107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭がおならのような臭いがする原因は何でしょうか?

おならのような臭い
  おならのような臭いがする口臭の原因はなんでしょうか。
  原因を探るには、まずおならのような臭いの、
  成分から調べる必要がありますね。
  調べてみると、その臭りを出すガスの種類が判りました。

口臭がおならのような臭いがする原因については、
便秘などで腸内に臭い成分を持つガスがたくさん溜まった場合や、
肝臓の調子が悪い場合などがあります。

そして、臭いを代表すガスは、インドール、スカトールなどです。

おならのような臭いの正体

おならのような臭いについて、少し考えてみます
まず、おならの成分は、約60~70%が口から吸い込んだ空気です。
残る約30~40%は、腸にいる細菌などによって作られるガスです。

そして日本人は、1日平均5-20回はおならをするそうです。
また、その量は1日に1~2リットルだそうです。

そして、臭いについては、全成分中の1%くらいが、臭い成分で、
その成分は、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトールなどです。

このうち、おならくさい臭いを出しているのは、
大便臭をもっているインドールと、
糞臭で知られているスカトールです。

さて、ここまで考えると、おならのような臭いがするというのは、
口臭の成分の中に、インドールやスカトールが
混じっている場合が想定されます。

では、どのようにして、腸で生産されたガスが、
口臭として出て来るのでしょうか。

口臭がおならのような臭いになる原因と仕組み

おならの臭いの成分である、
インドールとスカトールは他のガスなどと一緒に、
主に腸内で生産されます。

腸の中には、100種類、100兆個もの細菌がおり、
これらの細菌などの働きで、腸で食べたものを消化・分解する段階で、
いろいろなガスも同時に生産するのです。

その生産されるガスは、アンモニア、硫化水素、
インドール、スカトールなどです。

特に、豆類や肉類などタンパク質の豊富なものは、
おならの元となるガス成分がより多く作られます。

そして、このガスは、消化された栄養分などと一緒に、
腸壁から取り込まれ、血液中に溶け込みます。
そして、その血液は、一度、肝臓まで送られます。

肝臓では、その機能により、血液中の有害成分である、
インドールやスカトールを無害なものに分解します。
そして尿などとして排出させるのです。

この、肝臓の機能が十分に働いていれば、口臭に
おならのような臭いがする成分が出ることは無いのですが、

肝臓の機能が低下して、有害物質を十分に除去できない場合や、
便秘などの腸の不調により、インドールやスカトールが大量に作られ、
肝臓の処理能力を超えてしまった時には、口臭として出始めます。

それは、肝臓で処理できなかったガス成分が、
肝臓で、再度血液中に溶け込み、体内をめぐり、やがて、
に到達するからです。

血液に溶け肺まで運ばれた、
インドールやスカトールは、肺のガス交換機能により、
新鮮な空気と入れ替えられ、吐息として排出されます。

そして、その臭いが口臭となるのです。

あなたのおならくさい口臭の成分が、インドールやスカトールが
原因の口臭であれば、ここまでが、
口臭がおならのような臭いがする原因とその仕組みです。

あなたが、便秘気味だとか、腸の調子が悪いとか、
思い当たる節があるのであれば、お通じが良くなるように
食事療法を行ったりしてみてはいかがでしょう。

また、肝臓の調子が悪くても、同じ事態が起こります。
一度、診察を受けて見られてはいかがでしょう。
病気であれば肝硬変などになる可能性もあります。

腸や肝臓を含め、内臓の調子は、口臭に影響を与えます。
口臭は健康のバロメーターでもありますので、
気になる口臭がある場合は、早めの診察をお勧めします。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: