107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭予防に良い食材はなんでしょうか ?

野菜
  食材の中には、口臭の原因と成る食材もありますが、
  口臭予防に役立つ食材もあります。
  では、どのような食材が口臭予防に役立つのでしょうか
  とても気になりますね。

口臭予防に役立つ食材には、生野菜・果物・蜂蜜・ヨーグルト、
他にも、緑茶・梅干などなど、いろんなものがあります。
シャンピニオンなんてのもあります。

ちょっと、詳しく知りたいですね。

口臭予防に良い食材

口臭予防に良い食材には、たくさんのものがあります。
では、どのようなものがあるのでしょうか。
いろいろ調べましたので、書いてみますね。

生野菜

生野菜には、口臭予防に良い食材がいくつもあります。
良く紹介されているのは『キャベツ』などですね。
生野菜が良い理由は、いくつもあります。

・生だと、ビタミンや酵素が壊れないで多く残りっているので、
 体調を整えることができ、口内の状態にも良い影響を与えます。

食物繊維が多く、腸の働きを良くし、宿便も減ります。
 そして、腸内での不要なガスの発生を抑えます。

・生野菜は温野菜と違い歯ごたえがあるため、その刺激で、
 唾液の分泌が多くなり、口腔内の自浄作用が高まります。

同じような効果を持つ生野菜を探して食べるのも良いですね。

果物

果物には、口臭の元となる、舌苔などに付着したタンパク質を、
分解する酵素を持ったものが多くあります。それは、
パパイヤ、パイナップル、いちじく、キウイ、メロン』などです。

それぞれの果物が持つ、タンパク質を分解する酵素は、

・パパイヤ→パパイン
・パイナップル→プロメライン
・いちじく→フィシン
・キウイ→アクチニジン
・メロン→ククミシン

などですね。
ちなみに、この中で、
タンパク質を分解する力が一番強い酵素は、パパインです。

これらを食材に加えれば、舌苔にある臭いの元となる、
タンパク質を分解する事が出来ますね。

余談ですが、江崎グリコの口臭対策商品『ブレオ』は、
キウイのアクチニジンを利用したものですね。

海藻類

海藻類』も、口臭予防に良い食材ですね。
その理由は、

・腸内環境を整えて、腸内で臭いの元となる余計なガスを、
 発生しにくくする効果があります。

・海藻類はかなり多くの食物繊維を含んでいます。主に、
 アルギン酸ナトリウムという水溶性の食物繊維です。

・昆布を切ったときに出るぬるぬるした成分が、
 アルギン酸ナトリウムです。

・このアルギン酸ナトリウムが消化器系を通って腸に入ると、
 ゲル化して腸管を刺激し、老廃物を絡めとります。
 そして、発がん性を高める悪性物質などを巻き込んで排出します。

海藻類には、このような働きにより、腸の調子が改善されて、
腸内の環境を整える力があります。

また、ほかにも、コレステロールを下げて、
血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きもありますね。
病的口臭の原因となる、糖尿病の予防にも役立ちます。

牛乳

牛乳』も、口臭予防に良い食材です。
でも、牛乳の場合には、ある特定の原因の臭いに対しての
効果が知られていますね。

それは、一過性の口臭の大きな原因の一つである、
アリシンを含んだ食品を食べた後の口臭を予防する効果です。
アリシンを含んだ食品とは、ニンニクやニラなどです。

牛乳のたんぱく質は、胃の内部でニンニクやニラの臭気成分である、
アリシンを包み込んでしまう効果があると言われています。
それが口臭低減につながる理由です。

口臭を予防するために牛乳を飲むのであれば、
ニンニクやニラを食べる前と、食事中が一番効果があります。
食後であれば、30分以内であれば、効果が期待できます。

ちなみに、飲酒時の口臭にも効果がありますね。
これには、飲酒をする30分くらい前に、
牛乳を飲んでおくと良いですね。

ヨーグルト

ヨーグルト』も、口臭予防に良い食材です。
ヨーグルトを食べると、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、
良い効果を発揮します。

乳酸菌が腸内に達する事により、ヨーグルトの代謝物が、
ウェルシュ菌などの悪玉菌を抑制します。
そして、腸内に元からある乳酸菌などの善玉菌を増やすのです。

腸内に乳酸菌などの善玉菌が増えると、腸の調子も良くなり、
不要なガスの発生も減って、便通や口臭が改善します。

蜂蜜とプロポリス

蜂蜜とプロポリスも、口臭予防に良い食材です。

蜂蜜』は、蜂蜜に含まれるグルコン酸が、
腸内の善玉菌を増やす作用があると言われています。
腸内の善玉菌が増えれば、腸の調子が良くなり不要なガスの発生も減り、
その結果、便通や口臭が改善します。

そして、グルコン酸は弱酸性で、舌の舌苔を取り除く働きもします。
蜂蜜を舐めてから、舌を口内の天井で擦るだけでも、
口臭を作る元となる、舌苔を除去することができます。

プロポリス』はセイヨウミツバチしか作らない物質です。
これも、強い抗菌作用があるため、口臭予防に良いとされています。

口内の細菌を抑えるのに良いと言う名目で
その効用をあげて販売されているプロポリスもあります。

梅干やレモン

梅干やレモン』も、口臭予防に良い食材です。

梅干やレモンに含まれるクエン酸は、
口臭の臭いの元になるタンパク質を分解する働きや、
口の中に残った食べカスなどの腐敗を防ぐ働きがあります。

また、酸味が強いので、強い浄化・消臭作用を持つ、
唾液を分泌させて、口の中の臭いを除去する事が出来ます。

シャンピニオン

シャンピニオン』は、口臭にかぎらず、人の体から出る、
様々な臭いを抑える効果が確認されている有名な食材です。
この、シャンピニオンとはマッシュルームのことです。

シャンピニオンの成分であるグルタミンなどのアミノ酸、
各種フラボノイド、多糖類、ビタミンなどの働きで、
腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果があります。

シャンピニオンは、腸の調子を整え、環境を改善することで、
腸内で発生する臭いを持つガスの発生を抑制すると言われています。

また、腸内や血中の硫化水素やインドールという悪臭成分を、
臭いが無くなるように中和する力もあるようです。

緑茶

緑茶』が口臭に効果的であることが知られています。
それは、カテキンなどのフラボノイドが含まれるからです。

このフラボノイドは、口臭の原因となる臭気成分の内、
揮発性硫化物であるトリメチルアミンとメチルメルカプタンに対して、
硫化物を低減する効果があり、それが、消臭効果がにつながっています。

また、緑茶の成分は唾液の分泌を促します。
これも、浄化・消臭効果の高い唾液が増えることで、
口臭の予防につながります。

ただ、緑茶には、唾液の分泌を抑制させる働きのある、
カフェインも含まれていますので、そちらが働けば、
悪影響になる場合もあります。

このように、口臭予防に良い食材はいろいろあります。
あなたが口臭が気になるなら、毎日の食卓に、
このようなものを、多く摂るのも一案です。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: