107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭と胃腸の間にはなにか関係がありますか?

胃腸
  よく、胃腸の調子が悪いと口臭が出ると聞きます。
  では、どのような関係で口臭が発生するのでしょうか。
  そして、どのように対処すれば良いのでしょうか。
  考えてみましょう。

胃腸(胃や腸)は消化器官ですので、病気などで調子が悪くなると、
消化不良などを起こし、食べたものが腐敗を起こします。
すると、そこから悪臭成分のガスが発生し、血液中に取り込まれます。

また、胃腸に癌や炎症などの大きな病気がある場合は、
そこで病気特有の悪臭成分が製造され、血液中に取り込まれます。

やがて、それらの悪臭成分は、体内を巡り、肺に着きます。
そして、呼吸による空気の入れ替えで、吐く息として出てくるのです。
これが、胃腸の調子が悪いと口臭が出るしくみです。

このような口臭は、息自体が臭うため、臭いを消すのが困難です。
他人に気付かれないようにするには、期間をかけて病気を治すか、
マスキングなどにより、香りをつけてごまかすしかありません。

では、胃腸の調子が悪い症状にはどのようなものがあって、
どのように対処すれば良いのでしょうか。

胃腸の調子ごとの口臭への対処方法

胃腸の調子が悪く、口臭が発生している場合の対処方法を、
症状の程度に応じて、簡単に説明します。

胃腸の調子が悪い程度

胃腸の調子が悪い程度の症状としては、

・(胃が)重い
・すっきりしない
・胸やけがする
・ムカムカする
・むかつく
・胃もたれがする
・(時々)嘔吐(おうと)感がする
・腹持ちがよい
・胃痛
・腹痛
・下痢
・便秘
などがあります。

これらの発端としては、病気である場合を除けば
暴飲暴食のほか、乱れた生活態度や、
ストレス(精神的なもの)などが主です。

口臭を防ぐためには、普段から食生活や、生活習慣・環境などに
気を付けて、出来るだけ早く原因を取り除きましょう。

そして、既に口臭が出ている場合は、マスキングの方法で、
香りのついたガムを咬んだり、飴をなめたりするのが、
良いと思います。

胃腸で病気が発症している場合

胃腸の病気には、病名のつかない症状を含め、
たくさんの病気があります。

・大腸ポリープ(病気が進行すると血便)
・大腸がん(便が細い、腹部の不快感、血便、下痢、便秘、貧血)
・逆流性食道炎(GERD:腹痛、胸やけ、しゃっくり)
・胃がん(食欲不振、悪心、体重減少、胃の不快感、便が黒い)
・胃・十二指腸潰瘍 (食事痛、嘔吐、悪心、胸やけ、食欲不振)
・胃炎(腹痛 胸やけ)
・腸閉塞(閉塞上部…腹部に圧迫を感じる、嘔吐)
    (閉塞下部…ガスや便が出なくなる)
・虫垂炎(腹痛、悪心、発熱、嘔吐)
などですね。

このような症状がある場合は、口臭も大事でしょうが、
まずは病気を治さなければなりません

このような病気が原因の口臭であれば、殆どの場合には、
原因の病気が治れば、口臭も収まります

病気であれば、一刻も早く治療を始めましょう

胃腸が原因の口臭の場合、西洋医学では、
原因となる病気以外は対応しにくい事があります。
そのような場合は、東洋医学(漢方)に頼りましょうね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: