107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭は運動をすると強くなりますか?

運動
  運動をすると口臭が強くなると言う人がいます。
  でも、本当でしょうか。なぜ、口臭が強くなるのでしょう。
  本当であれば、どうすれば良くなるのでしょうか。
  考えてみましょう。

口臭と運動

口臭と運動には深い関係があります。
それも、良い関係と、悪い関係があります。

良い関係の方は、運動は、あなたの体質を改善し、
口臭の発生しにくいような体質を作る事です。

悪い関係の方は、運動があなたの口内を乾かせ
口臭を発生させる事です。

あなたが、今、運動をしているのであれば、
すぐに口臭対策を始めましょう。そして、その運動を続けて、
口臭の発生しにくいような体質を手に入れましょう。

ちょっと、解りにくいですね、
では、もう少し詳しく説明してみますね。

口臭と運動の良い関係

まず、大きな意味で、日頃より運動をしていると、
口臭の起こりにくい体質を手に入れることが出来ます。
これが、口臭と運動の良い関係です。

まさか、運動は口臭に関係しないだろうという方が、
殆どだと思いますが、そうではないんですね。

毎日運動をする事は、健康を増進させるのは、皆さんご存知ですよね。
特に有酸素運動は、安定的に脂肪を燃焼して、
カロリーを消費するうえに、筋肉量も保つことが出来ます。

そして、この筋肉を使った運動は、高い基礎代謝を維持します。
さらに、体全体の機能のバランスも高めます。

この事により、内臓などの機能も安定し、
循環系も刺激され、体内の血流なども改善します。
それにつられ、呼吸の効果も上がり血液の性能も上がります。

このように、運動を行っていると、体中のいろいな機能が、
有効的に働き出すため、当然ながら、
口腔内の粘膜細胞の働きなども高まります。

唾液の分泌機能なども改善され、
充分な量の唾液が供給されるようになります。
当然ながら、唾液の浄化性能も高まります。

毎日、運動を続けることで、
口内の各々の機能がバランスよく働き出し、
内臓などの変調も減り、内臓が原因の口臭も減ります

これが、口臭と運動の良い関係です。
運動を続けることで、口臭の発生原因を減らしたり、
口内の浄化性能を高める事が出来るのです。

口臭と運動の悪い関係

毎日、行う運動は、体の機能を高め、
口臭の発生しにくい体質を作るのですが、
運動をしている瞬間には、口臭を発生する状況が起こります。

それは、運動による口内の渇きが主な原因です。

運動をすると汗をかいたり、口呼吸が増えたりします。
すると口内はすぐに水分不足になります。
また、運動中は、一般的に唾液の分泌も減ります。

汗のせいで体内の水分が奪われ、唾液の水分も減り、
口呼吸のせいで、口内が乾燥するのです。
すると、唾液は、口臭を作り出す、ネバネバの唾液となります。

唾液は、サラサラであれば、高い浄化能力と、
消臭能力があり、口臭を消してくれるのですが、
ネバネバになると、途端に口臭を作り始めるのです。

これは、水分が減ってネバネバになった唾液は、
水気の無い無酸素の状態となり、口臭を作る、
嫌気性菌が活発に活動を始めるからです。

このせいで、運動をしていて口内がネバネバになってくると、
口臭が発生し始めるのです。

この口臭を防ぐには、水分補給が一番です。
水分さえ補給を行えば、口内へも水分が補給され、
唾液の症状も改善されます。

このような場合に発生する口臭は、一過性のものです、
しかも、殆どの場合は、水分補給をして、
少しの間待つと、口臭は解消されます。

ですから、あまり気にしない方が良いと思います。

ただ、水分補給をして、しばらくたっても、
口臭が収まらない場合は、
他の原因も考えられますので注意が必用です。

多くのお医者さんも、毎日の有酸素運動を勧めています。
口臭のためのみならず、体の健康のためにも良いのが適度な運動です。
水分補給をしながら、上手に続けたいものですね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: