107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

老犬の口臭はどうしたらいいですか?

ペットとして犬を飼われている方多いと思いますが、老犬の口臭に悩んでいる人も増えているみたいですね。

犬の寿命は10数年。

ある意味、あっという間に老犬の時代が来てしまいます。

その老化をちゃんと受け入れて、予防や治療をちゃんと受けさせてこそ、正しい飼い主の行動ですよね。

その中でも老犬の口臭は予防とケアが大切になってきます。

老犬の口臭とは?

私も13年生きた猫をみとったことがあるので、なんとなく動物の口臭のイメージはつきます。

動物が年をとってくると、老化してくるのはもう人間とほとんど同じです。

足腰が弱くなって、散歩も行きたがらなくなるでしょうし…。

歯やあごも弱くなってきて、固い物を食べるのも嫌がりますよね。

よく人間の歯医者さんでは、8020運動といって、80歳でも20本以上の歯を残そうって推進されてますね。

これは歯が多く残っている方が、寿命を伸ばすことができるといわれているからだそうです。

同じように、犬や猫も年をとってくるにしたがって、歯が抜けてきたりします。

よく人間でも加齢臭なんていって、年をとるにつれて、嫌な臭いがしてくるものです。

老犬でも同じようなことがいえます。口臭が気になって、可愛がってあげられなくなるのもつらいですよね。

この口臭のケアは、飼い主さんが自然にまかせるのではなくて、ある程度積極的にケアしてあげたほうがいいみたいですよ。

老犬の口臭の原因

昔は、犬を飼うと言ったら、庭先など外で犬小屋を用意して飼うことが多かったですよね。

でも最近はそういうスタイルってほとんど見かけない気がします。

小型犬を室内飼いしているケースが多いのではないでしょうか。

そうすると、自然と老犬になったペットが甘えてきて、飼い主の鼻先にくることも多いですよね。

そこで初めて、犬にも口臭があるということがわかると思います。

結構、老犬の口臭がひどいけど、どうしたらいいのか?というお悩み相談が多いみたいなんです。

せっかく今まで可愛がってきたのに、口臭のせいで抱っこしにくくなるのは、お互いさみしいですよね。

口臭の原因は、実は人間とかなりにています。

歯周病というのが一番疑わしいです。

次に考えられるのが、腸内環境の悪化で、臭いガスが血中に溶け込んで呼気と一緒に出てしまっている状態ですね。

こうなると、体臭みたいなのも感じられると思います。

人間もそうなのですが、年をとると、新陳代謝も落ちてきて、色々気になる臭いが出てきてしまいます。

老犬の口臭の予防

口臭がひどくなる前に、ぜひとも正しいケアをして、口臭の予防をしていきたいですね。

歯周病は、人間と同じように、日頃の歯と歯茎のケアが大切です。

唾液の分泌も若い頃に比べて減ってきているかもしれません。

えさを食べ終わった後は柔らかい布などで、歯の汚れをとってあげましょう。

ペット用の歯ブラシを使ってみてもいいですよ。

腸内環境の方は、もしかすると消化不良を起こしているかもしれません。

えさを見直して、老犬用のものに変えてみるとか様子をみてあげてください。

最近では老犬の口臭に悩みにあった、臭い対策のサプリメントも販売されていますよ。

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: