107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭は胃の病気が原因ですか?

胃
  よく、胃の中の病気の臭いが、口臭に出てくる
  という事を聞きます。
  では、どのような仕組みで口臭に出てくるのでしょうか、
  そして、どのような病気が考えられるのでしょうか。

胃の病気という事は消化器系の病気になりますが、
胃に何らかの病気があった場合、その影響は
どうしても、他の消化器官にも及びます。

そうした場合、主に2つの理由によって、
悪臭の元になるガスが製造され、そのガスが血液中に溶け込み、
やがて肺まで運ばれて、肺よりガス交換で息として排出されます。

そして、この吐息が、口臭として表れてしまうのです。
では、悪臭の元になるガスが製造される、
2つの理由を説明します。

1つ目は、胃などの消化器官内部で、
消化中の食べ物が腐敗する場合です。

この場合には、胃腸内部で腐敗した食べ物から、
悪臭成分のガスが製造されます。そして、
そのガスは胃腸の粘膜から血液中に吸収されます。

2つ目は、消化器官などの内臓そのものが病気の場合には、
その病気の個所に応じて、その内臓器官内の病気の部分で、
何らかのガス成分が製造される事が、知られています。

これは内臓が重い病気の場合が多いのですが、例えば、
胃癌などの場合にも、特有の臭いのガス成分が発生します。
そして、そのガスは血液中に溶け込み、肺まで運ばれます。

このようにして、血液中に溶け込んだガスは、
体内を巡り、やがては肺に到着するのです。

主には、このような仕組みの中で、
胃の病気が原因の口臭は発生しています。

では、どのような病気が考えられるのでしょうか。

口臭の発生が考えられる胃の病気

口臭が発生する胃の病気については、
一般的に、以下の物が挙げられます。

尚、胃の病気といっても、それだけで考えていては、
口臭の原因追求には至りにくいので、
胃周辺の消化器官についても考えてみます。

専門書によれば、胃癌・幽門狭窄症・食道憩室・食道癌
・食道気管瘻・食道ヘルニア
などは、
口臭が発生すると書かれています。

特に、胃癌や食道癌については、
特有の臭いがあるとされています。

これらの病気については、
内臓の患部が臭い成分のガスを製造する事がありますね。

また、可能性は低いのですが、慢性胃拡張症・胃炎
・胃潰瘍・胃下垂
なども、口臭の発生する原因と成り得る
病気でしょうね。

こちらの病気については、
消化中の食べ物が腐敗する場合のガスの方ですね。

そして、このような、消化器疾患の場合の口臭は、
嫌気性菌などにより作られる臭いで、
たんぱく質が腐ったときの臭い」であると表現されています。

この臭いについては、個人個人感じ方が違うので、
下のように、いろいろな臭いとして表現されています。

化学調味料に似た、温泉のような臭い
腐った卵のような臭い
少し腐ったような硫黄に似た臭い
生臭い臭い
のような感じです。

でも、このような臭いの情報があっても、
自分の鼻は麻痺していて、解らないことが殆どです。

もし、あなたに口臭を確認してくれる相手がいるなら、
肺からの吐く息を臭ってもらえば、解るかもしれません。
その場合、口をしっかり閉じて、鼻から息を出してみてください。

この時の呼気は、肺から鼻を通って直接排出されるので、
口内の空気は混じりません。

鼻に病気が無いのに、上のような臭いがするのであれば、
要注意ですね。

もし、胃が原因で口臭が発生しているのであれば、
重い病気の場合が多いです。
すぐに病院で診察してもらいましょう。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: