107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

ベロ磨きで口臭は減りますか?

ベロ磨きってやったことありますか?

ベロってことは舌のことですけど、そもそもベロって磨くものなの?と思うかもしれないですね。

子供とか若い人はベロの上についている舌苔のことなんて、ほとんど気にしないと思います。

でも、この舌苔が体調の関係とかで多く付くようになると、ちょっと困ったことになってしまうんですよね。

ベロ磨きと口臭の関係

舌苔は舌の上に、細菌や食べかす、口の中の粘膜のカスがついてしまっているもののことです。

でもこれがたまっていくと、かなり臭いがでて、口臭の原因になってしまいます。

ベロ磨きの目的というのは、舌についた白っぽい苔、つまり舌苔(ぜったい)を適度に落とすことです。

じゃぁ歯磨きをする時に歯ブラシで磨けばいいんでしょ?と勘違いされがちなのですが、そうではありません。

ベロはとてもデリケートなので、歯ブラシで歯を磨く要領で磨いてしまうと、ベロを傷つけてしまう可能性があります。

舌には神経が集中していますし、味を感じる味蕾もありますので、傷つけてしまったらあとが大変です。

口臭が出ないように、適度に舌苔を落とすということがポイントになります。

ベロ磨きで口臭は減る?

まず自分の舌を鏡の前にべーっと出してみて、舌苔の付き具合をチェックしてみてください。

全体的に白っぽくて、なおかつ真ん中あたりが黄色っぽかったり、茶色っぽかったりしたら要注意ですね。

もし小さいお子さんがいらっしゃるようだったら、比べてみるといいと思いますよ。ほとんどついていないと思います。

舌苔がびっしりついて、しかも変色している、タバコをよく吸う、コーヒーを頻繁に飲むなどがあてはまるなら、口臭が出ている可能性大です!

えっ?コーヒーで口臭?!なんて思うかもしれないですが、飲んだ後にコーヒーの微粒子がたくさん舌についてしまいます。

そしてコーヒーに含まれるカフェイン自体も唾液の分泌を減らすので、口臭が起きやすくなるんですね。

こういった普段食べているもの・飲んでいるものが原因で口臭がおきますので、ベロ磨きが必要になってくるわけです。

口臭を減らすためのベロ磨きテクニック

ベロ磨きは、急いでいる朝なんかにやらない方がいいです。

慌てて傷つけてしまったりしては、元も子もありませんから。

毎日する必要もありませんし、気になった時、もしくは1週間に1回ぐらいは舌苔のチェックをして、汚れていたらするという感じでいいですよ。

ベロ磨きに必要なのは、舌ブラシですね。

どうしても今すぐベロ磨きをしたいのに、舌ブラシがない!という時は、ガーゼとか柔らかい布でも代用できます。

舌ブラシはドラッグストアや、通信販売でも見つかると思います。

口コミ評価が高めのものを選んでみれば、そんなに失敗は無いと思いますよ。

舌ブラシを使う時に注意するのは、まず水をつけてそーっと丁寧に舌苔をこすることです。

汚れが舌ブラシについてくると、テンションが上がってしまって、もっと取りたくなるかもしれないですが、少しずつにしてくださいね。🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: