107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

本気の口臭の治し方は?(1/2)

治し方
  口臭を本気で治そうとした場合、どうすれば良いのか、
  治し方がわからない人が多いらしいです。
  それでは、
  口臭の治し方の王道をお伝えしましょう。

口臭の治し方

口臭を治そうと考えている人は多いのでしょうが、
実際に口臭を治そうと思っても、その方法がわからず、
いろいろな商品に手を出しては、失敗している人が多いようです。

そこで、今回は、あなたに口臭を治すための王道をお伝えしましょう。
自分の口臭にお悩みの方は、是非一度お試しください。
私が実際にやった方法です。

ただ、全部を書いてゆくと、
1冊の本が仕上がるくらい話がありますので、
今回は、以下の条件で概要だけ説明させて頂きます。

今回書くのは、実際に他人が気付ける口臭をお持ちの方に、
対する口臭の治し方です。自臭症の方は省きます。

また、食事や嗜好品などの一過性の口臭も省きます。
継続して発生している口臭についての治し方とします。
治し方は、やり方の概要を書きます。

口臭の治し方は、以下の順番で説明をします。
この順番は、あなたが、口臭を本気で治そうとした場合、
やらなければならない事を、やる順番に書いています

尚、長くなりすぎましたので、2つの記事に分割しました。

1・口臭の確認と口腔由来の病的口臭の解消   (記事-1/2)
2・全身由来の病的口臭の解消         (記事-2/2)
3・生理的口臭を抑える方法          (記事-2/2)
4・口臭のマスキング             (記事-2/2)
5・漢方やプログラムによる体質改善など    (記事-2/2)

では、口臭の治し方の(自称)王道を、説明します。

まずは、
口臭の治し方はどのようにする。(1/2)です。

1・口臭の確認と口腔由来の病的口臭の解消

まず、歯医者さんに行きます。
そして、先生に口臭をチェックしてもらいましょう。
この時行く病院は、口臭外来のある歯医者さんにしましょう。

まずは、歯医者さん

口臭外来でいきなり申し込んで行くと、
保険外の治療となり、治療費が高い可能性もありますので、あくまで、
歯周病と歯石のチェックをお願いしたい」と予約していきましょう。

そして、診察に入った段階で、診療をする前に歯医者さんに、
口臭を気にしている事を告げ、口臭が有るかないか、
診てほしい事を告げましょう。

そして、口臭が有るなら、
歯や歯周病が原因かどうかを調べてほしい事を伝えましょう。

尚、注意点は、

歯医者さんに行く日の歯磨きは、
朝は普通に歯磨き粉を使って行って良いのですが、
歯医者さんに行く前の歯磨きは、やり方を変えます。

歯医者さんに行く3時間前に歯磨き粉なしで丁寧に歯磨きをして、
その後、水以外は摂らないようにするのです。
もちろん、その間は食事もダメです。

そして、歯医者さんでは、一番最初に口臭を調べてもらいます
すると、口内から余計な臭いが消え、歯医者さんにとって
臭いが解り易くなるのです。

この時点で、器械による測定を勧められるかもしれません。
しかし、費用がかかると思います。余裕のあるかたは、
やってもらっても良いのですが、臭ってもらうだけでも十分です。

その後、普通に、歯周病と歯石のチェックをお願いしましょう。

ここまでで判明しておくこと

ここまでをきっちりやれば、自分が、下のどれなのかが判ります。

A・あなたには、歯医者さんが気付く口臭が無い。
B・あなたには、歯医者さんが気付く口臭が有る。

そして、Bについては、
B-1・原因が歯にある。(歯周病や歯石がある。)
B-2・原因が歯にない。(歯周病や歯石がない。)

当然ですが、あなたがA(口臭が無い)か、
B-1(原因が歯にある)か、B-2(原因が歯にない)かについては、
歯医者さんに良く聞いて下さいね。

そして、あなたが、B-1・原因が歯にある。(歯周病や歯石がある。)
の場合には、この歯医者さんで、きちんとを治療しましょう。
目指すのは、A(口臭が無い)か、B-2(原因が歯にない)です。

これは、これから先の口臭の治し方に関係なく
歯医者さんで、A(口臭が無い)か、B-2(原因が歯にない)と
言われるまで、治療を続けなければいけません

歯の治療がまず一番目に大事

この治療は、歯周病や歯石が対象ですので、
保険治療が殆どです。確認しながら治療を行ってください。

そうすれば、病的口臭の内、口腔由来の病的口臭は解消できます。
口臭の確認の段階では、そこを目指しましょう。

しかし、歯周病などが進行していて、
それらによる口臭が、
治療のほどこしようのない場合があります。

そういう場合には、歯のケアを怠ったのが原因です。
あとは、口臭外来で診てもらいましょう。
そうすれば解決先が見つかるかもしれません。

ただし、口臭外来は、無保険治療が多いので、
特に費用については良く聞いてから判断してください。

ここまでで、あなたに口臭が有るのか無いのか、
そして、口臭が有れば、その原因が歯なのかが判ります。
そして、歯(歯周病や歯石)の治療や除去を行う事になります。

最初は歯の治療だけでok

歯医者さんの中には、いきなり、無保険の口臭治療を勧める先生も
いるかもしれませんが、最初の段階では、歯周病などが進行していて、
治療のやりようが無い場合以外は、保険のきく歯の治療でけでokです。

たいていの場合には、後で行う、生理的口臭を抑える方法で、
口臭は解消されます。それを行ってもダメな場合には、
きちんと口臭外来を考えたので良いと思います。

口臭の原因の殆どは、生理的口臭と歯の病気であると言われています。
ここまでで、歯の治療が完了すれば、
あとは、生理的口臭のケアでほとんどの口臭は解消できます。
🙄

この続きは、本気で口臭を治す方法は?(2/2)にて、

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: