107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭の種類には、どのようなものがあるのでしょうか?

種類
  口臭には、いろいろな種類があります。
  そして、その分け方には、きちんとした医学上の分類や、
  症状別の分類などがあります。
  でも、もっとわかりやすく種類分けが出来ないでしょうか

口臭の種類の分け方には、医学的に分けた国際分類と、
症状による分類の2種類の分け方があります。
でも、もっとわかりやすく分けられないのでしょうか?

そこで、いろいろな口臭を例に挙げて、種類分けをしてみました

口臭のいろいろな種類分け

口臭には、いろいろな種類があります。
その分け方には、医学的に分けた、国際分類による分け方と、
症状別に分けた、症状別の分け方とがあります。

ちなみに、その種類については、こちらに説明してあります。
口臭の分類:国際分類の分け方と、症状による分類の分け方

でも、この分け方では少しわかりにくいので、
実際のいろいろな口臭を例に挙げて、もう少し解りやすく
種類分けをしてみようと思います。

ただし、症状による分け方については、
口臭の種類分けという意味では、これ以上分けようがないので、
考えないことにします。

それでは、いろいろな口臭を、口臭の国際分類に合わせて、
種類分けをしてみます。

ただし、実際に口臭が有る場合の種類分けとしますね。
口臭が認められない、仮性口臭症の種類分けについては、
省くことにします。

いろいろな口臭の種類分け

実際によく聞く口臭の種類としては様々なものがあります。
それらを出来る限り例に挙げて種類分けをしてみます。

一過性の口臭(一時的な口臭)

実際に口臭が有る場合の内、一時的な口臭であり、
かつ、病気が原因ではない口臭です。
原因となる行為を控えれば口臭も治まります。

・食事が原因の口臭
 口臭の元となる食品を食べたことにより発生
 (ニンニクなど)
・飲み物が原因の口臭
 口臭の元となる飲み物を飲んだことにより発生
 (お酒など)
・嗜好品が原因の口臭
 口臭の元となる嗜好品により発生
 (タバコ・コーヒーなど)
・緊張時の口臭
 精神的に緊張状態になる事により発生
 (会議前・発表前・コンサート開始直前など)
・精神的ストレスが原因の口臭
 ストレスなどが原因で発生
 (仕事・家庭・心配事など)
・過度のスポーツなど運動的ストレスが原因の口臭
 スポーツなどが原因で発生
 (マラソン時の口の渇いたときなど)

真性口臭症の内の、生理的口臭

実際に口臭が有る場合の内、口内の状態や、
体調の不調などにより起こる口臭です。
病気ではないが、ある程度慢性的な口臭です。

・起床時の口臭
 睡眠中に唾液分泌が抑制されることなどにより発生
 (寝起き)
・生理時の口臭
 血液中のホルモンバランスの変化に起因して発生
 (生理時)
・妊娠時の口臭
 妊娠性歯肉炎や、血中のホルモンバランスの影響で発生
 (妊娠・出産時)
・思春期の口臭
 成長による血中の性ホルモンや成長ホルモンの影響で発生
 (思春期)
・加齢による口臭
 唾液の分泌量が減少するために発生
 (唾液の性能低下と分泌量の減少)
・体調不良による口臭
 体調不良による免疫力の低下や舌苔の付着などで発生
 (生活習慣の悪化やストレスの慢性化)
・内臓の不調による口臭
 病気までいかないが、軽い便秘や胃弱などが原因で発生
 (腸内発酵や胃酸過多気味、便秘気味、おならなど)
・口内ケアーの不十分による口臭
 歯磨き、舌掃除、うがいなどの不十分が原因で発生
 (舌苔からの発生が主、ほかには歯間や歯周ポケットからも発生)

真性口臭症の内の、口腔由来の病的口臭

実際に口臭が有る場合の内、
口内の病気により起こる口臭です。

・口腔内の病気による口臭
 虫歯、歯周病、ドライマウスなどが原因で発生
 (歯周病菌、膿、唾液などが主な原因)

真性口臭症の内の、全身由来の病的口臭

実際に口臭が有る場合の内、
全身の病気により起こる口臭です。

・呼吸器の病気による口臭
 気管支炎、肺がん等が原因で発生
 (患部の膿や臓器の生成物質など)
・耳鼻咽喉の病気による口臭
 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、扁桃炎等が原因で発生
 (患部の膿や臓器の生成物質など)
・消化器の病気による口臭
 逆流性食道炎、食堂憩室、胃がん等が原因で発生
 (患部の膿や臓器の生成物質など)
・代謝系の病気による口臭
 糖尿病、肝炎等が原因で発生
 (臓器の処理能力の低下や臓器の生成物質など)

いろいろ分けてみましたが、いかがでしょうか。
このように、たくさんの原因で口臭は発生するんですね。

しかも、もし、あなたに口臭が有る場合は、
この内、複数のものが関わっている可能性が高いです。
一つずつチェックしてみてください。

まずは、一時的な口臭と、生理的口臭についてチェックしましょう。
それから、口腔(口内)由来の原因についてのチェックですね。
ここまで行えばほとんどの口臭はかなり抑えられますね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: