107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭いが自分でわかる位になりました、どうして?

自分でわかる
  「最近、自分の口臭がわかるようになったので不安」と、
  よく聞く事があります。
  では、何故、口臭がわかるようになったのでしょう、
  そして、どうすればよいのでしょうか。

最近、自分の口臭がわかるようになったのであれば、
元々あった口臭が強くなったか、
新たに口臭の原因が発生したかのどちらかです。

ちょっと、つっこんで考えてみましょう。

元々あった口臭が強くなった場合

人は誰でも口臭を持っています。
それは、生理的口臭といわれるものです。

そして、この生理的口臭の主な発生原因は、
口内での悪臭を作る細菌の繁殖です。

この細菌の繁殖する場所は舌苔(ぜったい)と呼ばれる、
舌の表面や歯間などがあります。

それと、唾液自体も普通の状態であれば、
強い浄化能力による消臭能力を持っているのですが、
緊張やストレスで唾液が渇くと悪臭を発生します。

これは、唾液が減ってネバネバになる事で、
唾液中の酸素が減り、嫌気性菌という臭いを作る菌が、
活発に活動してしまうからです。

これらのような悪臭を作る細菌の繁殖は、
ふとしたはずみで起こります。

ちょっと口臭ケアー(歯磨きや舌磨きなど)を怠った場合や、
ストレスを感じ続けた時や、生活習慣が変わった時などです。

そのような事が最近、あなた自身や、
身の回りで起こってませんでしょうか?
もしあれば、それが原因の一つです。

ほかに、元々口臭がある場合としては、
口臭を発生する病気を体内に持っていた場合です。
例えば、虫歯や肝臓の病気などですね。

そのような病気が悪化した場合には、
その病気を原因とする口臭の強さは強くなります。

新たに口臭の原因が発生した場合

もともとある生理的口臭の変化以外で、
新たに口臭の原因が発生する場合としては、
やはり代表は、病気によるものになりますね。

口臭の原因となる病気の中で、
一番多い原因としては、歯周病や虫歯です。

これらは、一般的に、
病気による原因の中の80%以上を、
占めていると言われています。

そして、次に多いのは、扁桃腺炎や膿栓、
蓄膿症などの耳鼻咽喉科の病気ではないかと
思われます。

これらの病気も口臭の原因の内の一つです。

歯の病気でもなく、口内の病気でもなければ、
後は体内の病気です。

体内の病気で、特有の口臭が有るものとして
知られているものはさまざまです。
内科における内臓の病気がこれにあたります。

一例としては呼吸器疾患・消化器疾患・成人病
・肝臓病・腎臓病などなど、多岐にわたります。
しかも、重い病気が多いのが特徴ですね。

これら加え、精神的な疲れなどにより、
自臭症という、実際には臭いが無いのに、
口臭を感じてしまう病気もあります。

これも覚えておいて欲しいですね。

あと、病気以外にも、
新たに口臭の原因が発生する場合もあります。
それは、一過性の口臭というものです。

ニンニクを食べた後などに出る口臭や、
タバコによるものがそうです。

新しい口臭に気付いた場合の対処法

このような、さまざまな原因で、
あなたが口臭を感じ始めた場合、
まずは、自分で対処を行います。

そして、自分では、どうしようもなくなっった場合には、
病院で治療を受けるなどの対策を取る必要があります。

では、原因別に簡単に説明しますね。

生理的口臭

生理的口臭は、一般的には、自分で行う口臭ケアーで、
殆ど抑える事が出来ます。

・歯磨き・舌磨き・フロスなどの歯間掃除・歯垢取り
・うがい・ストレス発散・生活習慣の安定・口臭グッズの使用
・サプリ・薬の使用・口臭改善プログラムの使用
などですね。

これらを行う事で改善できます。

歯の病気

これは、歯医者さんに行くしかありませんね、
出来れば口臭外来を行っている歯医者さんに行けば、
親切丁寧に対応してもらえます。

しかし、歯周病や虫歯などの、
歯の病気の治療に関係ない口臭の治療については、
保険がききませんので、注意が必用です。

耳鼻咽喉系の病気

扁桃炎や蓄膿症、膿栓などは耳鼻咽喉科で治療します。
特に蓄膿症などは、早期治療を行わないと、
大手術になったりしますので、早めの治療が必要です。

体内の病気

すぐに、内科へ行って診察してもらいましょう。
診察時にお医者さんに口臭の事も相談しておけば、
治療中の口臭ケアーに協力してもらえるかもしれません。

自臭症

自臭症の場合は、カウンセリングのある口臭外来か、
心療内科や精神科
で診てもらえます。
自分の為にも勇気を指して行くべきです。

一貫性の口臭

注意しましょう!の一言です。
ただ、タバコは止めるのをお勧めします。
私は、やめました。

あなたが自分で口臭を感じ始めたなら、今がチャンスです。
ほっておくと嗅覚が麻痺し、自分では気付けなくなります。
そうなる前にきちんと口臭のケアーを始めましょう。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: