107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

自覚できない口臭もあるのですか?

自覚
  周りのみんなが困っている強い口臭。
  とても二人きりで会話もできない程の口臭。
  それほど強い口臭なのに、
  本人は気付いていないという事があるのでしょうか

ごくたまになのですが、気になることがあります。
お店に入り、カンウンター越しに手続きしてもらう。
その距離で相手の口臭が随分と強いこと。

接客業なのに口臭を気にしないのはどうしてなのだろう?と
こういう方に会うと考えてしまいます。
お店の人が誰か教えてあげればいいのにとか思っちゃうんですよね。

さて口臭には自覚症状はないのでしょうか
今回はその辺りの話を掘り下げてみたいと思います。

まず、口臭について普通に考えてみた場合、
下のように口臭の種類を分けて考える事が出来ます。

1・口臭が実際にあって、その口臭に自分で気付いていない人
2・口臭が実際にあって、その口臭に自分で気付いている人
3・口臭が実際にあったが、治癒して無くなったのに、自分では未だに、
 臭いを感じている人

4・口臭が実際は無いが、しかし自分では臭いを感じている人
5・口臭が実際は無く、自分でも臭いを感じていない人

口臭については、この内のいずれかに入りますね。

実際には、口臭が無い(ゼロ)ということは無いので、
口臭が無いというのは、他人が至近距離で臭っても、
わからない程度の口臭という意味ですね。

このようにみると、5・については問題なしとして、
口臭の対象からは、はずしますね。
すると、残るのは1・2・3・4・です。

人が口臭に対して行うアクションのパターン

そして、人は殆どの場合は、
次のいずれかのパターンで口臭に対応します。
それぞれの歯科系での呼び名も書きますね。

A・いつまでも自分の口臭に気付かない場合
1・(他臭症)→

B・いつかは口臭に気付くが、何もしない場合。
 もしくは、対処はするが、効果があまり無い場合

1・(他臭症)→2・(臭いに気付いた他臭症)→

C・いつかは口臭に気付き、対処をして無くした場合
1・(他臭症)→2・(臭いに気付いた他臭症)→5・(治癒)

D・いつかは口臭に気付き、対処をして無くしたが、
 未だに口臭を感じてしまう場合

1・(他臭症)→2・(臭いに気付いた他臭症)→3・(仮面他臭症)
 ※治れば→5・(治癒)となる。

E・もともと口臭は無いのに、自分では臭いを感じている人
4・(自臭症)→
 ※治れば→5・(治癒)となるが、
  ストレスで、→2・(臭いに気付いた他臭症)となる場合も多い。
  気にするあまり、ストレスで本当に口臭が出る事もあります。

人は、このA~Eのパターンのいずれかの段階にいるのですね。
そして、時によっては、いろいろなパターンを渡り歩きながら、
口臭とつきあってゆくのです。

ここで、今回の問題のように、
「接客業なのに口臭を気にしないのはどうしてなのだろう?」と
思わせるほど強い口臭の持ち主を考えたばあい、
Aか、Bのパターンですね。

そして、Bであれば、「けしからん」となるのでしょうが、
果たしてどうでしょうか。

口臭は自覚できない症状もあるのでしょうか

普通に考えれば、Aのいつまでも自分の口臭に気付かない場合の
他臭症」では無いでしょうか。

正直、他人が迷惑するほどの口臭であるのを、
もし気づいていれば、誰であっても、ほっておけないでしょう。

そして、何故、このような問題が起きるかというと、
その原因は、いつも同じにおいに対しては、
鼻の嗅覚が麻痺するという性格を持っているからですね。

そして、麻痺しているのは、自分の口臭成分についてだけです。
つまり、自分の強い口臭に気付かなくても、
他の人のかすかな口臭には気付けるのです。

ですから、たまらない強い口臭を持っている人でも、
まさか、自分が強い口臭を出しているなんて、
思ってもいない人が殆どなのです。

つまり、
口臭は自覚できない症状もあるのでしょうか
という質問に対する私の解答は、

『はい、口臭は、自覚できない症状の方が殆どです。』となります。
なぜなら、誰でも多少の口臭は必ず出ているのですから。

つまり、自分には全く口臭が無いと思っている方は、
みなさん他臭症という事です。
あなたは、自分の口臭が臭えますか???

解らないでしょう、あなたもそうなのですよ。
あとは、その臭いが強いか弱いかです。
人に気付かれないくらいの強さなら良いのですが。

あなたも、まずは、
「臭いに気付いた他臭症」になる必要がありますね。

あなたが、口臭ケアーを何もしないで、
『他人が至近距離で臭っても、わからない程度の口臭』
を手に入れるのは不可能です。生きていれば口臭は出るのですから。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: