107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭はストレスでも発生するのですか?

ストレス
現代の日本人が貯金よりも、
有給休暇よりもたくさん持っているもの、
それはストレスではないでしょうか?
では、ストレスでも口臭は発生するのでしょうか

ストレスが無い人なんてもはやこの世にいないのでは?
それくらい深刻な問題になっているストレスとは、
心的圧迫を受けることにより心が摩耗している状態のことをいいます。

そして、ストレスが溜まると、
あなたの健康状態にも様々な弊害をもたらします。
さてここで本日の課題、口臭はストレスでも発生するのでしょうか?

実は、ストレスは口臭を引き起こす大きな原因です。
そうなんですね、ストレスによる様々な弊害の1つが口臭なんです。
では何故ストレスを感じると口臭が出るのでしょうか?

ストレスを感じると交感神経が興奮して、
心拍や血圧の制御が上手くいかなくなり、
ストレスが原因で唾液の分泌が減ってしまいます

あなたも重要な会議や、商談などの前や会議中などに
口の中がネバネバになったことは無いですか?
そして飲み水が欲しくなったことは無いですか?

この唾液がネバネバになる状態は、
唾液の中の不純物や細菌やなどの量は変わらないのに、
唾液が減ったので、唾液の濃度が上がった状態なんです。

このように唾液が減った場合、
口内では唾液中の細菌にとって酸素不足の状態が発生して、
嫌気性菌という臭いの元を作る菌が繁殖しやすくなります。

そして、口臭を発生させてしまいます。

よく劇場にたつ前の芸人さんやTVに出る前のタレントさんが、
ストレスと緊張で口臭がキツくなるというのは、
これに該当するようですね。

そしてそのストレスをため込むことにより、
口臭がさらに強化される可能性があるんですよ。
あなたもご存知の「ドライマウス」です。

あなたも、ストレスを感じた事があれば、
1度は経験があると思いますが、
ドライマウスは、口の中が乾いてしまう症状ですね。

これは、ストレスにより慢性的な口内の乾燥が起こる
いわゆる「ドライマウス症候群」という症状です。
この症状は、強いストレスなどにより引き起こされますよ。

ドライマウス症候群と言うと、単に口が渇くのか・・・、
というぐらいの印象しかないでしょうが、実は、
シェーグレン症候群という症状の一つで難病とも言われているんですよ。

ドライマウス症候群になると、口臭のほかに歯周病をはじめ、
消化器官などの内臓の病気や、皮膚・甲状腺・神経の病気なども
引き起こす恐れがあり、放置しておくのは危険なんです。

そして、ドライマウスになると、
いつも口内が乾いている状態で、
先に説明したネバネバの唾液の状態が頻繁に起こります。

そして、いつも口臭に悩まされるようになってしまうんですね。

ストレスによる口臭を防ぐには

ストレスは、唾液の分泌をストップさせ、
ドライマウスの環境を作り、さらにそれが原因で、
舌の動きなども止めてしまいます。

そして、ネバネバ唾液になると、口内中が、
口臭の製造工場のような物になってしまいます。

ストレスは精神的な緊張状態を引き起こし、
ほんの一瞬で口内を緊張させて、唾液をストップさせ、
口内を乾燥させ、舌の浄化活動も停止させます。

この状態を防ぐ方法は、一刻でも早く、
自分がストレス状態から抜け出す事です。
意味なく水分を摂っても、すぐに口内は渇きます。

では、どのようにすればストレスは解消できるのでしょうか?
いろいろな方法が言われていますが、
やはり、リラックスする方法を身につけるのが一番です。

では、このネバネバ唾液を早く解消するためのリラックス方法を、
いくつか紹介しますね。

呼吸方法でリラックス

必ず鼻だけからで、ゆっくりと大きく息を吸い込み、
口だけから口先をすぼめて、ゆっくりと吐きます。
「スーーーーー」「フーーーーー」、みたいな感じですね。

それを5~6回したら、今度は同じことを、細切れに行います。
「スッスッスッスッスッー」「フッフッフッフッフッフッー」、
みたいな感じですね。

これも5~6回繰り返します。

発声練習でリラックス

口の中がこわばってますので、発生練習で緩めます。
「アー」「イー」「ウー」「エー」と50音順に大きく口を開けて
発生します。次は、「タラタラ」「ピラピラ」「ペラペラ」を、
大きく舌を動かしながら5~6回繰り返します。

飲食でリラックス

ただ単にガムを咬んだり、水を飲んだりするのではなく、
何か自分のリラックスできるものを、イメージしながら、
ガムを咬んだり、水分を補給したりする。

濃い味のものや刺激物はダメですね、味が薄い物で、
食べると自然に唾液が出てくるようなものを
見つけておきましょうね。

また、軽い食事をするのも口内の動きが活発になり有効です。
時間の余裕のある場合には、良い方法ですね。

ビタミンB1、C、カルシウム、タンパク質を含むものが有効です。
例えば、牛乳・いちご・オレンジ・柿・ヨーグルトなどがあります。
キシリトール系のガムなどもリラックスにはいいかもしれませんね。

このほかにも、いくつもリラックス方法はありますので、
あなたに会う物や方法を探して、いつでも使えるようにして、
持ち歩いていると、安心ですね。

口臭が気になっている方は、
いつもストレス解消グッヅを持ち歩きましょう

ストレスは万病の元です。当然、口臭にも悪影響を与えます。
ストレスを感じ始めたら、出来るだけリラックスして、
唾液がネバネバにならないように注意しましょうね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: