107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

喉の奥にある玉は口臭と関係がありますか?

玉
  喉の奥に白い玉が見えて気になります
  知り合いに見てもらったところ、
  これは臭い玉だと言われました。
  さて、口臭に何か関係があるものでしょうか。

臭い玉の正体は、細菌の死骸や食べカスなどが、
貯まってできた膿栓と呼ばれるものです。
この玉(膿栓)の発生を完全に防ぐことはできません。

でも、膿栓は食事後の歯磨きやうがいである程度予防できます

臭い玉の正体と口臭との関係

臭い玉と呼ばれる喉の奥にできる玉は、
膿栓といいます。

扁桃腺は、喉の奥に侵入しようとする、
細菌やウィルスなどの異物を排除する役目を持ちます。

喉に食べ物などが詰まった際、
吐き気がするのは、
扁桃腺がその役目を果たしているからです。

このような仕組みで排除された、
死骸や食べ物カスなどが貯まってできた塊が、
膿栓なのです。

膿栓は自然と排出されることが多いのですが、
たまに咳などで口から外に出てくることがあります。

何なのか正体がわからずつぶしてしまうと、
非常に強い悪臭がするので驚く人が多いです。

口から突然飛び出した白い塊があったら、
無闇につぶさないよう気をつけてください。

扁桃腺と膿栓

扁桃腺お周囲の窪みは、その役目のため、
細菌の死骸や食べカス、喉の粘膜から出た老廃物などが、
非常に貯まりやすい場所です。

いずれも強い口臭の原因物質になり得るものですね。
これらが集まり固まった、
臭い玉が臭いのは当然のことと言えます。

実際、膿栓を取り除いたら、
口臭がなくなった、
弱くなったという人は多くいます。

口の中をいつも綺麗にしていて、
内臓などの疾患もないのに、
口臭があると悩んでいる人はたくさんいます。

もしかしたら、原因は臭い玉なのかもしれませんね。
一度口の奥を見て、大きく育った、
白い玉がないか確認してみるといいですね。

口臭の元となる臭い玉ができやすい人の特徴

口臭の元となる臭い玉は、
誰にでもできてしまうものです。

しかし、ほとんど見あたらない人と、
大きな塊を取っても、
またすぐにできてしまうという人がいます。

この個人差はどこから来るのでしょうか。

まず、ドライマウスの人は気をつけたいところです。
唾液が少なく口の中が乾いていると、
細菌が増殖しやすくなります。

そうすると、口内や扁桃腺で排除する、
細菌の量が増えるため、口臭だけでなく、
臭い玉ができやすくなります。

もし、口呼吸の癖がある人は、
できるだけ鼻で呼吸するように、
日頃から意識しましょう。

扁桃腺炎も臭い玉の原因

細菌性の扁桃腺炎にかかった人は、
扁桃腺上で菌が増殖と排除を繰り返すので、
死骸が貯まってしまいます。

こうなると、完治するまで、
膿栓ができやすい状態のままです。

膿栓を自分で取っている人は、
扁桃腺の穴が大きくなりやすいという話があります。

さらに、扁桃腺に炎症を起こして、
臭い玉の原因を作ってしまいます。

これでは、自ら臭い玉および口臭を、
増やしているようなものですね。
危険ですので、膿栓は自分では取らないようにしましょう。

きちんと、耳鼻咽喉科で、取ってもらいましょう。

また、は空気が乾燥するため、
細菌の付着したほこりが舞い上がりやすくなります。

ただでさえ乾燥のため、ドライマウスになりやすいところに、
排除されたほこりや細菌の死骸が増えるのです。

普段は小さいまま臭い玉が排出される人でも、
冬などのように、乾燥した時期が続くと、
大きめの玉が作られてしまうことがあります。

臭い玉を取れば口臭は消えるのか

臭い玉は、喉の見える部分に出来ています。
口臭の原因になるのであれば、
除去したいところですね。

臭い玉は、細菌やウィルスの死骸
食べ物のカスなどからできています。

これ自体は誰にでもできてしまうものですが、
大きく育つということは、これらが普段から、
除去できてないという可能性があります。

口の中に残っていると、
様々な口内トラブルの原因となってしまいます。
これでは口臭が強くなっても仕方ありません。

喉の奥にある玉を出来にくくするには

食事の後、歯磨きを欠かさず行っていますか。
それだけでも、原因となる物質はある程度除去できます。

おまけに、口腔由来の口臭を防ぐ、
重要な役割を果たせます。

虫歯や歯周病が、酷い口臭の原因となることを、
忘れてはいけませんね。
うがいも忘れずに行いたいところです。
うがい剤の香料でなんとなく臭いを隠すのではなく、
しっかりとうがいを行いましょう。

口内における細菌の繁殖を防ぐため、
毎食後に歯磨きとうがいを、
セットで行う習慣を身に付けておくといいですね。

膿栓は口臭の元となるほど臭いものですが、
取ればそれでいいと思い込むのはやめましょう。

口の中を綺麗にする努力は、
膿栓の玉ができにくくすることにも繋がるのです。

喉の奥にある玉、膿栓は口臭の原因ですが、
それが全てではないので気をつけましょう。
まずは、膿栓を出来にくくする基本的なケアーから始めましょう。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: