107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭は塩水で消えますか?

塩水
  あなたも、塩水に殺菌効果があると、
  お考えなのではないでしょうか?
  私も以前はそうでした。では、殺菌効果があるのであれば、
  細菌が原因の生理的口臭に塩水が効くのでしょうか?

口臭の主な原因のひとつが口の中の細菌ですよね。塩には
殺菌作用があるので、塩水で口臭が消えると考えられている
ようですが、実際にはあまり効果は期待できないようですね。

たとえば、塩水に殺菌的な効果を求めるとしたら、
非常に高濃度の場合のみで、うがいができる程度の
濃度の塩水に大した効果はありません。

薄い濃度の塩水でのうがいは、普通の水でのうがいと
大差がないと考えた方が良いでしょう。しかし、
塩水自体には、細菌などに対して良い効果もあります。

口内の食事カスなど、接した相手の水分を抜く防腐作用があったり、
酸化防止作用があったりしますので、細菌の腐敗作用による
口臭に対して、全く効果がないとも言い切れません。

また、塩が歯周病に効果的なので、歯周病が原因の口臭には、
塩が有効と考える人がいますが、塩の歯周病に対する効果には、
多くの歯科医が否定的ですので、これはあやしい話ですね。

確かに塩分を含む歯磨き粉を使用したり、
歯茎に塩をすり込んだり、塩水でうがいをすることにより、
歯茎の腫れが引き、引き締まったように感じます。

しかし、これは、塩分による浸透圧の変化で、歯茎の
水分が外に出たために、引き締まったように感じるだけで、
実際には、歯周病には効いていません。

こうなると、塩水によるうがいは何の効果もないのか???
という事になりますが、あなたは、どう考えますか>

塩水で、直接口臭は消えそうにないけれども風邪には良い

まず、塩水でうがいをする事自体については、
アメリカミネソタ州のメイヨー・クリニック総合病院の
研究で、良い効果がある事が証明されたそうです。

その内容は、塩を入れた暖かい水でうがいすることは、
風邪の呼吸器感染に対して有効だという事です。

説明では、
・塩を溶いたお湯は、喉の中で循環し、風邪の人にとって
 2つの効果を発揮する。

・1つ目は、喉の中の炎症を起こしている組織から、
 余分な水分を取り出すことで、喉の痛みをやわらげる効果。

・2つ目は、多くの粘液を緩め、アレルゲンやバクテリア、 
 菌類などの刺激物をのどから取り除く効果。

これらの効果により、塩水でうがいしてない人に対し、
塩水でうがいをしていた人の風邪の感染率が、
40%までに減ったのが、理由だそうです。

この効果を聞くと、炎症を和らげるとか、
バクテリア、菌類などの刺激物をのどから取り除くとかの
効果がありますので。間接的に口臭にもよさそうですね?

私の判断としては、口臭を消すと言うまでの効果は
期待できないけれども、口内を健康に維持して、口臭が発生
しにくいような状態に保つには効果がある。という感じでしょうか。

塩水でのうがいは長い間、民間療法として伝えられて
きましたが、少なくとも口臭に対しては、特別に大きな
効果はないと考えた方が良さそうです。

ちなみに、塩そのものによる歯磨きは、塩の結晶が歯や歯茎を
傷める危険が高いので、あまり、しないほうが良いそうですね。

口内を健康にするために塩水でうがいをする時は、
その効果を上げるために暖かい塩水で行いましょうね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: