107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭がゴミのような臭いがするのですが、原因は何でしょうか

ゴミ
  口臭が、ゴミのような臭いがするので、
  原因を知りたいという質問が、
  当サイトにも多く寄せられています。しかし、
  ゴミの臭いというだけでは原因を探りにくいです。

口臭の原因には、様々なものがありますので、
特に特徴的な臭いでない限り、その原因を推測するのは困難ですが、
口臭の原因毎に、どのような臭いがするのかは、大体解っています。

でも、「ゴミの臭い」のように、漠然とした表現では、判断出来ません。

ゴミのような臭いがする口臭の原因の有力候補

口臭が、ゴミのような臭いがする、というような漠然とした表現の場合、
一番最初に疑うのは、生理的口臭が原因ではないかという事です。

生理的口臭は、口臭の原因の中で、一番割合の多い原因です。
口臭の最大の原因となるものは、口の中のバクテリアや酵素が、
腐敗反応を起こすことにより、作られるガスである事が多いのです。

そして、この腐敗作用が主原因である、
生理的口臭によって作られる、揮発性硫黄化合物という臭い成分が、
殆どの場合、口臭の主原因となっています。

この、揮発性硫黄化合物にはメチルメルカプタン、
硫化水素、ジメチルサルファイド
といったものがあります。
そして、それぞれ少しずつにおいが違っています。

メチルメルカプタンは腐った玉ねぎのような臭いだといわれています。
硫化水素は卵の腐ったような臭いだといわれています。そして、
ジメチルファイドはキャベツが腐ったような臭いだといわれています。

生理的口臭の場合、これらの臭い成分が混合することで、
さらに不快なにおいとなります。
その臭いが、ゴミのような臭いなのかもしれません。

生理的口臭の主な原因は、はがれた粘膜上皮、血球成分や、
死んだ細菌、食べた物の分子などのタンパク質、
が口内において、嫌気性発酵をすることです。

これらのタンパク質を嫌気性菌が分解することで、
口内の下の表面にある、舌苔などの場所で、
揮発性硫黄化合物を発生させているのです。

この、揮発性硫黄化合物を発生させないためには歯みがき、
舌掃除といった口内の清掃を怠らないだけでなく、
適度な水分補給により、唾液の量の確保などを行う事が大切です。

歯周ポケットもゴミのような臭いの原因となる

生理的口臭の次に、ゴミのような口臭の原因となり得る、
可能性が高いのは、歯に係る病気が原因の口臭です。

例えば、歯の付け根に歯周ポケットができてしまうと、
口のにおいの原因となることがあります。

歯周ポケットとは、通常であればくっついている歯と歯肉の間に、
歯のケアー不足や歯周病菌などが原因で出来たすき間のことです。
このすき間が深くなると、そこから臭いを発するようになります。

このような隙間には、歯垢がつきやすく、放置しておくと、
すぐに歯垢が歯石になり、歯周ポケットに蓋をする形で、
臭いを製造する場所を作ってしまいます。

歯周ポケットは歯の周り全てに出来る可能性があるものですから、
丁寧な歯みがきなどで、普段から出来ないように気をつけておき、
もし、出来てしまったときにはできるだけ早く治療する事が必要です。

歯周ポケットが一旦できてしまうと、知らぬ間に、
歯周病が進んでしまう事が多いです。普段の歯みがきから気をつけて、
口臭の元になる、歯周ポケットを作らないように注意が必要です。

そのためにも、定期的に歯科検診を受けることをおすすめします。
歯周病は、自分では気付きにくく、自覚症状がないものですから、
検診によって歯周ポケットが見つかることが多いのです。

ゴミの臭いのような口臭に重大な病気が隠れている

口臭の原因の内、ほとんどは、歯、歯茎など、
口内に原因があるものばかりなのですが、
まれに重大な病気が隠れていることもあります。

たとえば、呼吸器の疾患、糖尿病、腎疾患、肝臓疾患、
食道がんといった病気の場合でも、口の臭いを伴う事があります。

単にゴミのような臭いという表現では、
判断が難しいのですが、腎不全ではアンモニア臭がしたり、
糖尿病では、ケトン(アセトン)臭がしたりします。

もちろん自己判断や素人の判断では、
微妙な臭いの判断なども出来るわけがありません。

また、においの原因がひとつだけでなく、
生理的口臭や歯の病気による口臭を含め、幾つか原因があった場合には、
具体的な疾患をそこから判断することは難しいです。

そのような理由から、突然に口の臭いが変化したり、
気になりはじめたという場合には、まずは、
歯磨きなどで口内の清掃をきちんとして、他の原因を除きます。

そして、虫歯や歯周病などが原因の場合には、
歯科医院で治療をしてもらい、それでも解決しない場合には、
内科の診断を仰いだ方がよい場合もあります。

口臭は、健康のバロメータでもあるんです。

あと、気を付けなければいけないのは、
病気と言うまでは悪化していないのだけれども、
胃や腸の不調により発生する口臭もあるという事です。

病院などで診察を行っても、
病気というレベルに至っていないので、処方がありません。
お医者さんは、「生活習慣に気を付けなさい」と言うくらいです。

このような場合には、胃や腸を正常な状態に戻すために、
口臭用のサプリを飲んだり、ストレスを減らす努力をしたり、
生活習慣を見直したりして、胃や腸への負担を減らします。

何よりも、内臓を含めた体全体が健康でないと、
口臭を抑える事が難しい場合があるのです。

ゴミの臭いのような口臭が気になる方は、まずは、
歯磨きなどの口臭ケアを行い、歯科医院や病院の診察も視野に入れ、
きちんと原因を解明するのが、口臭予防の近道になります。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: