病的口臭、
4.仮性口臭症、5.口臭恐怖症の5つの治療パターンがあります。

そして、今までの説明で、口臭の治療の全体像が見えたと
思いますが、要するに、口臭自体の治療を行おうとした
場合には、現実的には、口臭外来しかないんですよね。

しかし、口臭外来は未だ、保険適用も不十分な状態です。
歯科医さんからの紹介状があると「保険診療対象の疾患からくる口臭」
ということで保険診療が出来ることもあるそうですが。

でも、この紹介状が無い場合は1度目は自費になるようです。
そして、検査などの結果、保険診療内の症状が発見された
場合にのみ、その部分が保険診療に切り替わるようです。

インターネットで色々検索してみると口臭外来は、
いろいろ見つかるのですが、保険の効かない高額なものも
あるので十分な吟味も必要なようです。

今回は、口臭の治療についての全体像を説明しました。
本当に口臭の悩みが大きいのならば、良い口臭外来を
探して行ってみるのが一番でしょう。

でも、保険の件などもありますので、
口臭外来は、よく調べてから行かれた方が良いと思いますね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: