107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭と他臭症、自臭症そして仮面他臭症とはなんでしょうか?

自臭症
  口臭のいろいろな種類を考えるとき、
  あなたの口臭はどの分類に入るのでしょうか?
  よく聞く、他臭症、自臭症、仮面他臭症とはなんでしょうか?
  少し調べてみましょう。

口臭は病状により、いろいろなタイプに分類されます。
そして、その分類方法が複数あるので、
時折、説明を聞いていても訳が分からなくなります。

歯医者さんなどと話していても、
自分はどんな症状の中にいるのか、
時々説明がわからなくなる事があるのです。

そこで、今回は口臭の分類方法について、
ちょっと整理してみます。

まず、現在の口臭の分類方法は、

日本国内の歯科系大学でよく使われる、口臭症としての分類」と、
口臭症の国際分類」の2つの分類方法がよく利用されています。
この内のどちらかで説明されている事が多いですね。

今回は、その内、
日本国内の歯科系大学でよく使われる、口臭症としての分類
について説明します。

日本国内の歯科系大学でよく使われる、口臭症としての分類

まず、この分類方法では口臭の症状を、
他臭症・自臭症・仮面他臭症の3つの分類に分けています。

1つ目は、他臭症ですね。
まず、あなた以外の人が、あなたに口臭があると、
伝えた場合、あなたは他臭症ですね。

実際には、誰かから伝えられていなくても、
明らかにあなたの口臭に不快な臭いが認められれば、
それであなたは他臭症ですね。

2つ目は、自臭症です。
これは、あなたが自分自身に口臭があると思っている場合の事ですね。
しかも、他人があなたの口臭を、確認できない場合の事を言います。

つまり、あなたが自分に口臭があると勘違いしている場合ですね。

3つ目は、仮面他臭症です。
これは、最初、他臭症であった人が、治療が終わってから、
自臭症になってしまう場合ですね。

この3種類以外の人は、口臭症から除外されます。
どのような場合かというと、

あなたに口臭があっても、臭いが微小で、
他人に指摘まではされず、
本人も気づいてないような場合です。

それと、あなたに口臭があっても、それに気付いて、
自分でケアーしていて、他人に指摘まではされない程度の
レベルにコントロール出来ているような場合ですね。

ちょっと解りにくいので、
上の説明をもう少し詳しく説明しますね。

歯科系大学でよく使われる、口臭症としての分類の説明

他臭症
これは第三者(他人)が感じる事の出来る、
悪臭(口臭)を現に発している人の事です。

そして、口腔内あるいは内科的に症状があるような、
臭い発生源が顕在化している場合の症状の事です。
つまり、何か原因となる病気がある場合の事です。

この場合、本人は口臭についてまったく自覚をしていません。
しかし周りの人達は臭いを感じているのですね。

このように、臭いに気付いてませんので、
他臭症の人は、自分に口臭があるとは思ってないので、
口の中のお手入れを怠っている人が多いですね。

気付いてませんから、当然
自分から、歯科医さんに相談することは、
ほとんどないので、案外厄介なんですよね。

そして、他人より指摘を受けたりして、
自分の口臭に気付いた場合には、
自分の口臭に気付いた、他臭症の患者という事になりますね。

自臭症
自臭症は、第三者が臭いを感じないのに、
当人が「自分の息が臭い」と、
自意識過剰になっている口臭症ですね。

つまり、周りから臭いと思われていると思い込む精神疾患です。
別の呼び方として、自己臭症(じこしゅうしょう)とか、
自己臭恐怖症(じこしゅうきょうふしょう)とも言われています。

これは、嗅覚に幻覚が出る幻嗅の一種なんですね。

口臭症の内の殆どは、他臭症か自臭症なんですが、
あと、補足的に仮面他臭症という症状も、
時々使われています。

仮面他臭症
仮面他臭症は、他臭症で治療しているうちに、
自臭症に移行する場合のことですね。

これは、実際には、例えば、他人より指摘を受けて、
他臭症で来院し、治療は終了したのですが、
その後、自臭症に陥る場合です。

せっかく他臭症が治っても、
他臭症の治療後に自臭症の治療が必要になってきますね。

口臭症でない人
上の3つに当てはまらない人は、
口臭症ではないと判断されますね。

以上までが、
日本国内の歯科系大学でよく使われる、
口臭症としての分類です。

よく、いろいろなサイトで出てくる他臭症、自臭症は、
このように分けられているんですね。

これを知ってから、いろいろなサイトの
Q&Aや説明などを読むと、
内容がとても分かりやすいですよ。

そして、別の記事で、もう一つの、
口臭症の国際分類も説明しますね。
そちらも覚えてくださいね。

口臭が気になりだしたら、
いろいろな説明を呼んで理解する必要がありますので、
このような知識も必要です。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: