107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭は遺伝しますか?

遺伝
  普通、口臭は遺伝しませんが、
  口臭が遺伝すると感じてしまうのはなぜでしょう?
  そして、実際に遺伝する口臭とはどういう物でしょうか。
  ちょっと調べてみましょう。

口臭を遺伝すると感じてしまうのは、
口臭の原因を引き起こす要因が遺伝するからです。

実際には、口臭が起こりやすい要因を、
遺伝される方はたくさんいます。
具体的に例をあげて説明します。

・生理的口臭の場合

生理的口臭が作られる場所の代表は、
舌の表面にある舌苔です。

唾液が水分不足などで、ネバネバになり、
無酸素状態になったときに、舌苔で口臭の元である、
VSC(揮発性硫黄化合物)が作られます。

この舌苔のある舌の表面が細菌の繁殖しやすい、
形になっている場合があります。

その例としては、舌の表面を覆っているブツブツとした、
糸状乳頭というものが長い、毛状舌と呼ばれる舌を、
遺伝として受け継いだ場合が挙げられます。

この、毛状舌は細菌が溜まりやすい形ですので、
口臭が起こりやすいといわれています。

舌の真ん中に線がある舌のことを列溝舌といい、
この列溝舌にも遺伝性があります。

列溝舌のように、舌の表面にある線状の模様が深い人も、
この溝に雑菌が溜まりやすいことから、
口臭が起こりやすいといわれています。

・扁桃腺の場合

扁桃腺の周囲には多数のくぼみがあります。
そのくぼみに膿栓というものが出来ると、
口臭の元になると言われています。

このくぼみの形も、膿栓が出来易い形を、
遺伝として受け継いだ場合が挙げられます。

口臭に対する対応

ちなみに、毛状舌は遺伝によるものの他に、
抗生物質の長期服用とかタバコが原因であるといわれています。

禁煙や口腔内を清潔にすると改善することもあるそうですが、
カビなどが繁殖することもあるようです。
その時は、抗真菌剤によるうがいがある程度有効です。

列溝舌については、舌を清潔に保つ努力さえ怠らなければ、
口臭の大きな原因とはなりません。

膿栓については、定期的に耳鼻咽喉科で取ってもらえば、
口臭の元にはなりません。

このように、口臭の原因そのものではありませんが、
口臭の原因を引き起こす要因が遺伝することは有ります。

そして、このようなことがあるために、
口臭は遺伝すると考えている人も多いのですね。

遺伝する口臭

口臭が遺伝する事はほとんどないのですが、
唯一、トリメチルアミン尿症の口臭のみは、
遺伝が原因であると言われています。

トリメチルアミン尿症は、常染色体の劣性遺伝が原因です。
この症状は、呼気中に魚の臭いが現れますので、
別名で、魚臭症とも呼ばれています。

臭いの特徴としては、機器分析が困難なので、
実際に臭いを嗅ぐ官能検査でないと、
その臭いを判定できない事であります。

また、対処としては、臭いの元となる、
卵黄・豆類・肉などの摂取制限や、
抗生物質の投与があります。

茶葉に含まれるポリフェノールや・カテキン類の消臭効果もあるそうです。

トリメチルアミン尿症は特例ですが、
一般的には口臭には遺伝はありません。

まずは、遺伝の事は頭からはずして、きちんとした歯磨きや、
舌の掃除を続けることが口臭の予防に役立ちます。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: