107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

アセトンの口臭がするのは病気が原因ですか?

アセトン
  口臭の成分には色々ありますが、
  今回はアセトンという成分を、
  とりあげてみたいと思います。
  さて、アセトンとはどんな臭いなのでしょうか。

まず、アセトンとは三省堂大辞林によりますと、
特異なにおいのある無色の液体、水・アルコールに溶けて
揮発性が大きく引火しやすいと書かれています。

用途としては主にマニキュアの除光液のようです。
特異なにおいはマニキュアの除光液で感じる、
あの独特なシンナーのようなにおいなんですね。

そして、その臭いは、柿の腐ったような甘酸っぱい臭いとか、
リンゴが腐ったような甘酸っぱい臭いというような説明が
よくされていますね。

では、口臭の成分にアセトンが関係しているのか?
ということなのですが、簡単にお答えすると
その答えは「YES」ですね。

アセトンは正常な代謝プロセスの結果として、
人体に生成され排出される物質なんです。
ですから、血液中にはアセトンが常に混ざっているんですね。

でも、このアセトンを人の体がうまく代謝できなくなると、
アセトンが増えて、アセトン臭の口臭が発生するんですね。
そして、このアセトンの臭いがした場合には、病気が心配です。

アセトン臭の口臭が出る場合の病気には、いろいろあります。
私はお医者さんではないのですが、今から説明する病名は、
医学書にのっていたものですので、間違いないです。

あなたも、心当たりがあるなら、すぐに診察が必用ですよ。

口臭がアセトンの臭いがする病気

では、今から、口臭がアセトンの臭いがする病気や症状を言いますね。

・糖尿病
・肥満
・高脂肪質食症
・飢餓
・高ケトン血症をきたしうる症状(手術による対外循環や低体温、
発熱や感染や胸痛発作などによるストレス、低血圧や出血性ショック、
内分泌疾患、血中カテコールアミン増加症状)
・アセトン血性嘔吐症(小児に多い)

このようにいろいろありますが、子供(2-10歳)であれば、
自家中毒、周期性嘔吐症などとも言われる
アセトン血性嘔吐症の心配があります。

子供であっても、あまりにも過労、精神的緊張、感染などの
状態が続くと誘引される嘔吐症で、血中にケトン体(アセトン)
が多くなってしまいます。

大人の場合は、上の・糖尿病や肥満・高脂肪質食症などが原因で、
血液中のアセトンが増えると、子供と同じようにアセトン血性嘔吐症
などになってしまいます。

アセトン血性嘔吐症の症状とは、食欲不振、吐き気、脱水症状、
低血糖時の症状などのような状態になり、さらに体内で
アセトンが作られるため、口臭から異常なアセトン臭が出ます。

しかし、このように臭う場合は、かなり状態が悪化した場合が
多いので、、早急にお医者さんに相談したほうがいいですよ。

またアルコールの過剰摂取もアセトンを体内に留めやすく
なりますね。上のような病気が心配な方は、お酒もほどほどにして、
特に注意が必用ですね。

アセトンの口臭は、まず病気の疑いがあります。
早急にお医者さんに相談してくださいね。
😥

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: