107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口の中が苦い口臭の原因は何ですか?

苦い

口の中が苦いと思うような口臭を感じることがあります。これは、どんな原因で発生するのでしょうか。

口臭自体が苦いわけではなく、口の中の唾液が苦くなっている感じなのですが。はてさて、何が原因でしょう。

まず、口内由来の口臭が
唾液に溶け出した場合、
苦味を感じることがあります。

また、独特の口臭を発生させる、
緊張性の唾液を苦いと
感じる人もいるようです。

胃や肝機能の低下などの、
病気が原因の可能性もあります

口の中が苦いと感じる口臭の正体

一口に口臭と言っても、
様々な種類が存在します。

普通の口内の臭いが
強くなっただけのものから、

食べ物の臭い、腐乱臭に、
甘い臭いまでさまざまです。

本人はなかなか気づかない
ものが多いので、
対処が遅くなりがちですが、

中にはすぐに分かる口臭もあります。

その中のひとつが、
苦い味を感じるものです。

しかし、口臭というのは
あくまで息の臭いです。

を感じるのは
息そのものからではありません。

いったい、この苦い味は
どこからくるのでしょうか。

苦い口臭を感じさせるのは唾液

実は、味の正体は
口内に広がった唾液なのです。

唾液は通常、唾液自体の味を
感じることはありません。

多少の塩分が含まれていますが、
それとわからない程度なのです。

しかし口の中、
つまり唾液が味を感じる場合もあります。

これは口内に存在する物質が
原因となるのです。

たとえば、単に、食事の際の、
食べカスが残っている場合があります。

食事の直後であれば、
食べ物そのものの味がします。

これは時間がたつと、
細菌によって分解されるため、
独特の味を伴います。

しかも口臭の原因ともなるので、
この味は口臭と関連があると
考えてもいいですね。

他にも、口内の悪臭物質が、
苦いと感じる成分を
伴っている可能性があります。

このように、唾液の中に
悪臭物質が溶け込んで、
味を感じるようになるのです。

口内由来や緊張性の苦い口臭

口の中は、放っておくと
食後の食べカスだけでなく、

口内から剥がれた
上皮細胞や細菌も貯まっていきます。

細菌が増殖すると、
口内物質を分解して
腐敗臭を発生させます。

これが口臭になると共に、
唾液に溶け出すと、
苦い味を感じることがあるのです。

また、歯周病がある場合にも、
口の中に苦味を感じることが
あるようです。

裏返すと、特に苦い味のものを
食べていないにも関わらず、

口の中に苦味を感じるのは
口臭の出ているサインなのです。

きちんと、原因を考えた上での
対処が必要となります。

苦い口臭への対処

まずは、細菌を住みにくくするために
唾液の分泌が必要です。

唾液が多く出ることで、
細菌および細菌の餌となる、
原因物質の除去が可能となります。

歯周病がある人は、治す努力をしましょう。

精神的な不安や緊張を感じる際に、
苦味を感じる人もいます。

このような感情の際には、
口腔内も口を固く閉じて
緊張状態が続きます。

おまけに唾液までもが変化して、
普段と違う生理的口臭を作り出すのです。

この際、唾液そのものが普段と違うために、
苦いと感じる人がいるようです。

緊張をうまくコントロールすることで、
苦さを軽減させることは可能です。

緊張時には口の中が乾きやすく、
ドライマウスを伴うため、
さらに口臭が悪化します。

水を飲む、うがいをするといった
対処も必要ですね。

胃や肝機能に原因がある苦い口臭

苦いと感じる口臭は、その全ての原因が、
口腔や緊張由来のものではありません。
内臓由来の苦い口臭もあるのです。

逆流性食道炎や胃炎の人は、
胃に留まっているはずの、

胃液が喉元まで
上がってくることがあります。

胸焼けや胃の辺りに痛みを感じる場合は、
一度消化器科で、
検査を受けることをお勧めします。

胃が原因の口臭だとわかったら、
通常の治療はもちろん大切ですが、
食べ物をよく噛むという努力も必要です。

よく噛んでゆっくり食事をすることで、
治療の手助けとなります。

満腹中枢が働くため、
ダイエットにもいいですね。

肝臓が原因の苦い口臭

他にも、肝機能の低下が原因として
考えられます。

食べ物は胃腸で分解と吸収が行われ、
血液と共に肝臓へ送られていきます。

このときに、栄養だけでなく、
悪臭の原因物質も肝臓へやってくるのです。

もちろん、大半は肝臓の機能によって
分解が行われます。

しかし、肝臓の機能が低下すると
分解能力が落ちるため、
悪臭が残ってしまうのです。

臭いは、血液に溶け込み肺へと運ばれて、
口臭として出ていきます。

このときに、
口の中が苦いという感覚があるのです。

口臭の原因となっている
症状の治療ができれば、
自然に口の中の苦い感覚も消えていきます。

まずは、原因をしっかり突き止めた上で
治療を開始しましょう。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: