107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭に効果のあるアイテムは何でしょう?

効果
  口臭の解消や予防に効果的なアイテムは、
  たくさん市販されていて、いざ自分で使おうと思っても、
  どれが効果的なのか分からなくなる人も多いようです。
  口臭についての悩みは、いろいろあるものですね。

でも、いろいろなものがある事を知っておくのはとても大事です。
その中から、あなたの趣味に合ったアイテムを選べば良いのです。
口臭の先進国である欧米には、もっとたくさんのアイテムがありますよ。

では、ここでは、口臭に役立つアイテムの特徴や使い方を紹介します。

歯ブラシ

一番簡単で、身近になる口臭予防法が歯ブラシです。

口臭の原因のほとんどが、口の中に繁殖している雑菌なので、
歯を磨くことによって常に口の中をきれいに保つことが、
口臭予防の基本と言えるでしょう。

しかし、ただ歯を磨くというのでは、
効果を得ることはできません。そして、
歯ブラシはブラシの部分が小さめのものがおすすめです。

小さいブラシの方が、
歯の隅々まできれいに磨くことができます。

あまり、ブラシの毛が硬いと、
歯茎を傷つけて炎症を起こす原因になります。

歯茎が炎症を起こすと、
歯周病の原因になるので歯ブラシのブラシは
あまり硬くない物がいいでしょう。

歯周ポケットの奥までブラシが行きわたるように、
ブラシの毛先は細い物がおすすめです。

歯間ブラシ・デンタルフロス

歯と歯の間や、歯と歯茎の間に残った食べ物のカスは、
歯ブラシだけで取り除くのは難しいと言われています。

口の中に残った食べ物のカスは、
発酵して口臭の原因となるので、
歯間ブラシやデンタルフロスで取り除くと効果的です。

ただし、歯間ブラシやデンタルフロスで歯茎を傷つけると、
炎症を起こして口臭の原因になり逆効果になるので、
優しくケアするようにしましょう

最近では、ワイヤーではなく
ゴムでできた歯間ブラシなども販売されています。

舌ブラシ

鏡で舌を見ると、白くなって見えるのが
舌苔(ぜったい)と呼ばれるものです。

舌の苔(こけ)というくらいなので、
汚いもので口臭の原因となっていると思われがちですが、
全ての舌苔が口臭の原因になっているとは限りません

舌苔は、健康な舌にも必ずついているものです。
舌の上の部分だけ白くなっていて、
側面や舌先が白くなっていなければ、これは正常な舌苔です。

舌苔が汚れている場合には、舌ブラシで掃除するのですが、
舌苔を取るために一日に何度も、ゴシゴシこすると舌を傷つけます。
無理に取るのはやめましょう。

一番いいのは、口の中が潤った状態で
舌を口の中の天井の部分に、
軽く当てて左右に動かす方法です。

左右だけでなく、
舌を動かしていろいろな角度で舌をこすりつけてみましょう。
舌苔は、その程度の軽い摩擦で取ることができます。

それでは物足りないという場合は、舌苔専用のブラシや、
ヘラが市販されているので、それらを購入して
取扱説明書に沿って正しく使用しましょう。

決して歯ブラシや爪などで
舌を強くこすってはいけません

デンタルリンス・マウスウォッシュ

デンタルリンス・マウスウォッシュは、
口に含んで、ゆすぐことによって
口の中を清潔に保つことができます。

これは、あくまで口の中の雑菌の殺菌にしか効果がないので、
歯と歯の間や、歯と歯茎の間に残っている
食べカスなどには効果がありません。

ブラッシングと併用することによって、
歯周病の予防効果もあるので、
必ず歯磨きもするようにしましょう。

デンタルリンスやマウスウォッシュの中には、
刺激が強い物があります。

あまり刺激が強い物は、風邪などのウィルスによって
免疫力が低下している時に使用すると、
口腔カンジダ症をおこしますので、使いすぎに注意しましょう

また、デンタルリンス・マウスウォッシュには、
薬用成分を含まないものと含むものがあります。

薬用成分を含まないものは「化粧品」に分類され、
薬用成分を含むものは「医薬部外品」に分類されます。

薬用成分を含む物のほうには、
殺菌作用などの有効成分が入っているので、
購入の際には成分をよく見て選んだほうがいいでしょう。

また、アルコールを含むものもあります。

アルコールを含むタイプのものは、使用後に、
スッキリした爽快感を得られますが、肌が敏感な人の場合、
口の中が荒れることがあるので注意が必要です。

ブレスケア・サプリメント・ガム・キャンディー

飲んだり食べたりする口臭予防アイテムは、
一時的になら口臭を防ぐことができます。

グミのように噛み砕いて飲み込むタイプのものや、
カプセルになっていて胃の中で消臭効果が働くものは、
ニンニクなどの臭いの強い物を食べた時にとても効果的です。

ただし、ブレスケアやガムやキャンディーでは、
口臭を消す効果では無く、口臭を覆い隠す方法ですので、
注意してくださいね。臭いは消えていません

これら以外にも、数多く、口臭に効果のあるアイテムがあります。
日本人には少ないのですが、欧米人は必ず、
いくつものアイテムを持ち歩いていますね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: