107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭とコーヒーは関係がありますか?

コーヒー
  サラリーマンにとって、ほっと一息つけるコーヒータイム。
  でも要注意。コーヒーは口臭を引き起こすこともあります
  なぜ口臭が起こるのでしょう、
  そしてどうすれば良いのでしょう。

口臭とコーヒー

休憩時間に楽しみにしているコーヒーですが、
コーヒーは、口臭や体に対して、
良い面と悪い面の両面を持っている飲み物です。

まず、良い面ですが、
昼食や夕食などの食中食後に飲むのであれば、
コーヒーに起因する口臭は殆ど起こりません

反対に食べたものの生臭さなどを隠してくれるため、
食べ物由来の一時的な口臭を覆い隠してくれます。
また、胃液分泌を促進し、消化を助ける働きもあります。

実は、コーヒーは発見された当時より、
薬として利用されてきました。
それは、胃の薬、頭痛の薬、心臓の薬などです。

中には効用の無かったものもあったらしいですが、
その効用の殆どは現代でも再認識されています。
関連する成分なども、最近、メディアで取り上げられました。

効用成分は、カフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、
タンニン、ポリフェノール、ニコチン酸(ナイアシン)、
トリゴネリンなどです。

それぞれ、内臓の健康にもつながる内容ですので、
口臭に良い効果があると言っても、
当たらずとも遠からずであると思います。

しかし、反対に悪い面も持っているんですね。

コーヒーが口臭を引き起こすわけ

コーヒーが口臭を引き起こすのは、空腹時や、
緊張時やストレスを受けて、口内の状態が悪化している時に、
コーヒーを飲む場合です。

つまり、コーヒーを飲むと口臭が発生しやすい状況としては、
起床直後や空腹時、緊張時やストレスを受けている時などで、
元々唾液の分泌が少ない状況の時などが挙げられます。

このような時にコーヒーを飲むと、下の様な理由により、
口臭が発生しやすくなるのです。

・コーヒーに含まれるコーヒー豆の微粒子や、
 ミルクや砂糖の微粒子は、下の舌苔などに付着しやすく、
 口臭の原因物質となりやすい。

・コーヒー自体が弱酸性であることと、何か飲食をすると、
 それを消化しようとして口内が酸性になる事により、
 口臭を作る嫌気性菌が活発になり、口臭が起こりやすくなります。

・利尿作用があるので、体内の水分を減らす方向であり、
 唾液の減少につながる可能性がある事と、コーヒーの渋みが、
 唾液の分泌を抑えることも唾液の減少につながると言われます。

・胃液分泌を促進する事から、胃酸過多の人には状態を悪化させ、
 ゲップや胃腸障害などにもつながり、
 口臭が起こる原因になる可能性があります。

このような理由があるのですが、コーヒー単体の臭いとしては、
コーヒー臭といわれる、ちょっと焦げ臭いような臭いが、
舌苔からし始めます。

特に強い口臭となるのは、
コーヒー以外の、元々ある生理的口臭などの臭いと、
コーヒーによる口臭が混じった時ですね。

このような時には、強い口臭となりますね。

コーヒーが引き起こす口臭に対処する方法

例えば、いつも自分の口臭が気になっていて、しかも、
今空腹で、のどもカラカラ、そして今から、お得意さんと、
顔を突き合わせて商談という場合は、飲まない方が良いですね。

あと、特に緊張症で上がり症、しかも今から小さな会議室で、
一時間打合せがある・・・ような場合など、
特に自分の口臭を抑えたい場合は控えましょう。

しかし、普段であれば、そんなに心配する必要はありません。
別にコーヒーを飲んだからといって、
必ず口臭が発生する訳ではありません

ただ、飲み方には注意が必用です。
これは、コーヒーに限らず、このような嗜好品的なものを、
飲食する場合にはすべて当てはまる事ですので、覚えて下さいね。

まず、コーヒーを飲むときは、水を用意しておきましょうね。
そして、コーヒーを全部飲み終わったら、水を口に含んで、
下の表面を口内の天井でゴシゴシしましょう。

その後、すぐに大事な誰かと、
至近距離で会話する仕事があるのであれば、
コーヒーを一口飲むたびに行えば最高です。

そして、コーヒーを全部飲み終わったら、
水を少し口に含み、コーヒーの味が残っていないを、
確認します。

一番いいのは、軽い食事も一緒にして、
最後にコーヒーを飲むようにする事ですね。

よく、歯ブラシを持ち歩いている方がいらしゃいますが、
そのような方は、歯磨き粉なしで、歯をブラッシングし、
舌苔をやさしく掃除しておけば良いですね。

歯磨き粉を使ったり、舌苔を強くゴシゴシ掃除するのは、
逆効果の方が多いので、注意してくださいね。

また、コーヒーが大好きで何杯も飲みたい人は、
ちょっと薄めにするだけでも、かなりの効果があります。

このような事に注意して飲めば、
コーヒーによる口臭はおさえやすくなりますので、
コーヒー好きの方は参考にしてみてくださいね。

おまけの話、コーヒーの効用

私は、口臭が気になるにもかかわらず、
無類のコーヒー好きです。
毎日、何杯も飲んでいます。

そんな、私としては、コーヒーを擁護するために、
コーヒーの効用も知ってほしいと思います。

コーヒーの効用
ポリフェノールなどの成分が活性酸素を除去して、
 過酸化脂質など有害成分の発生を抑えることにより、
 肝臓癌や消化器官の癌などを予防する効果がある。

・カフェインの作用とは別に、
 飲酒による肝臓の負担を軽減する効果がある。

・ニコチン酸(ビタミンB群の必須栄養素)の成分が、
 血液中のコレステロール値を下げて、
 動脈硬化を予防する効果がある。
 
・皮下脂肪の分解を促進して、血液中の脂肪酸を増加させる効果があり、
 その結果、持久力が増しダイエット効果につながる。

・コーヒー中に含まれるフラン類がニンニクやニラ等の、
 臭いの元を消すことによる口臭予防ができる。

などがあります。

更に興味深いのは、「アロマ」と呼ばれるコーヒーの香り成分には、
DNAの酸化や心臓の老化を妨げる役割の抗酸化作用のある物質が、
300種以上も含まれていると言われています。

その効果としては、1杯のコーヒーでオレンジ3個分だそうですが、
残念なことに、これは淹れたてのコーヒーの香りにあるだけで、
淹れたあと5分もするとその効果が無くなってしまうそうです。

また、コーヒーは肉体的にも精神的にも効用のある飲み物です。

一流のスポーツ選手の中には、集中力と持久力を増すため、
試合の二時間ほど前にコーヒーを飲んでから、
競技や試合に望む方もいると聞きます。

尚、この細かなコーヒーの効用の情報と記事内の一部コーヒー情報は、
私が良く見ている、-CafeGoju- カフェ・ゴージュさんのサイトで
知りました。-CafeGoju-さんへ、お礼を申し上げます。

みなさんも、コーヒーを、良いタイミングで、
上手に飲んでいただければと思います。

コーヒーの香りはいいですね。
入れたてのドリップコーヒーの香りを嫌いな人は少ないと思うのですが、
やはり、嫌いな方もいらっしゃるのでしょうか?
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: