107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

抗生物質も口臭の原因になるのですか?

抗生物質
  抗生物質は抗菌材として有名です
  では、抗生物質は口臭には効くのでしょうか。
  確かに、口臭の一番多い原因である
  生理的口臭は雑菌などによるものです。

ちょっと聞いただけでは、いかにも効果がありそうですが、
そのあたりの所を、詳しく考えてみようと思います。
さて、あなたは、口臭に効果があると思いますか。

実は、抗生物質は口臭に良い面も悪い面もあるのです

口臭を抑制する抗生物質

歯を磨いたり、マウスウォッシュを使ったり、
お茶やサプリメントを飲んだりすることによって、
口臭を抑えることができます。

そして、抗生物質によっても
口臭を抑制する方法があります。

抗生物質とひと口に言っても、
ウイルスの増加を抑える抗ウイルス剤や、
癌の進行を抑える抗ガン剤などがあります。

口臭を抑えるためには、
その内の抗菌剤を使用します。

人間の口の中には何百という数の細菌が、
いつも存在しています。

この細菌が口の中の食べ物のカスや、
剥がれた粘膜の残骸に繁殖して悪臭を放ち始めるのが、
口臭の内で最も多い生理的口臭の原因です。

この、口の中にいる細菌は酸素を嫌う「嫌気性菌」がほとんどで、
たとえばメトロニダゾールという抗生物質は、
嫌気性菌を抑える働きがあります。

この効果だけ聞けば、いかにも口臭に良さそうです。

口臭に抗生物質は難しい?

しかし、反面、この薬には胸やけや吐き気、
頭痛などを起こす副作用があります。

末梢神経障害や湿疹、発熱が起きることもありますし、
二日酔いに似た症状が出るため、
薬を飲んでいる間は飲酒もできません

また、脳血管系の疾患を持っていたり
心臓疾患があり、ワーファリンという薬を飲んでいる人が、
メトロニダゾールを飲む事はダメです。

ワーファリンの効果を強くする作用があるため、
口臭治療のために飲むことはできないのです。

なかなか難しいものですね。

反対に口臭を強くする作用がある抗生物質

口臭を抑える効果を期待できる抗生物質がある反面、
口臭を強くする副作用のある抗生物質もありまます。

もともと、口臭の原因は、
口の中の雑菌が増えるためで、そして、
口の中の雑菌が増えるのを防ぐために唾液があります。

唾液は口の中で増殖しがちな雑菌を、
洗い流して清潔を保つ働きをしています。

そのため、唾液の量が減って、
口の中が乾いてしまうと、口臭が強くなってきます。

例えば、朝起きた時に口臭を感じるのは、
寝ている間は唾液の分泌が少なくなっているためで、
これは誰にでもあることです。

そして、お腹が空いている時なども、
唾液の量が減って口の中が乾きがちになるので、
口臭を感じることがあります。

緊張している時なども同じで、
口内が乾燥すると口臭が出るのは、
年齢や性別などに関係なく、誰にでもある口臭です。

抗生物質は、口内の乾燥を助長するものがあるのです。

口臭と薬の副作用

薬の副作用に「ドライマウス」というものがあるのをご存知ですか。
風邪薬などによくあるのですが、薬を飲むと喉が渇いたり、
口の中がパサパサになったりする副作用です。

ドライマウスの副作用がある薬は
■抗炎症剤
■抗ヒスタミン剤
■抗うつ剤
■抗不安薬
■抗けいれん剤
■気管支拡張剤
■利尿剤

などです。

実は、いずれもウイルスなどを、
抑える効果のある抗生物質なのです。

一般的にはいつもより少し喉や口の中が乾いた感じがする程度ですが、
人によって渇きがひどくなる場合もあります。

あまりに渇きがひどい場合は、
医師に相談して薬を変えてもらう必要があるぐらいです。

抗生物質がドライマウス原因となれば、
ドライマウス自体が口臭の大きな原因ですので、
注意が必要ですね。。

抗生物質の副作用

そして、抗生物質はドライマウスの副作用以外に、
体の中の菌のバランスを崩してしまう副作用もあります。

抗生物質には菌を殺したり、繁殖を抑える効果があるので、
体にいい菌まで殺してしまうという説があります。

しかし、一般には、それは間違いで、抗生物質は特定の菌だけに、
効果が出るように作られているので、
体に良い菌まで殺してしまうという事はありません。

たとえば、ブドウ球菌やビブリオなど、
人体に害を及ぼす菌にだけ働きかけるので大丈夫です。

そのため、むやみに抗生物質を怖がって、
医師から処方された抗生物質を、
少なく飲むというようなことをしてはいけません。

しかし、ごくまれにですが、
菌交代症」という症状が起きることがあります。

抗生物質の中には標的とする菌の範囲が広いものがあります。

そういった抗生物質を飲むと、
副作用が起きて体の中の
正常な細菌のバランスが崩れることがあるのです。

正常な細菌のバランスが崩れると、
今度は新しい感染症をおこします。つまり、
良い菌と悪い菌が逆になってしまうような状態が起るのです。

しかし、これは免疫力が落ちている人に、
本当に、まれに起きるような現象なので、
そんなに心配する必要はありません。

でも、抗生物質には、このような副作用もある事に気を付け、
安易に摂らないようにする必要がありますね。

抗生物質が、直接口臭の原因にはならないでしょうが、
抗生物質によるドライマウスは意外に有名です。
そのような薬を飲んだら、口臭に注意しましょうね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: