107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭の臭いには種類があるのでしょうか?

種類
  口臭の臭いには、いろいろな種類がありますが、
  その中でも多い臭いの種類はどのような臭いでしょうか?
  実は、口臭の臭いの中には多いものがあるのですよ。
  その臭いについていろいろ説明してみます。

口臭の臭いは様々です、そして、その臭いは原因によって変わります。
でも、口臭には、誰でも持っている一番多い原因と言うものがあります。
実は、その原因による臭いが一番多いのです。

そして、その臭いは大きく3種類になります。ご存知ですか

口臭の臭いの種類の殆どの原因

もし、あなたの周囲に口臭のある人がいたらとしたら、
何が原因だと思いますか。

おおよそのところでは、
食事の後にきちんと歯磨きをしていない人なんだろうとか、
虫歯があるか、歯周病なんだろうとかを想像しますね。

それらはいずれもほぼ正解です。
お口から悪臭を放っている人のほとんどは、
上記のような事柄が原因であることが多いのです。

しかし、歯磨きをしなかったり、
虫歯があったり、歯周病だったら臭うのは常識としても、
人は誰でも必ず持っている口臭があるのをご存知ですか。

ここでは、その口臭について考えてみませんか。

生き物ならば必ず持っている口臭の臭いの種類

口臭に悩む人の約80%は、お口の中が清潔ではなかったり、
歯周病などの病気だったり、ドライマウスだったり、
口内に問題があると言われています。

その中でも、生き物ならば必ず持っている口臭が、
生理的口臭です。

この口臭は、口内で細菌や酵素の働きで作られる臭いが元なのです。
簡単に言うと、食事の後の食べカスや歯垢などが
残っていることによって生じる臭いなんです。

つまり、何かものを食べるを持っている生き物であれば、
必ずある臭いなんですね。

食べカスとはじめ、通常の新陳代謝によって
不要となり剥がれていった、粘膜や、血球成分などのたんぱく質を、
細菌や酵素などが分解してできるのが、その臭いの元なのです。

口臭の臭いの種類の元となるガスの種類

生理的口臭の中心となるガスは、硫化水素メチルメルカプタン
ジメチルサルファイドなどで、これらは揮発性硫黄化合物と呼ばれ、
独特の強い臭いを持つことで知られています。

口臭が有ると言われた人の約80%の人は、
この臭いの強い物質が主な原因と言われていて、
周囲の人達に多大な不快感を与えてしまっているのです。

では、次に臭いの種類について詳しく説明してみます。

【硫化水素】

生理的口臭の中心となる臭いです。

硫黄と水素が結合した無機化合物。
色のない無色の気体で、
卵が腐ったような鼻につく独特のニオイを持っています。

目や皮膚、粘膜を刺激する有毒な気体で、
特定悪臭物質のひとつです。

【メチルメルカプタン】

生理的口臭の内、2番目に多い臭い成分です。

魚の血生臭いようなニオイだとかタマネギが腐ったニオイ、
トイレのニオイなどとも言われるぐらいに
とても強い悪臭を放つ物質です。

生理的口臭の他にも、歯垢がたまったり、
歯周病になってしまったり
したことによっても生じるニオイです。

【ジメチルサルファイド】

生理的口臭の内、3番目に多い臭い成分です。

水に溶けにくい有機硫黄化合物の一種です。
生ごみのようなニオイ、キャベツが腐ったような
ニオイに例えられることが多いです。

また、水苔やプランクトンなど作る物質でもあるため、
潮臭さを感じる人も少なくありません。

口臭の臭いが作られる場所

これらの揮発性硫黄化合物は、
その約60%が口の中にある舌で作られると言われています。
したがって、驚くほどニオイのする舌苔もあるのです。

硫化水素以下、上記で説明した種類は
同時に作られることもになります。

それこそ口の中に、卵の腐ったようなニオイに
生ごみのようなニオイなどが混ざっていて、
ひどいときには、それはもうすさまじい悪臭ですよ。

口臭とは言えども、歯ばかりが原因ではなく、
舌も歯とほぼ同じように原因になりうることを
よくおぼえておきましょうね。

口臭の臭いを測定する方法

この口臭がする人のほとんどが持っているという
揮発性硫黄化合物によるニオイは
機械で測定することができます。

種類別で数値化されているので、わかりやすいですね。

自分の口から、どれぐらいの悪臭が放たれているのか、
またそれは他人が不快と感じるほどなのか、それとも、
我慢できる範囲内なのかを値で知ることは重要なことです。

その他、唾液が少なくなるとことや空腹を感じた時、
緊張した時などにも揮発性硫黄化合物を
発生すると言われています。

また、起きたばかりの口臭が1日のうちでもっとも臭うのは、
就寝中に唾液が減少してしまうことにより、
揮発性硫黄化合物が産出されやすい環境になるからです。

このように口臭をニオイ別に種類でわけて理解しておくと、
ある特有のニオイのする人がいたら、
おおよそ原因がわかるというものです。

自分の口臭の種類が分かれば、少しでも効果的な治療が始められます。
口臭外来などで、オーラルクロマという口臭測定器で調べれば、
3つの成分が個別に測れます。とても参考になりますね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: