107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭と酸は何か関係がありますか?

酸
  口臭の原因はたくさんあるのですが、その中でも、
  口内の雑菌による腐敗作用が主な原因となる口臭は、
  生理的口臭と呼ばれ、誰でも持っているものです。
  そして、その中には酸が原因となるものもあるのです

その生理的口臭の原因は一つではなく、いくつの原因が、
重なりあっているものなのですが、その原因の中でも、
よく聞かれるのが、揮発性酸という物質が元で起こる口臭です。

では、その、揮発性酸とはどのようなものなのでしょうか

揮発性の酸による口臭

口内では、新陳代謝のために、
粘膜上皮や血球成分などのたんぱく質と呼ばれる物質が、
次々と剥がれては落ちるという作用を繰り返しています。

その剥がれ落ちたたんぱく質が、
口内の雑菌や細菌などにより分解されることによってできる、
常温常圧で揮発するガスのことを揮発性の酸と言います。

そして、揮発性の酸が発生したときの特徴は、
とてもニオイがきついということがあります。

その臭いの特徴は、チーズが腐ったようなニオイだとか、
納豆が腐ったようなニオイだとも言われています。
当然ですが、揮発性の酸は、強い口臭の元となるのです。

この酸は、歯の間や詰め物などについていた食べ物ののこりカスや、
舌の表面の汚れなどが、口内のいろんな酵素で発酵させられたり、
分解させられたりして、次々と腐敗作用が起こり生成されてゆくのです。

揮発性酸を作る働きをする酵素には、唾液そのものや、
唾液中にあるアミラーゼなどの消化酵素などがあるます。

また、口内の上皮細胞に含まれる、
ウアレーゼと呼ばれる尿素分解酵素なども主とされていますが、
これら以外にもいくつかの酵素があります。

揮発性の酸を増加させない方法

口臭をなくしたいと思っている方は、
まずこの揮発性の酸を口内で大量発生させないことが、
重要と覚えておいてください。

そのためには基本中の基本ですが、
食後には必ず歯磨きをしましょう。

そして、食事のカスが口内に残らないように、
しっかりと磨き、十分にすすぐことも大切です。

歯磨きガムと言われるような商品も販売されていますから、
おやつ代わりに、また気分転換やリフレッシュなどのために、
噛むようにするのも効果的ですよ。

もちろん、仕事中などは、
ガムを噛むことができない場合もあるでしょうが、
小休憩でデスクを離れる時などに噛むことをオススメします。

飲み物を飲んだり、舌の掃除も効果的

また、一息入れる時にはコーヒーやジュースなどは避け、
緑茶やミネラルなどにより水分補給をするのも良いですね。

特に緑茶の成分に含まれるカテキンには、
抗菌作用があり、揮発性の酸の発生を防ぐのには効果的です。

また、一度、舌の上にある、
舌苔もチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

舌苔があまりにも白っぽく分厚い状態だったり、
変色していたりしたら、舌に残った成分から、
揮発性の酸が発生していることも考えられるからです。

舌苔のお手入れには、
舌苔専用のクリーナーを使うようにしましょう。

使い方は簡単ですが、かき出す方向は、
常に舌の奥から手前へとかき出しようにすると良いらしいです。

あまり力を入れすぎて何度も何度もこすると、
舌の表面を傷つけてしまう危険もあるそうです。
そうなると傷口で細菌が繁殖するおそれもあります。

やさしく掃除を行う必要があります。

誰でも持っている生理的口臭は、口内のケアを十分に行えば、
かなり防ぐことが出来ます。きつい口臭の原因と言われる、
揮発性の酸についても、充分な口内ケアで抑える事が可能ですよ。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: