107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口の中が苦いのは、口臭が出るサインですか?

外で、あまり水分補給ができなかったり、緊張してしまったりした時、口の中が苦くなったことありませんか?

何も口の中に入れていないのに、苦味が出てくると、なんだか余計嫌な気分になりますよね。

すぐに水やお茶を飲んだり、飴を舐められたら、解消できる気がするのですが…。

この時、実は口臭が発生しやすくなっているって、知ってましたか?

口の中が苦いのは、口臭が出るサイン?

口の中というのは、基本的に何も食べていない状態でしたら、味がしませんよね。

例えば歯磨きをした後だったら、歯磨き後にほのかにミントの味が残るというのはありますが。

甘い物を食べた後も、少しはその甘味の余韻というのはあります。

でもそこの味がしない状態から、さきほどいったような口の中が乾いた状態になると、苦味を感じることがあります。

これは、口内の細胞のカスや食べ物のカスが時間がたつにつれて腐敗していき、その腐敗臭の成分が唾液にとけて、苦味になるのです。

確かに、食べた後とかずっと口を閉じた状態だと、苦味を感じたりしますよね。

口臭が出る時、口の中が苦いはず?

食べかすや口の中の古い細胞を細菌が分解していき、それが腐敗臭となって、唾液に溶けた時に苦い味になることがわかりました。

そうすると、口臭が出ている時は、必ず口の中が苦いのかな?とも理解してしまいますよね。

だったら、口の中が苦いときだけ注意すればいいんだ。

口の中が苦くなることがないから、口臭がでていないはず!と思ってしまいませんか?

これは、ちょっと勘違いのもとになってしまいます。

口の中が苦くない時でも、口臭が出ている時があります。

口臭の原因としては、歯石や歯垢が溜まっている場合もあるからです。

歯石は歯磨きをしても取れないので、歯磨きした後の爽やかな感覚の中でも口臭が出る場合があるのです。

ですから、口の中で苦い味がしているということだけを、口臭のバロメーターにしてはいけないということですね。

口の中が苦いときの口臭予防

口の中が苦く感じられるときには、口臭が出ている可能性が高いので、なるべくそれを予防したいですね。

まずは、口をゆすげたらゆすいで、嫌な臭いがしている唾液ごと口の中から出してしまいましょう。

その後で、できたら歯磨きをしてある程度の口臭の原因を取り除きます。

もし歯磨きができない状況でしたら、お茶を飲んだり、飴を食べたりするなど、唾液を分泌させるようにしてください。

コンビニでお買い物ができるなら、100%のリンゴジュースなども、水分補給できて口臭予防効果も期待できますよ。

それでも、しょっちゅう口の中が苦いという人は、内臓に問題があるかもしれないです。

内科で胃腸や肝臓に問題がないか、診察を受けてみてください。

このほか、お酒を飲み過ぎていないか、睡眠不足、ストレス解消できているか等、生活面のチェックも大切ですよ。

口の中が苦い時におきる口臭は、自覚症状があるだけ対策もきちんとできるはずです。人に気付かれる前に、自分で予防してくださいね。🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: