107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭は副鼻腔炎と関係がありますか?

副鼻腔炎
  口臭にはいろんな原因があります。
  今回は副鼻腔炎が原因の口臭についてお話しましょう。
  あなたは、副鼻腔炎はご存知ですよね?
  蓄膿症と言った方が解り易いのでしょうか。

そうです!
副鼻腔炎とは蓄膿症のことです。
なんと毎年1,000万人以上の人が発症している病気なんですね。

この病気は、鼻の奥にある副鼻腔という
空洞の部分で炎症が起きることにより、
副鼻腔炎と呼ばれています。

ちなみに「副鼻腔ってどこ?」って方もいらっしゃいますよね。
副鼻腔とは「鼻の両脇」「目の間」「眉間」付近の、
顔の内部にある粘膜に覆われた空洞のことを言います。

ここに膿が溜まることにより副鼻腔炎、つまり蓄膿症となります。
そして、副鼻腔炎が原因となって、高い確率で口臭が出るんですね。
ですから、口臭は副鼻腔炎と大きな関係があります。

では、口臭が発生するメカニズムを説明しましょう。
まず、口臭の発生には、間接的な原因と、直接的な原因の2つがあります。
最初は、間接的な原因から説明しますね。

ほとんどの場合、鼻がつまりますので、
口で呼吸するようになります。すると、口の中が乾きやすくなります。
そして、口呼吸によるドライマウス的状態が発生します。

ドライマウスは、口臭発生の大きな原因です。
口が渇いて唾液がねばねばになり、唾液内の酸素が不足し、
唾液内で悪臭を出す嫌気性菌が元気になります。そして口臭が発生しますね。

また、副鼻腔炎のために口内の調整バランスが崩れ、
唾液の分泌量が減る事があります。これも、上と同じしくみで、
悪臭を出す嫌気性菌が元気になります。そして口臭が発生しますね。

次に、直接的な原因でも口臭は発生します。
それは、副鼻腔炎が原因で生じた蓄膿による膿の臭いが原因です。
この膿が鼻内や口内に留まる事により、その臭いが口臭となって発生するのです。

副鼻腔炎が直接的な原因で発生する口臭の臭いの元は

副鼻腔炎による口臭のモトとなる、臭いを引き起こすものは何でしょうか?
それは、一般的には誰の鼻の中にもいる、黄色ブドウ球菌というものです。
普段は、鼻に侵入してくる他のバイ菌を追い出す役目をしているのですが・・・。

ひとたび、この黄色ブドウ球菌が、鼻の中で炎症を起こすと、
増殖して悪臭を放つようになるのです。そして、臭の元となる膿をつくります。
また、そういった粘性の高い鼻水や膿は副鼻腔内や鼻内に溜まります。

その膿に他のバイ菌等も加わり臭いの元を作り、さらに臭いが強くなります。
鼻の中にある膿の中で、バイ菌が繁殖する事もあるんですね。

また、臭いの原因としては、黄色ブドウ球菌の他にも、
緑膿菌というのもあります。緑膿菌はドブ臭い臭いで、鼻水が緑色になります。
典型的な腐敗臭のウィルスですので、これも口臭のもとになりますね。

このように、副鼻腔炎が直接的な原因で発生する口臭の臭いの元は膿です。
この膿を取り除けば口臭も簡単に収まる気がするでしょうが、
それがなかなか大変です。副鼻腔炎の炎症が問題なのです。

この炎症が治まらない限り、この症状は改善されません。
その理由は、手術で膿を全部取り除いても、炎症が治まっていなければ、
またすぐに膿が溜まってしまうからです。

そして、副鼻腔の膿(蓄膿)を取り出すのも大変です。
慢性的な症状になれば、大手術になる事もあるのです。
治療に何年もかかる事は普通です。

あなたも、蓄膿には注意をしてください。
最初は普通の鼻づまりみたいな感じなのでしょうが、
きちんと対処しておかないと口臭以上の大問題になります。

もし、蓄膿がらみで口臭が心配ならば、すぐに副鼻腔炎の診察を受けてくださいね。

あなたに副鼻腔炎がらみの口臭の疑いがあるのなら、
すぐに治療を始めないと、口臭どころではない大事になりますよ。
😥

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: